砕け散るところを見せてあげるのネタバレレビュー・内容・結末

「砕け散るところを見せてあげる」に投稿されたネタバレ・内容・結末

中川大志くんににけつされたい人生だった

めっすこですこの映画。中川大志くんがかっこいい、ちょっと厨二病やけど。どんな感じで進んでいくんかなあと思ってたんやけど、あっそういう感じ!?て。割と特殊恋愛映画?かな?にけつシーンが好きすぎる。終盤一歩前が怖すぎてww 普通のホラーぐらい怖いww なんかなんとも言えん終わりというか、いやなんかうーん、なに?好きなんやけどしっくりこんというか。もしかして原作の方がおもろいんかなあ。途中めっちゃ泣きそうになた。こんなかっこよくて優しい高校生おったら絶対惚れてまう😅 感想がおもろいと中川大志くんかっこいいしか思いつかん。なんの役やってもかっこいいねんけど、どないしたらええん。わたしも救われたい。
SFになるかと思って勝手に期待したら違くて残念
父親登場から殺害(正当防衛だが)までは見ごたえあった、流石、堤真一
少年の成長のために少女が痛い目に合う系そろそろ終わらないかなぁ…
この話はどこへ向かうのか?という疑問と謎の緊張感が序盤からずっと途切れないのは、この不思議なタイトルの持つ力か原作の魅力か、はたまた監督の手腕なのか。
いかにもラノベ的な台詞回しやキャラクターの行動に若干面食らうものの、役者の力と衝撃的な展開がそんな事は吹き飛ばしてしまいます。
真っ直ぐな正義感がそれゆえに底知れぬ悪意と出会ってしまう悲劇。
立ち向かうにはあまりに大き過ぎたその影を、生涯をかけて倒すヒーローの物語・・・とか?
冒頭のシーンがずっと気になっていたのですが最後にとても気持ちよく繋げてもらったおかげで後味は悪くないです。
どう受け止めるべきかとても難しいですが、ドニー・ダーコやア・ゴースト・ストーリーの様に、視聴後不思議な気持ちにさせられる作品でした。
新手のSFか❓️サスペンス❓️
あかん、途中まではなぁ。わけがわからん。サイコパスか。日本には優秀な警察がいます。助けを求めて下さいね。よー死なんかったな。頭固い。
おしるこのシーンと母息子のやり取りはほんわか和んで良かった!
所々、宇宙船のSF感や、ヒーロー演出など、なんだかなーとか飽きるというか若干引くくらいのストーリーが見終えた後に気にならなくなるくらいの良い出来だったと思う!
タイトルはハリの自伝なのか、キヨスミの自己犠牲なヒーロー感なのかなーと思えた!
というより、ハリのパパ演じる堤真一出て来てからのホラー感がハンパない!
グロ耐性ないと厳しいかも!
北村匠海がキヨスミかと思いきや、まさかの息子で、ラストの持っていき方が本当に上手かった!
映画館にマッチしたエンディング曲も良かった!
ただの恋愛映画と思ってたら、ホラーありファンタジーありの不思議な映画だった笑
意外と楽しめた。嫌いじゃない。
ヒーローになりたいね。
いじめ、虐待、くそださい。
はじめは、いじめ・友情・恋愛…を主とした青春映画だと思って観ていた。
登場人物たちが皆微笑ましく、爽やかな感じだと思っていたら、だんだん不穏な空気が流れてきて…。

玻璃の家庭の闇は想像出来たが、あそこまでとは…。父親役の堤真一の狂気が凄まじい。
その辺りからホラーっぽくもなっていく。
あんなにやられたら、清澄も玻璃も生きているはずがないのに、助かってしまうところがリアリティに欠ける。しかし、助からないと物語が続かない。

清澄と(生まれ変わった)玻璃は再会し新しい家庭を築く。この辺りも単純で出来過ぎだが…。
そして、清澄もまた、自分の亡き父と同じように、、子どもの誕生を待たずにヒーローとなって人を救助して死んでしまう。

UFOの件は必要か?と思った。
かつて堤真一がこんな役をやったことがあるだろうか…びっくりしすぎて頭がついていかなかった。いじめられてた後輩とそれを救った先輩が良い感じになるっていう邦画にありそうな陳腐な恋愛話かと思ったら、途中で父親の闇が深すぎて焦った。結局、バッドエンドなの最悪すぎる。ただ、中川大志と清原果耶は推せますね。
イジメに虐待…見ていて救いがない。柚くん目当てで見たけど、一瞬だけしかもイジメっ子役だった〜。こんな父親どうしろっての?大人がもっと何かどうにか出来なかったの?あんな生活で高校に行けることも疑問だし、まあいろいろ現実にはあり得ないかな〜と思った。
原作未読。
タイトルから、いつ先輩のこと裏切るかな引きずり落とすかなって思ったけどそういう話じゃなかった!
前半の静かすぎなくて落ち着いた、まとまりのある空気が素敵。
話の通じないいじめられっ子かと思ったら饒舌ないい子で、親友はよき理解者。
構成の妙は私にはちょっとカロリーオーバーだったかも。

お母さん、踏み込むならもう一歩サポートしてあげられればよかったのに……って思ったらそんな余裕もないくらいの短期間で事が進んでいったから仕方なかったね。
本当に、犯人を追い詰めようとするときには証拠を見つける前に警察へ。言わないでってお願いされても言わないメリットなんかないでしょうに。警察に言わないという選択をするのは警察がグルだったときだけにしてくれ……。
ただ怯えてるだけで、生や運命や世界のことはまったく諦めていないヒロイン。一体どうしたらそんなに明るく生きようと思えるのだ。
私には海野藻屑くらいがちょうどいいや…(最悪)
>|

あなたにおすすめの記事