にっきい

轢き逃げ -最高の最悪な日-のにっきいのレビュー・感想・評価

3.2
もうちょい美人なヒロインを…。

予告見て気になってた作品。
でも最近の水谷豊って役作り過ぎな気がしてちょっと…。

親友でもお互いの本心はわからない、って話し。
予告見てて、てっきり轢き逃げ犯を探してるうちにもっと大切な事に気付く遺族の話しかと思ってたら、だいぶ違ってました。
まず、遺族が出てくるの物語の後半なんです。
そこまでは轢き逃げした事により、運転手と同乗者の日常が徐々に蝕まれていくホラーみたいな展開。
「こんな話しなの?」って思ってたら犯人捕まった後に被害者のスマホが無くなってることがわかり、一気にミステリーぽくなります。
ただこう言う作品にありがちな、警察より遺族が先に真実に辿り着いちゃうのはちょっと…。
しかも普通のおっさんやと思ってたら実は元特殊部隊とかそんなんじゃなく、ホントに普通のおっさんやのに(笑)
普通のおっさんがあそこまでやるか?
完全に犯罪ですから…。
無くなったスマホが事件のカギを握るんだけど、途中で犯人わかっちゃうしねー。
刑事の最後のセリフがこの作品の全てを物語ってる。
「やりきれなき気持ちにならなかった事件など1度もない…」
公開初週週末興行収入7位

なんか最近副業の方が人間関係ぐちゃぐちゃで、やる気なくなってきました…。
誰か儲かるバイト紹介して下さい!(笑)