Misakey

サムジンカンパニー1995のMisakeyのレビュー・感想・評価

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)
4.2
高卒OLが正義感と愛社精神を持って会社と戦う実話ベース映画。

これは面白い。
テンポもいいし、スカッと楽しい系。

サムジンてサムソンじゃないみたい。
1991年に起きた「斗山電子フェノール流出事件」がモデルらしい。

当時の女性の扱いが懐かしい感じ。

所々緊張感もあるし、緩急が上手くてあっという間に終わってしまうぐらい楽しい。

安定の映像の上、こんな事あったのか!と驚く内容。
会社と戦う実話映画と言うと「明日へ」を思い出すけど
これと比べて相当明るく前向き。
元気になる映画なのでおすすめ。