なつ

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカのなつのレビュー・感想・評価

-
映画館が再開したら、真っ先に観たいと思ってたけど…我慢出来ず。
本日から、動画配信開始です!
https://pepe-movie.com/

大好きなクストリッツア監督が、敬愛する南米ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカを撮ったドキュメンタリー。
この表情よ!まん丸な身体に、優しくキラキラ(バンビみたい)瞳、心が美しい顔してますねぇ。
こんな澄んだ瞳は、動物か子どもしか見たことほぼないよ。
言葉の一つ一つに説得力があり、心に響いて仕方なかった、沁みた。
大統領の献身ぶり、信念に従い、私利私欲に走らない生き方…そりゃ付いていこう、一緒に闘って行こうと、心から思うわ。
いやぁ、スピーチ聴きながら泣けた。
“大きな心と小さな財布”、政治に必要なモノと説く大統領。
彼が日本のリーダーならば、コロナの終息も早かったんじゃないかなぁ。

後、好きだった言葉が…
“学校一つで世界は変えられないが、変えるためには沢山の学校が必要だ”
私財をなげうって、家や学校を建てる彼。教育の大切さを説いた言葉だなぁて。

クストリッツア監督が、ぺっぺっ吐き出してたのは、コカ茶かなぁ?
私も南米行ったとき、屋台で勧められて飲んだけど、ぺーーーてなったもん(笑)