メトロポリスの作品情報・感想・評価

「メトロポリス」に投稿された感想・評価

シネマヴェーラ渋谷でみた。

スクリーンで踊りのシーンがみられただけで満足、
でかいセットとエキストラ、ブリギッテヘルムの演技がただただツボ

ラストはフリッツ・ラングも気に食わなかったらしい。
本日、シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。
フリッツ・ラング監督の超大作であり『完全版』。
冒頭に、完全版フィルム発見から公開の経緯についての説明字幕あり。

本編は、廉価販売DVD(短縮版)とは異なり、画質&音質も良い。

特殊撮影シーンが見事なのは勿論、物語も「こんなに素晴らしい内容だったのか!」と思った。

『頭脳と手をつなぐ心が必要だ!』なる言葉が頻繁に出て来るが、「支配階級と労働階級をつなぐ気持ち(仲介者)が必要だ!」という意味。

壮大なセットを挙げたらキリがないほど多数。

マリアなる女性&ロボットが鍵になる上手い演出。

フリッツ・ラング監督の大傑作!
完全復元版@シネマヴェーラ

お父さーん!交代の時間はまだですかー!にワロタ

英語の補足字幕、基本的に語尾に"〜"がついててかわいい

後付けの音楽良かったけど常に流れて疲れた
MTmovie

MTmovieの感想・評価

4.8
#135 これは名作中の名作だわ。1926年にドイツでこんな映画作れたフリッツ・ラング凄いなぁと思うと同時に、ドイツのその後が残念でならない。
今見ても美しいロボットのデザインや、当時の人達の想い描いていた近未来の都市像、地下の工場の造形などなど、美術的な要素のすべてが最高で好きな映画です

わたしが観たDVDのバージョンがたまたまそうだったのかもしれないけど、「いや、ここのシーンはもうちょい短く出来るんでは?」みたいなカットがちょいちょいあったから、そこをなんとかすればもっとスッキリ観やすくて良いのになぁって思った

人から聞いた話で、クラシック音楽じゃなくて超テクノな音楽がBGMに当てられてるメトロポリスがあるようで めちゃくちゃ観てみたい
ドロイド・マリアを製作するシーンから予想を超える幻想的なスペクタクル映像のオンパレード。もっと安っぽいのかと思っていたけど全然!この時代に一体どうやって撮ったんだろう。
誠実な人間のマリア⇆腹黒いドロイド・マリアを演じたブリギッテ・ヘルムの怪演に圧倒される。モノクロ&サイレント映画だから表情と体の動きが気迫に満ちている。妖艶なダンスとか狂気の笑いとか、夢に出てきそう〜〜
心地よいピアノジャズがまがまがしい世界になめらかにいざなってくれます。モロダー版も観てみたい。
Sakuma

Sakumaの感想・評価

4.2
「手と頭脳は互いに思いやりを持つことで理解し合えるのだ。」
役者たちが超名演してる。
C3P-Oの原型の元ネタでもあるけど、BTFのドクはきっとあの博士が元ネタだよね。
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.8
数年前に買った完全版BDを改めて鑑賞。巨大なセットやモブシーンに驚かされながらも、ブリギッテ・ヘルムの善マリアと悪マリアの演じ分けが凄いと感心する。
かつ

かつの感想・評価

4.6
ぶつ切りでばっか見てたが、ようやくちゃんと観た、買ってから何日経ってんだよ…

いやいや本当に良い、
「SFの原点」ていう言われ方ばかりされるが(もちろんその点で素晴らしいんだけど)、それ以上のものがあるとおもいます

てかまずそれ以前に普通にしっかり誰でも楽しめる純粋エンターテイメントだから白黒とかサイレントとかほんとに関係ない、みてほしい

バベルの塔の回想(?)シーンと、ロボットマリアが上流階層の男たちの前でダンスするところがマイベスト、そしてポスターは5000点満点
Haman

Hamanの感想・評価

4.8
もっと綺麗な映像で延々と流していたい。
つまりはBlu-ray欲しい。
映画始まる前に淀川長治がスター・ウォーズをけちょんけちょんに言ってて笑った。
>|