サムジンカンパニー1995の作品情報・感想・評価・動画配信

「サムジンカンパニー1995」に投稿された感想・評価

snpch

snpchの感想・評価

-
おもしろかった……!
すごい面白かった……!
起承転結わかりやすいし超期待通り!女優さんがほんとにめちゃくちゃよかった!
あみ

あみの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

テンポ良いし各々キャラクターが立っててよかった〜
衣装もかわいいし音楽も良い
最後は女性たちだけで頑張るんじゃないのもよかったな、賛同してくれる人たちがいるっていうのは希望だよね

数学の子がジェヒョンのドラマの子だと知りびっくり
とと

ととの感想・評価

3.9
この感じ、なかなかいいですね。コアソンさんもソリムさんも好演。

スーパーヒロインの活躍じゃなくて、どこにでもいそうな脚光の当たらないところで地道に頑張ってる女性達の不正を暴く過程が共感大でした。
大企業で働く高卒の3人組が不正を暴く話。

英語の先生最高。笑
3人それぞれ個性があって、ファッションもかわいい。
大企業の不正という題材ながらもポップで楽しく鑑賞できた。

才能があるのに高卒の女性というだけで、雑用を任される主人達・・・。
作品は90年代が舞台だが、今もまだこういった風景があるのでは?というメッセージも感じる。

「自分の未来を預ける企業」
「昔は良かったという人がいるように今も誰かにとって幸せな時代であってほしい」(うろ覚え)
という言葉が印象的。
仕事や働く場所(会社)について改めて考えようと思った。
Shimogai

Shimogaiの感想・評価

4.0
韓国映画らしいちょっとクサイ演出もあったりするけど、実話を元に内部告発というシビアな題材を扱いながらもコミカルやサスペンス要素もありつつでなかなかに楽しめる作品。メインの3人の女性のキャラが光る。個人的には会計部の眼鏡の女性が印象的で、スウィングキッズに出てた女優さんだとはなかなか気づかなかった。

ひと昔前の日本も男尊女卑の時代があったので日本でもリメイク出来そう。そういえばどことなくショムニっぽい。

組織ってのは表立ってバリバリ活躍している人ばかりが注目されるけど、実は目立たないけど地道に業務をこなしている人が陰で支えてたりするんだよね。

このレビューはネタバレを含みます

巨悪に立ち向かう骨太ストーリー。1日の大部分を捧げる自分の勤める会社が人の命を軽んじてたら?て最後の方の問いへの答えが良い
お茶くみ係りのコーヒーの微妙な味加減はミステリーの武器になる
【VOD/WOWOWオンデマンド/配信視聴/シネスコサイズ】

他のレビューでも出ているが日本の半沢直樹かショムニの内容によく似ている。
90年代の大企業に勤める高卒女子たちが、会社や上司に対する世直し的挑戦を描いた痛快作だ。日本で言えば大卒は総合職で高卒は一般職と名づけられ区別されていた時代だ。差別的待遇を受けていた彼女達は、会社の不正に関する隠蔽事件を暴き出し、真相を解明して行く。その姿はかっこよくスカットする。

90年代に使用された小道具や会社の雰囲気が懐かしい。当然携帯はなく、社員の呼び出しはポケベルだ。初期PCはあるが書類の送受信はEメールではなくFAX(日本では今でも使用している)。外出先での電話はコイン投入による公衆電話。事務所内は禁煙ではなくタバコ吸い放題。セクハラ、パワハラは当たり前で、個人情報は洩れ放題という時代だ。

本作は犯人当てのミステリーやどんでん返しもあり、彼女らの行動の面白さと共に飽きずに観られる作品だ。また、当時発展途中の韓国企業の実情も詳しく描写しており興味深かった。それにしても英語のTOEICの高得点が出世の条件になっているのは何ともおかしかった。
あと、FAXの電話番号体系が日本と同じなのには驚いた。
高卒お茶くみOLたちが、アイデンティティを守るため打ちのめされても打ちのめされても諦めずに大企業の不正に立ち向かうというお話。いや、最高に面白かった。
観終わったあとの爽快感たるや…。まさにサイダー感あり。これはぜひぜひ体感して頂きたい。超オススメ。
マダムM

マダムMの感想・評価

3.3
まぁまぁ面白かったけど、ストーリー的には良くある話かもなぁと思った
あとり

あとりの感想・評価

3.6
不当な扱いを受け冷遇される中で見つけた不正。
何度も握り潰されながら闘い続ける主人公たちの正義とプライド、そして抑圧された女性がひとたび同じ方へ向いた時の団結力と底力に勇気とバイタリティを貰える。
最高のカタルシスを感じられるガールズエンパワーメント。
>|

あなたにおすすめの記事