屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカの作品情報・感想・評価・動画配信

「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」に投稿された感想・評価

ノブ

ノブの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく出てくる登場人物が汚かった!
ペトラが出てくる度に心が落ち着いた笑笑
でもペトラほぼ出てこやんだからキツイ場面がずっと続いた!
屋根裏の殺人鬼ってタイトルやから屋根裏でバレないようにどういう風な手口で人を殺すんかなって思ったら実話を基に作った内容の映画やったんやな!
フリッツホンカ役の子が23歳でめっちゃイケメンやったから特殊メイクの凄さと演技の上手さにめっちゃ驚いた!
お酒はぼとぼとにやな!
janrobot21

janrobot21の感想・評価

3.0
救いも何もない殺人鬼の日常映画。

ドイツ製映画ということで、昔から表現どぎつい映画がありましたが今作、いやー悪趣味な映画でした。

淡々と殺人鬼の酒を飲む日常と殺人が繰り返されます。
ずっとアル中、貧乏人、ババアの売春婦、暴力によるレイプ、殺人とこれの繰り返し。
観ているこっちはクラクラしてきます。
決して暴力は美化されず、淡々とドキュメンタリーのように暴力が繰り返されます。
もうここで、観る人を選びます。

ずっと繰り返されるシーンに飽きてきたところで、警察に捕まり終わり、まぁ実在の殺人鬼なんで捕まらないと終わりじゃないんですが。

とにかく全編ひどい孤独感が画面を覆い尽くしており、あぁひどい。

ミヒャエル・ハネケといい、これといい観るのは一回でいいですね。
調べたら、この監督、『女は二度決断する』の監督でした。他の作品も観てみますか。
kumako

kumakoの感想・評価

3.0
実在したシリアルキラーの日常…

淡々と過ぎる異様な日常を覗き見しているかのような映画。思ったよりグロくなくて斬殺シーンはこちらの想像にお任せだった。でもこんなにひどい殺人事件がドイツで実際にあったというから怖い。近隣の異臭には気をつけたいね。。
全く美化されてない実在した殺人鬼「フリッツ・ホンカ」
彼の実際の部屋の様子などがエンドロールで流れるんですが、かなり再現度。
というかもう本物レベルの部屋ですよ。

実際のフリッツ・ホンカの過去は酷いものがありますが、今作ではそんな事に一切触れず徹底的にドライな殺人鬼フリッツ・ホンカを描いてます。

酒!煙草!暴力!

良いところも同情できる部分も1つもないぜ!

しかし作中で少年が酒場に入ってみるシーンは好きですよ。
まだお酒も何も知らない時に大人の空間を覗いてしまうあの感じ。
大人の仲間入りをしたような気がしてなんだかいいんですよね。
haizara

haizaraの感想・評価

3.0
『人生は神が回す手回しオルガンだ』

1970年代のドイツに実在したという殺人鬼、フリッツ・ホンカの物語

ホンカの人生は神の気まぐれであんな人生だったのでしょうか?

それでも人生を自分の手で取り返す!てのが美しい映画の定石なんですけど、美しい映画ではないですしね

ほんと何から何まで汚ねぇ映画(´・ω・`)

トリアー大先生とか、ノエ大先生とかに比べればなんてことないグロだと思いますけど、出てくる人みんなクセ強くて、しかも結構な割合でモザイクなしで脱ぐので、視覚的にしんどいです

火事の煙がふんわりドクロになってるのが洒落てました
陳知春

陳知春の感想・評価

4.0
ドイツって時々こういうやばい事件起きるよね。
見ててとにかく不愉快だった。
演技と演出が素晴らしく、本物にしか見えない。
あまりに衝撃的!終始不快にして醜悪の極み!映像のみでこれほどまでに悪臭漂わせる作品があっただろうか…きつい・きたない・くさいの不の3K映画!観るに耐えない映像の連続なのに関わらず、この男が迎える結末が気になり目が離せないという拷問映画でもある… あぁ無理だ。
名無し

名無しの感想・評価

3.7
底辺、不細工、アル中、ババアとsex、酒、ババアとsex、酒、ババアとsex、酒、美人をレイプ失敗、酒、酒、酒。
ホンカの無修正チンポ、ババアの無修正の裸、酔ったら撲殺絞殺、ババアの痛恨の反撃(チンポにからし)、殺したら切り刻んで屋根裏に収納。

ジョーカー気分で見たけど芸術性は皆無で醜悪、不快、嫌悪の詰まった映画。
特に憎くもない婆さんを酔った勢いでどんどん殺していき美人はウキウキしながら強姦しようとする。ジョーカーやタクシードライバーみたいな共感できる要素はなく人殺しをキチンと人殺しとして描いてます。

そこまで盛り上がりはなく、淡々とアル中殺人鬼の日常を見させられたと思ったら、どうやら実際にドイツであった事件を忠実に再現してるとのこと。
エンドロールで実際のホンカ本人の写真が出てくるのは現実味が増して怖いですね。
ピノコ

ピノコの感想・評価

3.5
😰😰😰

この世界は狂っている。
人は不平等だと感じる。
しかし、あそこまで人は落ちていくと理性やプライドも無くなっていくのだろうか。

殺人鬼、というよりは人間の汚さ、醜さ、苦しさの方が大きく出ていたと感じる。

上に昇って行けたと思ったのに、依存には勝てない。
依存はもはや、病気だ。

ラストは切なくて、苦しかった。
im

imの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

サイコパスというよりアル中による病状といった感じで心底憎むことができない哀しさがある一方、軽快な音楽でポップに仕上がってるから見やすかった。エンドロールで実際の写真が出てきたのは胸が痛かった。
>|