Haman

ホドロフスキーのサイコマジックのHamanのレビュー・感想・評価

3.4
マジもんやんけ…

ホドロフスキーが考案した、言葉ではなく行為で人の無意識を刺激しトラウマを癒す心理療法サイコマジック。
詳しくは分かってなかったけども、それを自身の映画に落とし込んでいるってのは知ってたし、映画をただの娯楽でなく人間の意識を変えるためのものと本人が主張してるのも知ってた。

病気や不幸な出来事が家系に繋がって起こりやすいのは、家族からの虐待や疎外感によって負った傷が連鎖するため。
その無意識の家族間トラウマを見つめ直すことが癒しに繋がる。

コンテンポラリーダンスのような積極的な触れ合い、結婚前夜に婚約相手が飛び降り自殺した女性のスカイダイビング、経血で描く自画像。
ためしてガッテンなテンポで特殊な心理療法を延々と見せられるから、正直めちゃくちゃ胡散臭い宗教ビデオを観てるみたい。

まあでも『ホドロフスキーのDUNE』を観た時にもちょっと感じたんだけど、こういうカルトの教祖みたいなオーラも彼の魅力ではあるし、ホドロフスキー作品の全てが心の傷から出来上がっていることを再確認できる。
単体の映画としてはけっこう上級者向け。