Heraraさんの映画レビュー・感想・評価

Herara

Herara

映画も好きだけど映画館もすき
ミュージカル、ゆったりとした映画がすき
レビューではなく見たときの心境を備忘録として感想を残します✏️
最近は立川シネマシティ極音上映を好んで鑑賞
基本的に自分好みの映画を見ることが多いので
評価は高め↗︎↗︎

映画(37)
ドラマ(0)

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.5

ドラマ版にて鑑賞

寺島しのぶとジョシュが出るってどんなドラマ?!と興味も持ち録画してみました。
映画館でも上映するんですね。

主人公の冴えない感がグサッと刺さる。
世に言う結婚適齢期を過ぎ職場と家
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

過去に戦争(ナチスに迫害されてた話)を映画館で観てテンションがガタ落ちしたためそれ以来戦争ものはなんとなく避けていましたが、チャーチルが観たく、ダンケルクも気になっていたのでDVDで鑑賞。
(チャーチ
>>続きを読む

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.2

ドタバタがすぎる笑
ローマで繰り広げられる何組かの物語が同時進行するお話です。

いつ繋がるのかな?と思っていたらそのまんま!
いい意味で裏切られた!
期待してた私はなんだったんだろうと。
ってことは
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

オープニングからザッツエンターテイメント!
極音上映で鑑賞したため座席へのウーハーの振動がブルブルっと!

最初から最後までの疾走感が気持ちよく、音楽ととてもマッチしていました。
主要な曲の予備知識が
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

音楽の無限性

元々映画音楽は好きでオムニバスサントラ集とかを聴いていたタイプですが、改めて音楽家ってすごいなぁああと。
気になっていた作品が3日間限定のしかも極音上映ってことで映画館へ足を運びました
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

映画館で声をあげました。

高校生の時に文化祭でお化け屋敷をするので参考にこの映画の前作ドラマムービー版の方を鑑賞しました。
その時のピエロに対する恐怖心といったら…
今回一緒に映画見に行こうと誘って
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.1

夢だから良い思い出なのかもしれない。

ウディアレン監督の男女のもつれ合い話、すきです。
ちょっと冴えない主人公とちょっと上手の女性が恋してこじれてのお決まりの展開なはずなのに、クスクス笑ったりニヤニ
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.6

休憩しましょう

7年くらい前に午前10時の名作上映にて劇場鑑賞

ながい!
でもながさを感じない!
家でひとりで観ると私は途中で集中力が切れてしまいそうで、劇場でやっているのであれば劇場鑑賞をオスス
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.6

記憶は曖昧なモノ

立川のシネマシティ2爆音上映にて鑑賞。

子どもの時に観た記憶から曖昧だけども、なんとなくストーリーわかってるし。と思っていましたが1〜2のストーリーがごちゃまぜになっていました!
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

ミュージカルとリアリティの狭間で

(立川シネマシティ極上音響にて鑑賞)


結論から言うと、良かったです。
どんな風に書き留めておけばいいのかわからなく、ララランドについて数日考えておりました。
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

4.1

高校生の時に国語の先生にオススメされた映画

なんて粋な先生でしょう。女子高生にこの映画をオススメするなんて。

映画好きなら夢見てしまうであろう出来事のひとつ。

主人公の女性は働かず酒に溺れている
>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

4.1

渋谷シネマライズ特集

映画館でこの作品を見た時には正直、後悔をしました。。
とにかく女性がトラウマになりそうな痛々しいシーンが…

物語はミレニアム編集者とハッキングマスターの女の子が謎解きをしてい
>>続きを読む

ルドandクルシ(2008年製作の映画)

3.3

渋谷シネマライズ特集

メキシコの陽気な音楽と雰囲気に乗っかってお気楽に観ていたら途中からズシズシと心に重いものを感じた。

夢と名声を誰しも求める事があるだろうけど、それにつけ込んでくる悪い奴らがい
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

夜中に徘徊するのもいいもんだ

この頃、パリに憧れており、ポスターのデザインも魅力的で、
レイチェルマグアダムスとマリオンコティヤール好きな私はすぐに飛びつきました。

誰しも憧れの時代ってありますよ
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

5.0

No DAY But TODAY

テレビCMにて舞台の宣伝をしていた際のSeasons of loveを聞いて高校生ながらに感動してしまった。サビの部分ちょっとだけだったはずなのに。
内容がヘビーで
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.1

映画館にて思わず笑いが出てしまった、恥かしい

若かった私にはフレンチの魅力がわかっていなく、この見た目の料理なんでそんなに人気なの?!と真面目に考えてしまった。
きっとシュールなポイントだったんだろ
>>続きを読む

ソング・オブ・ラホール(2015年製作の映画)

4.5

タブラカダブラ〜〜

サッチャルスダジオオーケストラのテイクファイブが聴きたくて映画へ。

ドキュメンタリーと忘れる程のストーリー。ドキュメンタリーはあまり好みではないのですが、個々のキャラが強すぎて
>>続きを読む

誰がため(2008年製作の映画)

3.2

周りを信じる事ができないって苦しい

映画館で鑑賞。感情移入してしまったのか、観終わった後の精神状態がフラフラものでした。

実話を元に作られたと思うと、ナチスドイツ占領下時代は何を信じたらいいのか全
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.2

勘違い第2弾

ギャスパーウリエルのイヴ・サンローランを観るつもりでこちらを鑑賞。。。

いつにたってもギャスパーウリエル出てこないけど、サンローラン役じゃなかったけ??
と思ってたら途中で気がつきま
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

5.0

永遠のテーマ

現代版ロミオとジュリエット
愛、憎しみ、いがみあい、大人とこども
今も昔も変わらない悩みや苦悩が描かれているので名作として残っているのでしょう。

ミュージカル映画は基本的にスター2人
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.6

ダイナモスは永遠さ

ギリシャの壮大な景色
豪華なキャスト
真似できちゃいそうなB級感(もちろんB級ではありませんが)

これらのバランスが絶妙に取れているからかツッコミを入れたくなるシーンも笑いなが
>>続きを読む

ブライド・アンド・プレジュディス(原題)(2004年製作の映画)

3.5

プライドと偏見のインド版
(ちょーど、プライドと偏見が上映されたタイミングでこちらも上映されてました)

海外の映画館にて2回、DVDで1回見るほどハマってしまった。

映画館でケラケラ笑ったのはコ
>>続きを読む

ザナドゥ(1980年製作の映画)

2.7

ザ〜ナドゥ♪
The 80sなミュージカル映画

ローラースケートしながらポップコーン食べてカラータイツはきたくなる。
ザ〜ナドゥ♪ザ〜ナドゥ♪
良い曲がつまってる作品なのは確かです。

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.1

なんとか流星群が接近する日にみたかぐや姫

好みが分かれそうな作品だなぁと思いつつも私史上とても印象に残る映画のひとつ。

かぐや姫が逃げ出すシーンは後頭部を殴られたかの様に衝撃が走った。
いや、本当
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.8

最初から最後までエグられるノミの心臓。

興味本位で観ました。ごめんなさい。
この世界観は異次元…??
と思う程の置いてけぼり感から始まり、シンセサイザーの音楽でサイケデリックな感情に誘われ、非人道的
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.3

ウディアレン&エマストーンに魅かれ鑑賞

エマストーンがポップでレトロなスタイルお似合いすぎて可愛すぎてそこに尽きる。
ウディアレンのチョイスするミューズがことごとくタイプです。

え、そこはダメでし
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.4

甘美なる調べ

もうすぐ上映権か何かが切れるそうなので見納めと思い「極音上映」で鑑賞。

ファントムは曲も聴きますし、舞台も観に行きましたが、アレ?!っと。
こんな音今まできこえてなかった!
何度も観
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.6

違うものを見ようと思ってたら間違えて見てしまった「第9地区」

面接の前日に見てしまった。
間違えて見たにも関わらず楽しんでしまった!
つい最近DVDで見返してみたけど、よくあのグロい映画を見たなって
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

5.0

映画館で見たい映画

こんな名曲揃いのミュージカル映画ってそんなにないよね。
音楽だけで成り立ってしまうけどちゃんとストーリーも思い出せる。

ずーっとビデオテープで見ていたのを映画館で初めて見たとき
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.4

官僚物語?

ゴジラを通した国家の動き方の方が印象に残ってしまった。
うんうん、日本の上層部ってそんなイメージ、頑張れ日本🇯🇵

あの時も冷却してましたもんね、ゴジラって幼い頃から何かしらの悪者とたた
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

アメリカへ向かう飛行機の中で鑑賞

覚醒しきってしまい話題のバードマンでも見てみるかって軽い気持ちで鑑賞。

てっきりバードマンのアメコミ的な内容なのかと思っていたらトンカチで頭を殴られて夢の中に吸い
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.4

ミッシェル・ルグランの名曲ですよね

こんなに豪華な作品があっていいのかってくらいの詰め込み様。
主演の二人はもちろん、WSSのジョージチャキリスにジーンケリー。

街中を掛け踊るシーンは圧巻!
チク
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.9

スターウォーズシリーズを全く見たことがないのに楽しめちゃいました。
(ファンの方からしたらフルボッコにされること覚悟でみました)

所謂スピンオフだからでしょうか、物語が完結しているので前後の話を知ら
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

私もスターと恋に落ちたい
これぞシンデレラガール

ミュージカル映画の代表作ですね。
この映画を見たこと無くてもあの雨の中でダンスするシーンは見たことがあるはず。
何年も前にテレビで吹き替え版が放送さ
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.1

The アメリカンコメディ

(記録)
高校生ながら爆笑しながら見たのが懐かしい王道コメディ。
デニーロ氏のハードボイルド・ダンディ・ダディがたまらなくキュート!

続編の「ミートザフォッカーズ」もあ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.3

王道の騙し映画
なんのドラマかは忘れたが、同じ様な手口で騙していたシーンがあり、「スティングやってみたかったんだ。」と言っていた。

いつ観ても色あせない作品!

確かにこれだけ詰められた騙しはやって
>>続きを読む

>|