nori007

メトロポリスのnori007のレビュー・感想・評価

メトロポリス(1926年製作の映画)
3.0
「SF映画の原点にして頂点」とされ、驚くことにドイツの前身であるワイマール共和国製の映画。
モノクロサイレント映画というまだ黎明期の作品にもかかわらず壮大なセットと人員を使っていて、もっとも素晴らしいのがスターウォーズのC3POの元ネタとなっているアンドロイドの洗練された美しさ。これが90年近く前の映画であのデザインセンスはすごい。

舞台設定は100年後の世界なので、あと数年で「メトロポリス」の時代に追いつくのだがこの映画に描かれたような現実は、まだいろいろな国で起こっていることだね。
こうした社会問題を提示していたにもかかわらずドイツ自身は戦争に突入してしまったのは残念。いやそうさせたのは利権をむさぼる連合国側でもあったのだが。。。