nori007さんの映画レビュー・感想・評価

nori007

nori007

ほつれる(2023年製作の映画)

1.0

う~ん、夫婦のもしくは恋愛の一番最悪な場面だけを見せてくれる鬱映画。
そりゃ、倦怠期になるよ。不倫するかもしれんよ。で、そこをぶちぶちぶちぶちつつかれる。なんつう最悪な映画だ。これは何を言いたかったの
>>続きを読む

ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突(2024年製作の映画)

3.8

ブレーザーは、リアル寄りの設定で戦う場所も池袋やこの映画では国会議事堂と大人の視聴に耐えられるすごくいい作品であった。

物語もゲント隊長がメインではなく、スカードの隊員それぞれの見せ場とチームワーク
>>続きを読む

Rocky Aur Rani Kii Prem Kahaani(原題)(2023年製作の映画)

3.5

ランビールシンとアーリアバットの最新作
今回はこの二人が超ラブラブでキッスオブファイヤーの嵐!!
アーリアがここまで乱れるのもなかなか無い。

ただし二人の衝突も凄まじく、ラブラブの後はたいてい喧嘩に
>>続きを読む

Dunki(原題)(2023年製作の映画)

3.3

「Jawan」のアクション大作とは違い、ヒラニ監督による社会派ドラマ。
主人公たちがパンジャーブ州出身のためバングラ曲が多いのがまたいい。

生活を良くしようとなんとかロンドンへ行って一旗揚げたいのだ
>>続きを読む

さくや 妖怪伝(2000年製作の映画)

3.3

霊峰富士の噴火により封印されていた妖怪が復活してしまった!

2000年代とはいえ、まだ90年代の特撮技術がふんだんに使われていてなかなかよかった。
特に化け猫ちゃんとのバトルはなかなかいい。

丹波
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

1.0

落ち込んでいる時に見たのだが、アリアスター監督だが今回はコメディということで見たのだが、3時間終始理不尽でネガティブな映像を見せられより死にたくなったわ。

これほど見なきゃよかったと思う映画もなかな
>>続きを読む

市子(2023年製作の映画)

4.3

プロポーズを受けた市子は突如失踪してしまう。。。
そうした衝撃の展開ではじまる物語。

もしかして愛した人が別人だった話は「嘘を愛する女」「ある男」などさまざまあるが
どれもそれほど面白くない。ところ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

テレビでやってたので、恐ろしく久しぶりに見たのだが
やはり面白い。画面に惹きつける魅力がある。
それはやはりデ・ニーロとジョディー・フォスターの魅力だろう。

ただ昔は必殺仕事人のように見てたわけだが
>>続きを読む

MIRCHI/ミルチ(2013年製作の映画)

3.0

2018/05/24
「バーフバリ」のバーフバリ、デーヴァセーナ、カッタッパの俳優が共演の現代劇。「バーフバリ」の時とは違い、みなさんスマートでスタイリッシュ。いかに「バーフバリ」での役作りがワイルド
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

3.0

今回、相関図を見ながらの鑑賞だったので関係性はよくわかったのだが
それにしてももっとストレートなアクション物にすれば人気が出たであろうと思う。
バイクとスーパーカーのシーンはすげえ最高だ。

ただシナ
>>続きを読む

アラヴィンダとヴィーラ(2018年製作の映画)

2.9

近年の作品なので映像はとても綺麗なのだが、普段のタラクさんを期待してると肩透かしかもしれない。シリアスな演技だけでコメディ要素はなし。
大まかに言えばRRR同様の復讐劇なのだが、表現方法でこれほど真逆
>>続きを読む

ヤマドンガ(2007年製作の映画)

2.8

今回、はじめてちゃんとした日本語字幕で視聴。
天界へ行って閻魔様と対決という奇想天外な話なのだが。。。

序盤のアクションはジャッキー・チェン並の事をやっていてダンスもすごい。
こうしたアクションムー
>>続きを読む

プシュパ 覚醒(2021年製作の映画)

3.9

冒頭のこの物語は日本からはじまるでかなり驚き。
わいらもプシュパの世界観と繋がってたのかー!!

物語はKGFに似ているが、もっと泥臭い感じ。
ちょうど昔の東映ヤクザ物にも通じる。

ど底辺からのし上
>>続きを読む

Jawan(原題)(2023年製作の映画)

5.0

シャールクの超大作。ゲストも超ビック。
今回で5度目の共演となるディーピカ。
そしてラスボスで有名なサンジャイ・ダット

内容は、インドの農家の貧困問題。
医療の問題などを題材としており、そのための選
>>続きを読む

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.7

シャールクとディーピカの黄金カップルでは二作目
OSOやハッピーニューイヤーとは違い、かなりドタバタのラブコメ。
シャールクもイケメン演技というより、お調子者のおちゃらけたキャラクター。

対するディ
>>続きを読む

’96(2018年製作の映画)

3.7

インド人といえば、当たりの強い人が多いイメージではあるが
なんとこの映画はとても繊細なストーリー。なんだかとても日本人的なメンタリティな話だと思う。

ただこうした話は、インド映画でもたまに見かける。
>>続きを読む

ノイズ(2022年製作の映画)

3.3

とある小さな島で殺人事件が起きてしまう。
彼の人生は終了してしまうし、彼への国から出る補助金もなくなってしまう。
幼馴染の三人組は事件を隠蔽しようとするが。。。

全編にわたり緊張感がすごいし、どうす
>>続きを読む

渇水(2023年製作の映画)

3.5

題材的にはとても是枝監督作品に似ているのだが、結論をちゃんと提示してるのが是枝作品より好きでした。

自分は、こうしたネグレクトが一番苦手な映画なのだが、お姉ちゃん役の子がプライド高くかつ妹を守ろうと
>>続きを読む

牙狼 GARO 蒼哭ノ魔竜(2012年製作の映画)

4.0

久しぶりにTVシリーズの新作をやっているので
初期の映画を再見。

やはり雨宮慶太監督は天才だ。
12年も前にこのクオリティを作ってしまっていたとは。

ファンタジーな作りで、すべてのキャラクターが魅
>>続きを読む

デストイレ(2018年製作の映画)

2.0

いや~ひどい。
低予算にもほどがあるやろ!
なのにシリーズ3まであるってなんなんだ。
ユーチューブの方がクオリティ高いぞこれ。

とまあしょぼい話なのにベトナム戦争とか盛り込んできて社会問題化しようと
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.0

今作は、いろいろ疑問が残って素直に楽しめなかった。

ロサス国王は、見方によっては悪ではないかもしれないと思える。

この国はどんな人や家族も受け入れた。国民は願いを王にあずけ王に選ばれれば願いがかな
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

フェラーリはスポーツカーの王様なのかもしれない。
「Lamborghini: The Legend」でもフェラーリを目標にしていたし今作も同様。

大衆車を作っていたフォードはエンツォ・フェラーリにバ
>>続きを読む

金星ロケット発進す(1959年製作の映画)

3.5

この映画では、日本初国際的女優となった谷洋子さんが出演しているSF映画。
なんと1959年という古い映画なのだが映像がすごく綺麗。
しかもこの年代の映画としてはかなり先見性のある作品だ。

金星に文明
>>続きを読む

沈黙の艦隊(1995年製作の映画)

3.5

アニメ「ジパング」が大好きだったので期待しながら視聴。
なんと95年というかなり前の作品だったんですね。

原子力潜水艦自体が独立国家やまとと名のり核ミサイルをで脅しをかけてさまざまな要求をしてくると
>>続きを読む

WEEKEND ウィークエンド(2012年製作の映画)

3.0

なんとウルトラマンギンガの石井良和監督がこんな作品を作ってたんですね。
主演は当時、超絶美女で人気があった横山美雪さん。

素敵な彼と出会い、いい感じになったと思ったら!!というお話。
横山美雪さんフ
>>続きを読む

キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN!~(2019年製作の映画)

3.0

キスで世の中を幸せにするという映画を松本花奈監督という若くてお綺麗な方が作ってくれたことに感謝。なかなか男が表現しづらい事だと思う。

ただ、なかなか現実は映画のようには行かないんですよね。
特にコン
>>続きを読む

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.1

金カムファンなだけにビビりながら見たのですが
めちゃくちゃ素晴らしかった。
ショボさがなく、違和感もほとんどない。ちゃんと作られてる。

一度見た面白い作品を新たな表現でもう一度見る。
つまりまた初見
>>続きを読む

干支天使 チアラット(2017年製作の映画)

4.0

「干支天使チアラット」外伝シャノワールの復讐がアマプラで配信されたので
チアラットと外伝を同時視聴

希崎ジェシカのやる気のないそしてドSが最高なんだが!
妖精とのやりとりがまた面白い。

敵シャノワ
>>続きを読む

唐獅子仮面/LION-GIRL(2022年製作の映画)

2.8

舞台挨拶を鑑賞。

映画を作るに当たって、オリジナルでは金が出にくい。
なので永井豪先生の「キューティーハニー」を希望したがキューティーハニーを血だらけにするわけにはいかないとNGが出て、永井豪先生が
>>続きを読む

銀河鉄道の父(2023年製作の映画)

3.0

宮沢賢治を父親の視点から見る映画なのだが、はたから見ると宮沢賢治の奇こうの数々。
それも宮沢賢治の人々を助けて救いたいという思いからなのだが、商売人の父親からすると宮沢家を潰す気か!と大激怒。

質屋
>>続きを読む

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

2.7

あれ?評価のわりには自分にはあまり楽しめなかった。

ウォンカさん、もっと悪い子に制裁を加えてく人じゃなかったっけ?
あと魔法使いなのか?

というわけでモヤモヤがずっと残り、結局あまり楽しくはなかっ
>>続きを読む

Leo(原題)(2023年製作の映画)

4.0

2023年はヴィジャイさんの映画が2本も公開されたが「後継者」よりも「leo」は段違いに素晴らしい。

なるほどこのヤサグレ感はロケーシュ監督ならではかもしえない。
最近のインド映画は冒頭で動物と戦う
>>続きを読む

怪物(2023年製作の映画)

3.5

本当に人物描写がリアリティある。特に安藤サクラがやった母親役。正義感のつもりが一番まわりを引っ掻き回すタイプだな。学校側の保身に走るシステムもよく見るし、先生も一見クズに見える。もうねこれ全員が不幸に>>続きを読む

後継者(2023年製作の映画)

2.5

痛快なタラパティ映画と思いきや、思ってたんと違ったな。
もちろんヴィジャイさんの超絶ダンスやアクションは一応あるのだが
ストーリーがまったりとだるいw
お家騒動の話なのだが「プレーム兄貴王になる」のよ
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

5.0

年末年始にやっていたバカリズムのドラマを見て、どれもめちゃくちゃ面白い。
バカリズム熱が再燃したので今作も視聴。

最近でも東リベなどが流行っているが、間違いなく東リベよりも面白いな。
いやマッドマッ
>>続きを読む

>|