TEN

グッド・ワイフのTENのレビュー・感想・評価

グッド・ワイフ(2018年製作の映画)
2.8
1982年、メキシコシティのセレブな妻が貧乏になったら・・のストーリー
予告を観て、裕福な女が急にクレジットカードが使えず買いたいものしたいこともできなくなるとどうなるんだ?と面白い映画だと思っていたら違った

実業家の夫との間に3人の子供に恵まれたソフィアは、高級住宅街にある美しい豪邸で優雅な生活を送っていた
セレブ妻たちの中で女王のようにしていた彼女
証券会社の社長を夫に持つ、垢抜けない“新入り”アナ・パウラの出現が気に入らない
歴史的なメキシコの経済危機が到来し、富裕層を直撃し、ソフィアの完 璧な世界は崩壊し始める

手拍子のような効果音、何が起こる?と、ワクワクしてしまった
見下していた、アナ・パウラが自分より上の存在になってしまう
優雅な生活を止めることはできないソフィア
裕福と貧困の格差、一気に逆転する、女のプライド・・じわーっと重くのしかかってくるテーマがなんだかしんどかった

『女はみんなお姫様になりたいの』
『顔をあげて胸を張りなさい』