ニシカ

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッションのニシカのレビュー・感想・評価

4.0

"コレジャナイ感まったく無し"

素晴らしい。

原作版、アニメ版の持つ空気感すら再現出来ており、実写版としてほぼ完璧でしょう。

もっこり、おっぱい、お尻に、美女に、ハンマーに、カラスまで飛んでのお約束もフランスメイドなのになぜか懐かしく、それでいてシリアスに、コメディに、アクションにと欲張りな展開の仕方もストーリーに絡めた見事さで、しっかりお下品でもあったフランス版シティーハンター。
これは面白かったー!

エンドロール後、あちらこちらの席から"完璧" "完璧"って声が聞こえてくるし、山寺宏一、沢城みゆきによる新たな吹替もまったく違和感なく(アニメ版の声優 神谷明、伊倉一恵はゲスト役で出演しています)、あのエンディング曲に流れこむ胸熱な展開に最後まで満足感ハンパない仕上がり。


槇村香(エロディ・フォンダン)・海坊主(カメル・ゴンフー)のキャラクターへのスタイルを含めた原作への似せ方も拍手ものだし、フランスでもシティーハンター(フランスでは“ニッキー・ラルソン”という名称)は人気だったらしく、ラショーも私たちと同じように子供のころから慣れ親しんだ作品だったみたいで、本作のクオリティは主演・監督・脚本(共著)のフィリップ・ラショーによる少年時代から積み重ねていたシティーハンター愛の結晶ですね。マジでここまで愛があり、クオリティが高い実写化は今後出てくるのか⁉︎のレベルです。




・それにしても“もっこり”は80年代には世界へ飛び出していたんですね。やっぱりエロに絡むものが最強のコンテンツかもね。        XYZ