ひろさん

サムジンカンパニー1995のひろさんのレビュー・感想・評価

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)
4.0
学歴社会の韓国で、大卒社員より仕事ができるのに雑用しかさせてもらえない高卒女子社員達が会社の不法行為を暴き、外国の資本家による乗っ取りを阻止する過程を痛快に描き、スカッとする映画だった。
会長のダメ息子、全ての責任を被って会社を辞める部長、先輩を慕う若い男性社員など、周りの人物のキャラクタが面白さを高めていた。
「もうダメか」という時に思わぬ展開があり、最後までワクワクした。