モフモフモサモサさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • モフモフモサモサさんの鑑賞したドラマ
モフモフモサモサ

モフモフモサモサ

映画(633)
ドラマ(126)
アニメ(0)

エンジェルアイズ(2014年製作のドラマ)

3.6

過去の出会い、関係者たちの気付かない身近なつながり、過去に起こした事件の因縁、年上の彼女などなど韓ドラ要素がテンプレ的に全開でしたが、ツボって一週間くらいでイッキ見鑑賞してしまいました。

ミセンと同
>>続きを読む

2

初対面で愛します(2019年製作のドラマ)

3.6

あれ、面白いんですけれど。
「カワイイ」感じのザ・韓ドララブコメでした。

「ここに来て抱きしめて」で不幸を背負ったヒロインを演じたチン・ギジュ嬢が今回はとことんカワユス。メガネクリクリヘアポニーテー
>>続きを読む

0

ブレイン 愛と野望(2011年製作のドラマ)

3.4

あれ?レビュワーさんいない💦

11年前のドラマみたいです。
いわゆる脳外科医を主軸とした医療ドラマ。
白い巨塔臭がします。

いやぁ、主人公の見た目も性格も全く共感できないのに最後まで見てしまいまし
>>続きを読む

8

マザー 無償の愛(2018年製作のドラマ)

3.8

そして母になる。

日本版のリメイク。日本版は自分の中では、今のところ、日本ドラマ中オールマイベストで、それくらい思い入れありです。

韓国版は、話数が増えた分、人物の掘り下げが深くなるだけかと思いき
>>続きを読む

2

ミセン-未生-(2014年製作のドラマ)

3.8

噂のドラマを今頃鑑賞です。

ラブもキュンもファンタジーな展開もない、比較的地味なお仕事ドラマ。
それでもって内容ははじめの方はパワハラ、セクハラ、いじめ(それだけではないけれど)と結構重い。段々と仕
>>続きを読む

8

ソロモンの偽証(2016年製作のドラマ)

3.4

言わずと知れた宮部みゆき氏原作小説の韓国リメイク。
原作既読、日本映画も鑑賞済み。

なので、話の流れはわかってるので主に何が違うのかなぁ、といった視点が入ってちょっとノイズ。良くも悪くもちゃんと韓ド
>>続きを読む

2

サークル ~繋がった二つの世界~(2017年製作のドラマ)

3.4

ゴリゴリのSFでした。
未来のスマホは透明なんだ。

各話の前半が2017年、後半が2037年の2部構成で全12話。

点と点だった今と未来の各々の謎と物語が、話が進むに連れて線となって繋がる。
2つ
>>続きを読む

4

キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~(2017年製作のドラマ)

3.7

日本で言うところの「半沢直樹と大和田常務」かな。

原題は「キム課長」とのこと。ならば「半沢直樹」、違うか。もしくは「課長 島耕作」もっと違うな。

いわゆる悪いやつを懲らしめるオフィスマウントとりド
>>続きを読む

4

TWO WEEKS(2013年製作のドラマ)

3.5

自暴自棄だった生活を、娘のために意味のあるものに変えようと決意するための怒涛の2週間の物語。

随分前にハリソン・フォード主演の逃亡者という映画がありましたが、それと似たようなシチュエーション。但しあ
>>続きを読む

2

未来への10カウント(2022年製作のドラマ)

3.5

10カウントまで届かず。
何で?
面白かったけどなぁ。

キムタクのトム・クルーズ感。
悪くなかったし。

それと、満島ひかりさんのコメディエンヌっぷり最強説。キュートさが渋滞しておりました。

0

その冬、風が吹く(2013年製作のドラマ)

3.5

日本のドラマ「愛なんていらねぇよ、夏」の韓国リメイク。それにしてもモーレツにダサいタイトルだな。日本版は未視聴です。

本作は夏から冬へ。「愛がほしいんです、冬」ではなくて、「その冬、風が吹く」ですと
>>続きを読む

0

ボクスが帰ってきた(原題)(2018年製作のドラマ)

3.3

最近、10年前のドラマ「会いたい」を見て、そちらのレビューにも書きましたが、そこにユンスンホ氏が出ていたのですが年取ってなくて変わらない。びっくりですよ。

雑なあらすじは愛と復讐の高校生活リベンジ。
>>続きを読む

0

応答せよ1994(2013年製作のドラマ)

3.8

やた!やっと見れる!でも31日で配信終了。今24日で各話約1時間半弱で全21話。しんどいけど楽しー。

以下、鑑賞後。

あれね、あだち充氏原作の「みゆき」じゃんほぼ。

割と1988含めてリアルタイ
>>続きを読む

2

会いたい(2012年製作のドラマ)

3.1

12年前のドラマみたいです。今頃鑑賞です。
主演のユチュン氏が昔の某いしだ壱成氏に似て蝶(byTVブロス、個人的見解)。
あとユ・スンホ氏、年取らない。変わってない。すごいわー。

なんかなぁ。
ヒロ
>>続きを読む

0

恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(2019年製作のドラマ)

3.7

楽しかったーーー。
たっだーし(でかいフォントで)、

皆さんご指摘の原題「検索ワード」と邦題の「恋愛ワード」の違和感は分かります。
何だよ恋愛ワードを入力って。イミフ。

雑なあらすじは、強い女性た
>>続きを読む

4

また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜(2016年製作のドラマ)

3.6

ostが切ない。のと、
普通のオ・ヘヨンがドギョンに抱きしめてもらおうと飛ぶ場面が画的にありえないんだけどなんか好き。

まとめると縁のお話かと。
名前にまつわる同級生、そして恋人はもちろんのこと夫婦
>>続きを読む

0

恋愛体質~30歳になれば大丈夫(2019年製作のドラマ)

4.0

30はとっくに過ぎてますが、また当方㊚ですが、面白かったデス。
脚本は、大好きな映画「エクストリーム・ジョブ」の人だそうです。ドラマの中でエクストリーム・ジョブや応答せよのジョンボンって言葉が出てウケ
>>続きを読む

4

ブルーバースデー(2021年製作のドラマ)

3.8

バタフライ・エフェクトってご存知ですか?
蝶🦋のように舞い蜂🐝のように刺す。
違う😔

ブラジルでの蝶の羽ばたきがテキサスで竜巻を引き起こす、つまりは些細な出来事がのちにとんでもなく大事な事を引き起こ
>>続きを読む

2

花郎(ファラン)(2016年製作のドラマ)

3.0

ここの評価高い・・・ですね💦

男性視点で見ると、ヤローばかりで全くときめかない。
あれかな、魁男塾や北斗の拳みたいなマッチョな男臭いドラマ的な見方をすれば良いのかな。うーん。
なので評価はこんな感じ
>>続きを読む

6

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

4.0

ハイ、論破(ヤバいっすね)。
というか説得力。
スゴイな久能整君の思考性と本意でない話術。

ネット記事によると、伊藤梨沙さん演じる風呂光のほのかな恋心?が原作にないから余計なことしないでとか白石麻衣
>>続きを読む

2

ここに来て抱きしめて(2018年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

重い、せつない、ぐるじい、涙がでる。
全編そういう感じのドラマでした。

殺人鬼加害者の息子であるナムとその被害者の娘であるナグォンが、運命的に再会して始まる切ないロマンスだけではないサスペンスドラマ
>>続きを読む

10

魔女の恋愛(2014年製作のドラマ)

3.0

すみません。響かなかったー。

男性視点で見てしまうので、パク・ソジュン氏がカッコよかろうと若かろうとピンとくるものがなくて😔

オム・ジョンファさん、自分と同い年くらいかと思ったら若干年上。ドラマ当
>>続きを読む

8

病院船~ずっと君のそばに~(2017年製作のドラマ)

3.5

通常の韓ドラの最終話はワチャワチャのイメージでしたが、最後の30分近くからの展開にえ!?いきなり重い。

人前で涙を見せない能面スーパーツンデレウンジェ先生の号泣とそれを支えるクァク先生に少し泣けた。

2

ただ愛する仲(2017年製作のドラマ)

3.8

最初に。
ドラマに関係ないですが、ヒロイン ムンスの友達役の人がトッケビのウンタクのお母さん役の人だと気付いてちょっと驚き。そして何気なくムンスの妹役の人が同じくトッケビのウンタクの少女時代の役の人。
>>続きを読む

2

のだめカンタービレ ~ネイルカンタービレ(2014年製作のドラマ)

3.4

彼女の名前はソル・ネイルなので、ネイル・カンタービレではなくてソネイ・カンタービレではないのですか?だってのだめは野田恵ですよ。あ、ソネイでなくネイルって呼ばれてるから良いのか。

原作既読、昔ね。ど
>>続きを読む

2

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018年製作のドラマ)

4.5

いきなり話それます。
アジョシことドンフンを演じたイ・ソンギュン氏は映画パラサイトの金持ち夫を演じた方なんですね。
そして今頃知ったんですが、チェ・ウシク氏とかパク・ソジュン氏とか出てたんですね(パラ
>>続きを読む

10

運命のように君を愛してる(2014年製作のドラマ)

3.8

フォローしているレビュワーの皆さんの評価が高めの意味が分かります。

雑なあらすじは、
髪型と笑い声が超個性的なできる男性社長ゴンと、光るものを持ちつつそこは気づかれず目立たない、でも優しさ溢れる女性
>>続きを読む

9

空飛ぶ広報室(2013年製作のドラマ)

4.0

原作既読。

キュンキュンしたい小説が読みたければ有川浩氏の作品を読むべしと思っています。図書館戦争シリーズしかり自衛隊三部作しかり。

そして本作。テーマはそこではないですがご多分に漏れず期待に答え
>>続きを読む

6

ノクドゥ伝~花に降る月明り~(2019年製作のドラマ)

3.9

ツンデレドラマなんだからね!

控えめに言って超ツンデレヒロイン。
なのでその反動からくるキュン度合い(特に前半)も控えめに言って最強(当社比)

靴した履かせてあげるとかさ、ブランコ前から押すとかさ
>>続きを読む

2

私の心が聞こえる(2011年製作のドラマ)

3.8

10年前のドラマなんですね。古臭さを感じないわけではありませんがそれも良き。長かったー30話ですよ。長い韓ドラは見慣れてなくて多分そういう部類からしたら短い方なんですね。16話に慣れてます☺️
それで
>>続きを読む

0

日本沈没ー希望のひとー(2021年製作のドラマ)

3.1

原作知らずとも予想できる結末は2択。
沈むか沈まないか。前者だと話にならないので後者だと思ったのですが、ドラマは3つ目でした。

何度も映画やドラマになった鉄板原作ですが、これ以上のものは作れないとい
>>続きを読む

0

99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP新たな出会い篇(2021年製作のドラマ)

3.7

ドラマ全体のふざけたノリが楽しい。

「ぶったね!親父にもぶたれたことないのにぃ!」とか「なんじゃこりゃ~」とか桂正和氏とか。笑えるわー。
わかる人しか分からないけれど相変わらず細かすぎ。

次は映画
>>続きを読む

4

ゴー・バック夫婦(2017年製作のドラマ)

3.9

あけおめことよろでございます。

新年最初のレビューはドラマから始まりました。鑑賞は年末ですが。

子はかすがい。
それが未来に残した子供でも。
そしてその子は二人の絆となる強力な武器。

良かったで
>>続きを読む

8

アバランチ(2021年製作のドラマ)

3.5

映画「ヤクザと家族 TheFamily」「新聞記者」等の藤井直人監督のテレビドラマです。

画やostなどカッコつけてますが映画のようでした(褒め言葉)。5話くらいから急に話が進み出す感じで最終話まで
>>続きを読む

0

最強配達人~夢みるカップル~(2017年製作のドラマ)

3.3

今で言うウーバーイーツみたいな業態を舞台にしたそこに意図はなくとも時代を先取りしつつの恋愛込のドラマ。

でも全然洗練されてない。
キュンもそれほど感じなかったし。
韓ドラなのにostも響かなかったし
>>続きを読む

2

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~(2021年製作のドラマ)

3.8

最後の展開(仕事的な)は、ホントに幸せになるのかい?なんて現実的に考えてしまう夢のない年代のオデ。

でもね、いやぁなんか良かったですよ。

こいつ何なん!みたいな血圧上がりそうな嫌な人がでたり毒気も
>>続きを読む

0
>|