sato4

アミューズメント・パークのsato4のレビュー・感想・評価

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)
3.0
【2021年64本目】
「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2021」にて鑑賞。

ジョージ・A・ロメロ監督がルーテル教会から依頼されて制作したが、あまりの内容に発表されなかったらしい作品。Filmarksのあらすじ「遊園地で老人が罵られ、大変な目にあう。」の通り、年齢差別や高齢者虐待について考えさせるための作品としてはえげつない内容。最初とラストに登場する白い部屋のシーンや、コンセプト自体は嫌いじゃなかったんだけれども「大変な目にあう」シーンの大半がちょっとオーバー気味に作られていたり(ガチでやると大変な事になるのは理解できるけれども。)、部分的に何が起きているのかパッと分かりづらいところも多く、映画として観ると厳しかったのが正直なところ。ただし、自分は別にファンじゃないけれども、ロメロ監督の非凡さの一部を感じ取る事は出来るし、そもそもこのテーマをアミューズメント・パークという非日常の象徴のような空間で表現しようと考えたところは素直に凄いなと思った。

コロナ禍にも関わらず、ロメロ監督のファンと思われる人達に囲まれて満席の状況の中、本作を劇場で鑑賞した事は記憶に残りそう。