やかじょさんの映画レビュー・感想・評価

やかじょ

やかじょ

2015年開始。なるべく食わず嫌い(観ず嫌い)せず、いろいろな映画を観たい。
批評は苦手なので、あくまで感想文。
4.5〜5.0 誰がなんと言おうと良い!love!
3.5〜4.5 好き。良作。オススメ。
2.5〜3.5 良くも悪くも普通の面白さ。
1.5〜2.5 うーん、微妙。
〜1.5 すみません、私は好きじゃないです。

映画(196)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

デルトロ、といえば私の中でパンズ・ラビリンス→トラウマ映画の1つ。ブラックファンタジーを舐めておったという感じだった。
ややビクビクしながら観たけれど、今回は以前にも増して美しく、うまく言語化はできな
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.1

その後の青春映画の手本になってそうな感じ。
普段存在を意識もしない、別グループの同級生のケミストリー。
だって普段毎日同じところへ通ってるんだもの、本当は話ができないわけないじゃない。
こういう発見っ
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

2.8

リュック・ベッソンと言えばトランスポーターとかタクシーみたいなごりごり娯楽映画のイメージが強いんだけど、初期にはヨーロッパ映画らしいというか、暗めのアートっぽい映画を作ってたのね。

何かに夢中になっ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.7

男子高校生のしょーもない会話は今となっては、決して参加することのできないファンタジーだ。
放課後を持て余した彼らの生産性のない時間は、実はとても尊いものだということを彼らは知らない。
大人になった私た
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.8

染谷君の中国語が聞きたい気持ちだったのに、公開当初は吹替版ばっかり…
今ひとつ興行者の戦略ミスの気がするけどなぁ。

途中眠くなってしまったのもあって、というのもあるけど、回想シーンでついていけなくな
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

ジュラシックパークのシリーズ、3作観た中で1番好き。
「おばさんの彼氏、かっこいい!」って言われて私もドヤ顔したい。
新作楽しみ。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

1作目よりはホラー?要素が落ち着いて、適度なドキドキ感で見られた。

子供の生きる能力の高さとかつて恋人同士だったけれども今は違う、でも今でも最も信頼しあえる博士達の絆だけが印象に残ってる。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

実話の映画化というのはなんかちょっと苦手で、例えば浮気の疑惑の展開とか、このストーリーにいる?って思ってしまう。
人生は余分や思わぬ展開だらけだけど、映画には期待をしてしまう。期待を超えてきてくれるこ
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.8

なんか観て良かった。
戦時中の話と言えども、やっぱり島だからなのかな、戦争もどこか他人事。
戦いへの備え・恐怖よりも今日飲むウイスキーがないことの不安。

優等生であるところの軍人さんの目を欺いて、島
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.3

Twitter上で何やらすごい話題になっていたので観た。
これも同じくTwitterやってなければ出会わなかったな。

続編だということを直前で知ったのだけど、前回の復習やるということで鑑賞。
復習と
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

スターウォーズとTwitterをみていなければ出会えなかったであろう名作。

ドニーイェンとカンフーの格好良さよ。
日本軍にちゃんと日本人が使われてたのが良かった。
次作も観たい。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.3

15年前の映画だけど全然古さ感じない。

ドキドキしすぎて疲れてしまった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

いやぁ、好き放題やりつつ、一般ピーポーに受け入れられるギリギリのところを攻めてる感じがなんとも天才的。

前回に引き続き、もうなんかこれは笑うしかないなというエグさ。長回し&速度を絶妙に調節されたアク
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

2.8

ずっとなんとなく気になりつつも観てなかった映画。
若いトムクルーズもブラピも美しくてヴァンパイアっぽい!
大人になりたい、キルティン・ダンストが切なかったな。

最後がなんとも現実的?というかテイスト
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

ビジュアル萌え。
鎌倉の古風な街並みも黄泉の国の中華的な積み上がった様子も。
もっと隅々まで細かく見せてくれよ!!という気持ちだった。

随分年の差婚だなぁと思ってたらそんなところにも意味があった。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

ちょっと余りに溜まりすぎたので、またまた雑レビュー期。

スターウォーズがスターウォーズである限りもうなんでも良くない?
毎年最高のクリスマスプレゼントありがとう。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

2.9

フランソワ・オゾンはいつもなんとなく気になる存在。
でも今回は不穏な空気が流れつつもそれほど…
白黒とカラーの使い分けが、現実との境目かなって思ったけど、そうでもないシーンもあったような気もするし。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

「ゴジラが夢に出てきた、怖い」の幼少期のトラウマからどうしても劇場で観見られなかったけど、周りに熱心にオススメされて、初め飛行機の中で観た。
そしたらパニック映画ではなく胸熱お仕事映画であることが発覚
>>続きを読む

恋恋風塵(れんれんふうじん)(1987年製作の映画)

3.4

やっぱり、ヤンよりもホウ・シャオシェンの方が好きだなぁ。
少しまったりした映像とか。
内容のわかり良さとか。
年の初めに行った十份の駅。

ずっと一緒にいた。
だからずっと一緒にいるものと思ってた。

星空(2011年製作の映画)

2.9

今年も引き続き台湾映画を観たけど、新規公開作はこれだけかな。
・女の子がかしゆかに似てる。
・家が可愛らしい。現代の裕福な家庭はあんな感じなのかな。
台湾ヌーベルバーグの家ばっかり見てたから。
・少年
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

飛行機で観た映画って「気になってはいたけど、映画館で観るほどではなくレンタルも旧作になるまで観る気は無い映画」の中に実はめちゃくちゃ当たりがあることを思い知らされたりするんだよな。
これとか、クラウド
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.0

アメリカのホームセンター舞台だという先輩の映画紹介が面白すぎて、興味持って借りた作品。
紹介が上手いだけかと思ったら、本当に結構面白かった。
過去があるにしろ、ホームセンターの店員1人で立ち向かう相手
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.4

あと5年若ければ、誰にも共感出来なかっただろう。でも今は誰の気持ちもちょっぴり理解できる。
先生のズルさも泉の優柔不断さも小野君の歪んだ愛情表現も。
映画券があるから観るか、くらいの気持ちで観たけど、
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.5

久しぶりに王道ラブコメ観た。
初めて観たのは大学生の頃だから、だいぶ33歳に近づいた今観たら染みたよ。
独り身の30代に送る音楽とか、やめてくれよ。
うーん、結局お互いがなぜ惹かれたのかよく分かんない
>>続きを読む

エコール(2004年製作の映画)

3.1

「どこにあるのか、いつの時代か、誰も知らない、秘密の学校」「彼女たちはどこから来て、どこへ行くのか」
本編を観終えてから観た予告編のキャッチコピー。
あぁ、正しくそんな感じよ。
どこにあるのか、はもち
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

2.4

ビフォアサンライズのようなロマンチックさを期待して行ったので、ちょっと違った。
盛り上がるタイミングは同じだったのにお互いにとってのスタートとゴールが噛み合わなかった感じ。
どちらも自分本位なところが
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

いくら若いとは言えラッセル・クロウおじさんの大学生には無理がある…と思いながら見始めた。

ストーリーの組み立てが秀逸。
誰もが ジョンの目線に立って、物語が進む。
つまり彼と同じ感情が味わえる。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

アメコミ素人なのだけど、面白かった。
ダイアナに限らず、 アマゾンの女性達の筋肉美というかか弱いとされる女性の肉体を最大限に活かした優雅な戦いっぷりは惚れ惚れする。
ドイツ軍との前線でダイアナが1人
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.6

1作目からどんどん作風変わるけど、監督は一緒なんだな。
3作目で急に哲学的になる。

ナインスゲート(1999年製作の映画)

2.6

ホラーの棚にあったけど、ホラーではなかった。
世界に3つしかない書物の謎解きはすごく好みでワクワクしたのに、どんどん置いてきぼりに…9th gateとは…
薔薇の名前を思い出した。

魍魎の匣(2007年製作の映画)

2.8

昔観たことがあったのだけど、部分部分しか覚えてなくて、小説を読み終えたので再鑑賞。
俳優陣がめちゃめちゃ豪華なのだけど、全体的に年齢層が高め。でも関口君全然病んでないじゃない。
黒木瞳もキレイだけど設
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

ジム・ジャームッシュ。
雰囲気は好きなんだけど、眠らずに観終えることができない監督の1人。

今回も例に漏れず、公開週に満席になった映画館の最前席で観たにも関わらず、途中眠くなってしまった。
それでも
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

3.1

人に好きな映画を挙げてもらったらこの映画の名前が出てきて、本当に名前も知らなかったけど、穏やかで結構好きだった。

1920年代、アメリカ。
私の好きな時代だ。
夢見られる時代。
性格の異なる2人の兄
>>続きを読む

>|