ゲル

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画のゲルのレビュー・感想・評価

3.9
例外のクラブのシーンを除いて、踊らないインド映画。
観終わった後の達成感がものすごくあって、自分もプロジェクトのチームの一員になったようで感動した。
宇宙がテーマのNHKアニメが好きなら観て損はないと思う。
宇宙開発という壮大なテーマのわりには派手でなく、メンバーたちもそれぞれの個性のわりにあまりキャラにフォーカスされすぎることがなかった。
悪く言えば個性の持て余しがもったいないし、良く言えば任務の遂行に集中できた。

この作品の女性は強い!
しかも超優秀な頭脳を持っているのだから憧れる。
日本だと、これだけのプロジェクトに関わるとなると女性の方が家庭に入って家事と子育てを担当し夫を支えるイメージで、仕事を選んだ女性は独身なことも多いように思う。
この作品では逆で、仕事を選んだ男性が独身で、女性は仕事も家庭も手に入れてプライベートが充実している感じだった。
たまたまかもしれないが。
インドでは女性差別がひどいイメージがあるけれど、職場によっては男性と対等になれるのだろうか。

インドらしい音楽もあったが、笛を貴重としたアイリッシュ調の音楽が良かった。
エカとパルメーシュワルのその後が気になる!