カッキーさんの映画レビュー・感想・評価

カッキー

カッキー

映画(252)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

第九軍団のワシ(2010年製作の映画)

3.6

ローマ帝国が管轄するブリタニア(現在のイギリス本土)の北側に、ハドリアヌス帝が築かせた壁があり、その壁より北には蛮族と呼ばれる部族が住む地域(現在のスコットランド)があった。
そこに昔、進軍した第9軍
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.9

豪華な俳優陣で贈る、ドタバタクライムムービー📽
ハロルドが色々と気の毒だったが、友達や、奥さんからも裏切られ満身創痍ながら一花咲かせれて良かった↑
シャーリーズ・セロンが演じたエレーンが強かすぎた😲
>>続きを読む

幻影師アイゼンハイム(2006年製作の映画)

3.8

トリックは見破れなかったが、まんまとアイゼンハイムに騙された👀

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.9

ライ麦畑でつかまえての作者、ジェローム・デイヴィッド・サリンジャーの成功と、苦悩の日々を映像化したノンフィクション作品。
ライ麦畑でつかまえてを実際読んだことあった方が、より理解が深まりそう。
劇中で
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

レンタルでなかなかなくて、やっと見つけて鑑賞。
ハイスクールを卒業したばかりの拗らせ女子?社会不適合者と言うべきか?なイーニドが、自分を探しに行くことに行き着くまでのストーリー。
親友レベッカが同じよ
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.5

銃弾に倒れた故ジョン・F・ケネディ大統領の妻、ジャクリーヌ・ケネディにスポットを当てたノンフィクション。
突然の夫の死に戸惑いながら、大統領夫人としての最後の仕事への奔走を振り返っている。
ナタリー・
>>続きを読む

太陽の帝国(1987年製作の映画)

3.9

第二次世界大戦中の上海で、当時イギリスが植民地としていたため、裕福な暮らしをしていた少年ジェイムス。
戦争の動乱により両親と生き別れになり、日本兵の下で、収容所で他の人たちと暮らすことになり、過酷な日
>>続きを読む

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前作から時間空いたけど、続編やっと観れました🎬
相変わらずのバイオレンスぶりが、逆に爽快に感じるぐらいのなあのは、おれはヤバいのか笑
エヴァ・グリーンの悪女ぶりが群を抜いて悪女だった🦹‍♀️
ジョセフ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

今回戦車なんか出てきて、やることに派手さをドンドン求めちゃってます笑
人どんだけ殺しとんやって感じですね💦
原題がFuriousだけになったのには意味があるのか。
ここから、東京ドリフトに時系列が繋が
>>続きを読む

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

4.0

マルコム・Xとは違って、非暴力を貫いて、アメリカで法の下で誰しも認められているはずの選挙権を黒人にももたらしたマーティン・ルーサー・キングの半生を描いた名作である。
当時の白人たちの、黒人への差別や偏
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

小学校6年ぐらいの時に話題になって、アルマゲドンと比較されることもあった作品だったが、何故か今まで観れてなかったので、やっと鑑賞🎬
天文家が見つけた彗星が地球に衝突なんてストーリーは今でこそありそうな
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.8

話自体は良かったけど、色々とルールを破っての飛行計画だったため、素直に良い作品と思えなかった💦
調べたら、原題は私に翼を下さいだった。

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.7

間違って、先にメガマックスから観てしまって後悔💦
坑道を突っ切るシーンは、かなりハラハラさせられるシーンだった🚗
なかなかワールド・ワイドなことになってますね笑
メガマックスの始まりに繋がるシーンで終
>>続きを読む

耳をすませば(2020年製作の映画)

3.2

公開日に鑑賞🎬
多くは語らないが、当初の期待通りというわけではなかったが、可もなく不可もなしってのが感想か。
アニメの印象が強くて、何故ここを脚色したのかってシーンが多かったのが、個人的には残念でした
>>続きを読む

ALI アリ(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

モハメド・アリについて詳しくなかったが、前から観てみたい作品だったので鑑賞🥊
公民権運動の時代の人なので、マルコム・Xや、キング牧師も出たが、マルコムの方に傾倒した結果、カシアス・クレイ=モハメド・ア
>>続きを読む

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

3.1

どこかの劇団がやってそうな演出感があり、ツッコミどころは満載だが、敢えて言う必要はないと思われる笑
ただただ佐々木希が可愛いけど、可哀想な役ではあった💦
中村倫也のクズ具合が半端ない👊
難しいことは考
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦中の沖縄、ハクソー・リッジで活躍した衛生兵デズモンド・ドスにスポットを当てた、メル・ギブソンの監督作品🎬
アンドリュー・ガーフィールドが、銃を持たない信念を貫いたデズモンドを熱演している
>>続きを読む

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.8

久っしぶりに鑑賞🎬
豪華キャストで贈る、バイオレンス満載なオムニバス・クライムムービー。
元々コミックが原作ということもあるが、表現の仕方が独特である。
モノクロが基本でありながら、所々で色を印象付け
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.5

面白いんやけど、車好きとしては回を追うごとにカーアクション・クライムムービー感が増してくのが複雑笑

ブロウ(2001年製作の映画)

3.8

アメリカでコカイン=ブロウを流通させた男、ジョージがあるきっかけで億万長者になる麻薬王となるが、お金は手にしてもその影響で親や、家族との関係が上手く行かなくなったり、仲間に裏切られたりと、悪事の成功と>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

4.0

博士号を持たない言語学者と、軍医だったが、精神異常で殺人を犯してしまった2人が、オックスフォード大で言葉の海から、時代ごとの使われ方の変遷を載せた英語の辞典を作るという、一大プロジェクトに人生をかけた>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

3.3

アダム・サンドラー演じたバリーのキレっぷりが異常だった笑
どうして欧米人はあんなに、自分の気持ちを発散させるのに制御不能ってぐらい暴れるのか理解に苦しむことがある笑
どうやったら、あんな犯罪に巻き込ま
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.4

欧米人がイメージする日本の描かれ方で残念だった笑
北川景子の使われ方がもったいない笑
妻夫木、柴田理恵、真木よう子なんかも出ていたが、しょこたんも出てたのか👀
千葉真一はアメリカでキャリアがある分、目
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.6

亡くなった友人の思い出に区切りを付けれない5人が、友人の思い出と共に結婚式に出て余興をしたりと、不思議な話だった。この映画を観て、昔の友達に会いたくなった。
常識にとらわれずに観た方が良い作品だ笑

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とある郊外に住む3人家族がバラバラになっていく模様を、飽きさせずに描いている。
レスター、キャロライン、ジェーンが、それぞれレスターは娘のジェーンの友達に恋をし、キャロラインは仕事仲間と不倫、ジェーン
>>続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン(2005年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ久しぶりに鑑賞。
エルサレムを巡る史劇スペクタクル。
エルサレム王と対峙した、サラディンの言葉が印象的だった。
エルサレムは無。だが全てだと。
ユダヤと、キリスト、イスラムの聖地になったこ
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

28日後から、時間が経ち、生き残った人々のその後の話。
感染者に怯えながら暮らしていたが、奥さんを置いてなすすべなく逃げ出したドンだが、旅行から帰ってきた子どもたちの前に感染者にやられたはずの妻アリス
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アクションと、ブラックコメディを散りばめた尋ね人追走ムービー🎬
ライアン・ゴズリング演じた探偵マーチの強運ぶりが凄かった笑
タイトルのナイスガイズは、お金のために探偵や、脅しをしていたマーチと、ヒーリ
>>続きを読む

戦争のはじめかた(2001年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

正直言って米軍内部でこんなことあったらマズくないって内容でした笑
実話ではないやろうけど。
平和ボケしてどうとかやなく、戦車でクリスマスマーケットぶっ壊して、その辺の信号待ちの車踏み潰して、ましてや仲
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

終始、長澤まさみ演じた秋子のクズさに嫌悪感を隠せなかった。
あんな母親に育てられたら、結果的に殺人までしてしまうよなと納得。
秋子の男に寄生するような生き方には反吐が出そうだったし、自分で働かず、何か
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.6

今回もGT-Rや、ランサーエヴォリューション、スープラ等が目白押し🏎
しかも、右ハンドルのGT-Rってとこに、こだわりを感じた👀
橋からジャンプとか、船に車で飛び乗るとかリアルマリカーだった笑

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

3.0

テレンス・マリックの映画には、毎回感性を試される。
クリスチャン・ベイルや、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン見たさに観たが、やはり抽象的すぎて何を伝えたいのか、私には分からなかった笑
地震
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

職場でお薦めされて鑑賞🎬
電話のやり取りがメインで進む映画って珍しいが、飽きさせることなく観れたし、電話の相手とのやり取りでこんなにスリリングな思いにさせられるなんて、よく出来た映画だと思う。
イベー
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フランス映画界の、ワールドワイドに活躍する俳優ばかりが集まって出演した映画🎬
12年の歳月は長すぎた。
そりゃあ、家族も戸惑うし、どうして急にとはなるはずだ。
しかも、帰ってきたことによって兄妹喧嘩に
>>続きを読む

ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

気持ちが暗くなりました笑
13世紀のペストが流行ったイングランドで、修道士の少年オズマンドは神に仕える身でありながら好きな女性がいた。
修道院を抜け出すために、悪魔崇拝者たちを討伐しようとする一団の案
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.2

前回のテレビ放送があったぐらいに、高橋一生が有名になって、まさか中学生ぐらいの時に声優したのかと知ってビックリした。
不朽の名作だが、りぼんで連載された内容には忠実ではないらしい。
今更ながら、天沢家
>>続きを読む

>|