nori007さんの映画レビュー・感想・評価

nori007

nori007

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

金ローで久しぶりに見たんだが、映像が凄まじいな。タイタニックの実機かというくらいに巨大な船で豪華な内装。そして大量のモブキャラ。ハリウッド映画の底力は凄まじい。

おばあちゃんの回想シーンではじまるこ
>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

3.5

ちょっとな、ドS成分を欲しがる時がオレにもあんだよ。
だから見たくなるんだよ!!わかってるだろうなお前は俺の奴隷なんだよ。

非モテの小松菜奈が高校デビューしたとたんに黒王子と白王子にモテまくるという
>>続きを読む

私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください(2018年製作の映画)

3.7

行平あい佳さま新作、ついに公開!
というわけで過去作をおさらい。

異常な性癖をもった三人が出会ってしまい、奇妙な三角関係が出来上がる。
人間の欲望を具現化したファンタジーではあるが、現実に無いとも言
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.5

コロナでラーフル・ヴォーホラー氏が死去したとのことで今作を見たのだが。。。
こちらの作品に出演しているのは同姓同名の別人でした。

この映画はインドの様々な問題を丁重に描いた作品であった。
もちろん一
>>続きを読む

猿人ジョー・ヤング(1949年製作の映画)

4.6

ルックスはキングコングでは?と思うのだがそれもそのはずキングコングのスタッフが再び作った言わばリブート作品と言ってもいいのではなかろうか。

猿人ジョーはストップモーションアニメなのだが、実写との合成
>>続きを読む

百発百中(2004年製作の映画)

3.3

アニメ「灼熱のカバディ」を見たのでもうカバディのルールはわかるぜ!

というわけでヴィジャイさんのカバディ物を。
ただし実際に見てみるとカバディシーンは最初と最後しかない。
あくまで主体はとある女性と
>>続きを読む

ビギル勝利のホイッスル(2019年製作の映画)

3.7

ネットでの同時再生にて久しぶりに見た

女子サッカーの話ではあるのだが、ヴィジャイが監督に就任するのは後半からという。
前半部分はスター選手だったヴィジャイが活躍し、さらに街のチンピラをぶっ飛ばしまく
>>続きを読む

8日で死んだ怪獣の12日の物語(2020年製作の映画)

2.5

コロナ過でリモートで作られた映画であった。
「カメラを止めるな!リモート大作戦!」ととても似ている作品である。

キャストが全員好きな人で、怪獣を育てていくというドラマなので一見面白そうと思うのだが。
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

-

『エイプvsモンスター』(2021)を見たのだがFilmarksに項目がないので仕方なくここに記する。
『エイプvsモンスター』(2021)
☆☆☆★★
アサイラム社のおもいっきり「ゴジラvsコング」
>>続きを読む

キングコングの逆襲(1967年製作の映画)

3.5

世にサメ映画があるように、俺はタワー映画を推奨したい。
要は、主に東京タワーがラストバトルの場面だったり東京タワーがキーワードになっている作品だ。それにはエッフェル塔も可だったりする。これは俺定義であ
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(2020年製作の映画)

3.8

TVシリーズのファンだったら最高の映画ではなかろうか!

各キャラクターごとに見せ場はあるし、大物ゲストとして伊藤英明と山崎紘菜!
バイクアクションが多めなところもいい。仮面ライダーはバイクに乗ってな
>>続きを読む

カバディーン!!!!!!!~嗚呼・花吹雪高校篇~(2014年製作の映画)

3.8

☆☆☆☆★3.8
本当は倉持由香主演「カバディ! カバディ! 」(2019)を見たのだが
Filmarksにないので仕方なくここに記する。

見ようとしたきっかけはアニメ「灼熱のカバディ」がきっかけな
>>続きを読む

ぼくが処刑される未来(2012年製作の映画)

2.0

東映特撮のヒーロー俳優が新たな作品で主演となる「TOEI HERO NEXT」

この映画は仮面ライダーフォーゼに出ていた福士蒼汰、吉沢亮が主演。もう今やふたりともメジャーな俳優の仲間入りをした感じで
>>続きを読む

怪獣総進撃(1968年製作の映画)

3.0

怪獣が総登場という、当時のアベンジャーズ的な意味合いがあったのではなかろうか。
超巨大なセットに怪獣たちが並ぶのはなかなか壮観である。

怪獣たちは怪獣ランドに住み平和に暮らしていたはずが、突如世界の
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.8

どこか昔のジブリを思わせる作品。それをディズニーが作るとなるとそれは素晴らしい作品になる。笑いあり、涙あり、感動あり。
もう今ではジブリはこういった作品は作れないのではないか?

主人公ラーヤの旅で出
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.8

今回は剣心の復活篇だ。

神木くんにやぶれ、志々雄に薫は連れ去られ剣心は海中に落下する。
そこで師匠の福山雅治に助けられ、再び修行へと没頭する。

今回は巨大戦艦も登場し、船内が戦艦三笠とも似ておりと
>>続きを読む

怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス(1972年製作の映画)

2.5

おもしろ怪獣映画を作るという狙いは嫌いじゃない。
いや出来れば応援したい。

ただキャラデザが可愛くないんだよなぁ。。。これは愛せない。
怪獣対決もあっけなく、特撮パートも弱い。

ドラマ部分もコメデ
>>続きを読む

Big in Japan(原題)(2014年製作の映画)

3.0

日本でビッグになろうと目指す外国人のドキュメンタリー
日本はかなり特殊な国で、外国人にはとても好意的だし日本でのみ大ヒットしてしまうパターンが結構ある。中では日本でブレイクして本国にも飛び火するパター
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

2.8

主人公扮する二宮くん、カメラマンというよりはかなりの変態性がウケたんだと思う。
家族全員でコスプレをして写真って普通撮る??とらんやろ!!!
ましてその写真集を販売する?しないやろ!!!

まあこのア
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

4.0

両親が新興宗教にハマっており、芦田愛菜ちゃんは両親の愛情を持って育てられていたが、次第に自分の家が少し異常だということに気がついてしまう。

これは非常に難しい問題だ。現実にこういったケースはかなりあ
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.5

実に7年ぶりの新作が作られるとは!!
その公開を控えて改めて再視聴。

今回は、剣術では剣心と同等の腕をもつ志々雄が登場。
明治政府に裏切られ、反逆の鬼と化した志々雄。
といっても明治政府を悪く描きす
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.0

現在、ミャンマーでは軍事政権下となってしまい民間人が弾圧を受けたりしている。
日本人ジャーナリストも拘束されてりしてしまう状況である。

しかし、いまいち各国の支援は薄い。となりの中国の方がウイグル人
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.4

これはなかなかの地獄である。精神病院という現場は本当に大変そうである。
そして、最後はクッソ泣いた。とてもよかった。

中でも小松菜奈が今回は美貌を封印。夢も希望もない人物をすっぴんで演じているのだが
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

2.3

母親が死去して数年、父親も癌にかかり余命幾ばくとなってしまう。こうした設定は今の自分に恐ろしく酷似している。

一見、ものすごい悲劇な物語に思えるが実はやたらとハッピーな話である。
父親は突然ゲイとい
>>続きを読む

お葬式(1984年製作の映画)

3.0

先日うちの父親が余命宣告されてしまった。こうなればもう腹をくくるしかない。
というわけで伊丹十三監督の「大病人」に続き「お葬式」を視聴。

誰もが喪主をつとめることになろうお葬式だが、こうしたリアリテ
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

2.5

日本もすごいレベルのCGアニメが作れるようになったよな。
今回は、おばあちゃんのくだりでは誰もが感情移入してしまうだろう。
特におばあちゃん子だったりしたらもう。。。

しかしのび太の挙式を見に行くと
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.6

ちゃんとトムジェリしていた。しかも大人目線ではトムジェリだけで2時間はかなりつらいが、そこにクロエちゃんのドラマがありその二本のラインでストーリーは進行する。

クロエちゃんが、キック・アスでは超キュ
>>続きを読む

大病人(1993年製作の映画)

3.5

実は父親の余命宣告されてしまった。そんな時にも映画の中で答えを求めたい。
来たるべき日の時のために、覚悟とシミュレーションをしておきたい。

そこで最適なのが今作ではなかろうか。医師役の津川雅彦の元へ
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

4.2

2021年「ゴジラ対キングコング」ついに公開!!!!

ということで、オリジナルを再び視聴。
オリジナルでは「キングコング対ゴジラ」とキングコングをタイトルの先頭にして気を使ってる感じがするが、リメイ
>>続きを読む

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.8

ゴジラ対キングコングに向けて久しぶりに視聴。

ゴジラ映画を制覇してから見直すと、実はこの映画すごい面白いことに気がつく。
ゴジラの見方は、昭和の前期、後期。平成。ミレニアム。モンスターバースと大まか
>>続きを読む

桜田門外ノ変(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

NHK大河ドラマ「晴天を付け」で桜田門外の変が勃発した。
もちろんドラマでは、歴史が動く一つのエピソードとして描かれていたものの映画「桜田門外の変」を見るなら今しかないと思い立って視聴。

主人公は井
>>続きを読む

キングコング2(1986年製作の映画)

2.2

初代コングの続編「コングの復讐」は人間とコングの友情の物語としてとてもいい話であった。

今作は1976年版の続編なで、こちらもコングとの友情の物語なのだが。。。
コングらしさがまったくない駄作になっ
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.8

映画版も面白かった!!!

映像研~は、アニメを見てドラマを見てとかなりハマってたんだが、それから一年。大分忘れていたころに見たので、???、この映画は総集編か?と勘違いしてしまった。

実際は、映像
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.3

大半がパソコン上の画面で展開されるという今までにない、そして今風なすごいアイデア一発の作品。徐々に秘密が明かされ二転三転するのは本当に素晴らしい。

ただ、このお父さんやたらと過干渉だよな。うるさすぎ
>>続きを読む

メカゴジラの逆襲(1975年製作の映画)

3.6

本多猪四郎監督にとっては最後のゴジラ映画。70年代のゴジラは子供向けになってしまっているけれど今作では、かなり社会問題を扱った人間ドラマとなっていた。そこも本多猪四郎監督の作家性だろうか。

学会を追
>>続きを読む

キングコング(1976年製作の映画)

4.0

70年代の特撮とは思えないクオリティ。髑髏島のロケーションでは広大なスケールと原住民の数の多さ。それと高くそびえる壁とゲート。めちゃくちゃ金もかかっているしクオリティも超高い。

コングの手のひらなど
>>続きを読む

>|