KeiRalph

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカのKeiRalphのレビュー・感想・評価

3.7
今時流行りの格差社会を痛烈に批判する映画…ではなく、オール底辺の底無し沼映画じゃんこれ!

実話に基づくシリアルキラー系ですが、展開はまあ、よくある内容。ていうか、良くあると認識してどうすると思わなくもないですが…
過激さの度合いはそんなでも無かったですが、作風を彩る世界観はまさに特殊漫画家である根本敬氏の作品と酷似。主人公の方が、だんだん村田藤吉に見えて来て…

また、被害者となるおば様方の風貌から体格から、全員から醸し出すくたびれた感がリアリティありすぎ。皆さんちゃんとした女優さんなんでしょうけど。

シリアルキラーに無理やり行動理由を定義するのは不毛だと思うので、その辺は私的にはストライクではあります。ただ、とある出来事で心を入れ替えたり、ラストへの展開などが若干説得力不足でやや食い足りない印象もありました。

実話系の定番、エンドロールに実物写真インサートで見た本物の顔立ちより若干盛り過ぎな感は否めませんでしたが、表現にブレが無いところで良しとしよう!