NICEさんの映画レビュー・感想・評価

NICE

NICE

★3.5~傑作 ★4.0~超傑作 ★4.5~最高✨
★3.5未満と思う映画はMarkしません。
傑作だと思った映画だけMarkします。

歴史系の映画が好き。

基本洋画。

#邦画. #隠れた名作✨
#2010代BEST #AllTimeBest. #裏MyBest

映画(326)
ドラマ(0)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.7

今までのStar Warsで一番"War"の名前が似合う映画だった😄

かなり重いストーリー展開が、良い意味でSWらしくない作品。

お馴染みのキャラクターやセリフが出てきて、またエピソード4以降を観
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.5

スコセッシ以外でのジョー・ペシが見たくなり、久しぶりに再観賞。

F●CKを使わないジョー・ペシが新鮮すぎる!!

軽い暇潰しにピッタリ🎄
良いファミリー映画だなぁ…

普通に笑えるし、ラストは少し感
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.7

🎞最後のギャング映画🎞

これまでのギャング映画を踏襲し、強烈な哀愁を残した、スコセッシ監督の集大成!

万人にオススメではなく、観たいと思った人にのみ観てほしい👍

影でアメリカを作ったマフィアたち
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

4.1

面白かった!👏🏍

それなりの長さがある映画だか、少しも退屈しなかった。
これが実話だっていうから凄い😧

重い背景でありながら、基本的には楽しい雰囲気であり、尚且つ緊張感のあるシーンも沢山ある。
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.6

美しくも残酷…😨

バンパイアの少女(?)エリ。
いじめられっ子の少年オスカー。

少年のオスカーが、人を殺さなければ生きられないエリを受け入れていく。
その倫理観の崩壊の過程は、あまりにも自然で、そ
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.9

青春映画&音楽映画の中で、一番のお気に入りの作品🎸

洋楽(ロック)好きなら絶対楽しめる!

Tiny Dancerのシーンは震える🥺

実体験が元なだけあり、ロックバンドの実態の描写は生々しい。
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.7

OH CAPTAIN,MY CAPTAIN‼️

正直、リアリティは欠如しているが、それを吹き飛ばすパワーのある作品。

ラストはわかっていても泣いてしまう…😢

世の中はキーティング先生や、彼の生徒
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

普通な作品だった…
この★3.5は、大好きなこのシリーズと、リンダ・ハミルトン、そしてシュワちゃんへの敬意で。

・良かった所👍
◉サラ・コナーの雰囲気は最高!
◉もちろんシュワちゃんも。
シュワちゃ
>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

3.7

キューブリック感は無いが、単純に面白いクライム映画!💵

ガイ・リッチー監督の『Lock, Stock〜』や『Snatch 』に近い。

異質な作品が得意なキューブリックだが、普通のエンタメ映画も良い
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.6

キューブリックの純愛映画🍭

"ハンバートさんキモ!"と思うのが、常識的に正しい感想だと思うが、本音を言うと凄く同情した😢

『カッコーの巣の上で』のマクマーフィーの台詞を引用すると"手を出しても、手
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.8

初めてこの映画を観た時、先にネタバレを知ってしまっていた😟
そのせいで印象が薄かった映画。

いざ数年ぶりに観直してみたら、凄く良くできているなぁと思った…👏

ホラーな不気味さや怖さがあり、感動でき
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

4.0

史上最高に芸術的な映画‼️

ここまで極端かつ有効的に色を使った映画は他に見たことない。

ベルイマン作品なだけあり、難解ではあるが、退屈はしなかった。

どうして人は、触れる(=心で触れる)ことを拒
>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

3.8

Netflix産の映画で一番!!

歴史背景やテーマ、暗い雰囲気など、凄く自分好みの映画🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

百年戦争は結局、フランスが大逆転するんだけどね🇫🇷

今までティモシー・シャラメは好きでは無か
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

4.0

Rosebud🥀
ケーンという男の哀れな人生。

あまり期待せずに観た映画だったが、予想以上に面白かった👍

Rosebud(バラのつぼみ)の意味がわかった時は、たまらなく切なくなる😢

技術的な面で
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.2

カッコイイ!!😄
こういうカッコ良い映画は凄く好み。

主人公がカッコ良すぎる…
クリント・イーストウッド演じる"名無しの男"に通じるクールさ。
それも当然で、セルジオ・レオーネ監督はこの映画に大きな
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

3.9

古き良き日本映画🇯🇵

家族の絆の深さと浅さを、非常にリアルに描いた傑作。

親や実家から離れ、自分の生活を築いていく子供達。
未亡人となった紀子の心境。
理想的なほど幸せではないが、それなりに幸せな
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

噂通りの名作👏
全然観ていない最近の邦画🇯🇵
たまには観なくては…と思い観賞。

家族を家族たらしめるものとは。
不思議な絆を描いた、ドキュメンタリーのような映画。

個人的に、邦画のヒューマンドラマ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.6

最高のB級スプラッター映画😂

軽い暇潰しには本気でオススメ!

今まで観たB級映画で最もオススメできる作品。(どんな基準でB級と判断するかは知らないが)

グロが平気な人は是非👍

怖がらせる気は無
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.5

胸糞映画の頂点🎞😨
胸糞すぎて逆に清々しい。

残酷な映画なのに、スプラッター映画的なグロさを楽しめる訳でもない。

本物の極悪人が映画の世界に侵入し、やりたい放題やっているような感じ。
とにかく不条
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.5

宇宙怖すぎ!!

映像の衝撃はここ10年でトップ😄

ストーリーやドラマを楽しむ映画というより、映像と臨場感を楽しむ映画。

そうは言っても、中盤にはしっかりと感動するシーンもある😢

90分という短
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.4

完璧な映画!جدایی نادر از سیمین

"イランの社会問題を扱った映画"とするのは少し視野が狭い🇮🇷

社会問題というより歴史問題の隠喩。
イランだけでなく中東全体、さらに言えば全世界の
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

4.0

天才デヴィッド・リンチ👂

美しい芝生の下で蠢く虫🌹🐜
その映像に象徴されるように、人間にも誰もが目を背けたくなるような、闇の部分が存在する。

そんなアブノーマルな世界に足を踏み入れた青年の話。
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

M・ナイト・シャマラン復活!
そしてマカヴォイ、ハゲが定着👨🏻‍🦲

ストーリーは『サイン』以降のシャマラン作品で最も良かった。

何よりジェームズ・マカヴォイの素晴らしい演技👏

『X-Men ファ
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.5

ホラー映画に見えて、実際はかなり切ないSF恋愛映画😢

どんどん虫になっていく主人公とその恋人の葛藤が見どころ。
そういう所は、カフカの『変身』を連想させられる。

グロテスクな映画だからこそ、人間的
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.6

最強の男

なるほどなぁ〜😯

これは事前に情報を全く持たずに観るべき作品。

マーベルやDCのヒーロー達より、あの能力が一番欲しい…

シャマラン監督の映画で一番好きかもしれない。

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

4.0

異色のSF映画🛸
感想が難しい映画のひとつ。

前半は正直いって退屈だけど、後半は本当に素晴らしい👏
哲学的な会話が好きな人にとっては、最高の作品だと思う!

難解極まりなく、この映画の意味に明確な答
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

4.2

最も現実的なミステリー映画。

事件、人物の動機、全てがリアル。
落ち着いた雰囲気も良い。
ニコルソンの安定のカリスマ性👃

ロマン・ポランスキー監督の代表作『戦場のピアニスト』然り、徹底した現実主義
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

コンセプトは最高!内容はまあまあ…

ビートルズはベストアルバムに入っている曲しか知らないけど楽しめた👍

でもどこか聴き足りない感じ。
でもそれが、この映画で満足ぜずに、本物のビートルズの音楽を手に
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

フライドチキン

オスカーを獲ったと知った時は正直、また黒人差別系の映画かぁ…と思ったけれど、単純に面白く良い映画だった😄

雰囲気は一貫して明るく爽やか。
コメディ映画としても、ヒューマンドラマとし
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

こんなに上手に日本を描いた海外映画は初めて観た…🤭

カタコトの日本語を話す外国人ではなく、カタコトの英語を話す日本人を起用したのは素晴らしい✨

西洋中心主義への批判がテーマ。
基督教や神の否定がテ
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.9

これ面白いよね!?

最近邦画ばかり観ていたら、ふとこの映画を観たくなって再観賞。

独特でイカした良アクション映画‼️

でもどうやら、カタコトの日本語や、日本についての間違った認識を嫌がる人が多い
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

4.0

乱‼️
黒澤明、最後の時代劇🇯🇵

人間はどうしようもない。

人間は何度も同じ過ちを繰り返す。
でもそれは過去(=時代劇)の中の話。
今後はそんな世界を変えて欲しいという、未来への切望がこの映画には
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

エンタメ性の高い『七人の侍』と比べて、かなり哲学要素が強い作品⛩

真実はいつも1つは本当か?
人間のエゴ、人間の脆弱さに焦点を当てた映画。

嘘をついていないと自分に嘘をつく。
嘘と真実の境界なんて
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

4.4

武士道精神へのアンチテーゼ🇯🇵

これは大傑作‼️
静かな時代劇だがストーリーとテーマは面白く、演技や演出も見応えある。

この映画が作られた時代を考えると、戦時中の日本や、戦後も残る武士道精神美化へ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.7

完璧なエンタメ作品!

思ったよりコミカル。
弱き者たちの奮起というのが熱い🔥

何といっても菊千代という主人公が、この映画を特別なものにしている。

そしてあのアクション🐴🏹
絶対、馬に踏まれて怪我
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.7

最高のロードムービー🌊🇩🇪

勝手にアメリカ映画だと思ってたから、ドイツ語で喋り出してビビった。

ラストは自然と涙が溢れる😢
重いテーマだけど、雰囲気が明るいのがこの映画の素晴らしいところ。

医学
>>続きを読む

>|