春陽

砕け散るところを見せてあげるの春陽のネタバレレビュー・内容・結末

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだかバランスが難しい作品だった。

学年でいじめられている女子生徒の玻璃とそれを正義感から助ける清澄の関係は王道だったが、前半のトイレの救出とお汁粉の時の玻璃と清澄の会話がもどかしく変に長く感じた。虐げられている人物だからしょうがないのかもしれないが、玻璃の話し方がまどろっこしいのでそれが苦痛だった。後半のホラーサスペンスとして謎が解けていくところは面白かったし、いかれている堤真一すごいサイコ感で良かった。というか、あの二人は良く生き残れたな…。