にっきい

ザ・ビーストのにっきいのレビュー・感想・評価

ザ・ビースト(2020年製作の映画)
3.0
ヒロインが偽サンドラ・ブロック?w

新作が相次いで公開延期になり、仕事も暇になってきたので大阪まで未体験ゾーンの映画たち2020を観に行きました。
こちらはニコラス・ケイジ主演ってだけで鑑賞決めた作品。

ホワイトジャガーには100万ドルの価値があるって話し。
観る前にチラッと見たあらすじで、ジャガーが逃げてさぁ大変みたいな事が書いてあったから、てっきり動物パニックだと思ってたら、かなり意外な展開でした。
ストーリーは動物の密輸をしている男が乗った船に、元米特殊部隊員の殺人鬼が護送の為に乗ってきて、公海上で脱獄。
次々殺される捜査官と乗組員、生き残りをかけた闘いの話し。
そうなんです、邦題の"ビースト(野獣)"って、ホワイトジャガーだけのことじゃなく、殺人鬼の事も指してるんですね。
いや実際にはジャガーに喰い殺されるのは2人だけなんだから、殺人鬼の事だけと言っても良いのかも。
かつてはハリウッドきっての色男だったニコラスくんも、今やでっぷりと腹の出た見るも無残な姿に…w
せっかく色んな動物を乗せてたのに、蛇と猿以外は人襲わないのは残念だったけど、B級としてはそこそこ面白かった。

これ観たシネ・リーブルもコロナ対策で1席空けての指定なんですけど、僕が座った列の男性、両隣の席に荷物置いて3席占領してました。
いくら空いてる席だからって、常識としてそれはダメじゃない?




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2020年4月4日
鑑賞回:16:30〜18:09
劇場名:シネ・リーブル梅田
座席情報:劇場③ I-2
上映方式:2D 通常
レーティング:G
上映時間:97分
備考:特別料金、未体験ゾーンの映画たち2020
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『バトル・インフェルノ』