げしずかさんの映画レビュー・感想・評価

げしずか

げしずか

映画(140)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

終わった人(2018年製作の映画)

3.2

定年退職を迎えた時自分はどうなっちゃうのかなって、心配になってしまいました。

まだ先のことかもしれませんが、生きていればそのうち経験することになるのは目に見えてます。

館さんのように誰かから声をか
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.4

いやー。面白かった。
アメトークでキングダム芸人を見たのを思い出したくらいだったけど、成り上がっていく話、展開、出演者、映像、アクションどの方向から見ても良く出来ていて、久しぶりにこんなに普通に見入っ
>>続きを読む

西遊記 女人国の戦い(2018年製作の映画)

2.8

中国の西遊記作品をあんまり見たことなかったけど、やっぱり三蔵法師はキリッとした男子ですよね。
どうも日本の西遊記が頭に焼き付いていて少しギャップを感じます。

恋する三蔵法師、まぁそう言うこともあるで
>>続きを読む

サンブンノイチ(2013年製作の映画)

3.3

これもまた品川監督の腕が光る見事な作品になってますね。

ハードな合間にボケが転げ落ち、笑ったと思ったらまた血がボワっーと。
展開が素早く、気を休める暇もなく、あっという間にエンディングを迎えました。
>>続きを読む

ドロップ(2008年製作の映画)

3.2

品川さんやっぱり才能凄いですよね。
原作、脚本、監督こんのことが出来る人はそうそういないと思います。

水嶋ヒロさんのアバッレプリ、ある意味快感です。現実にこんな子らいたら、おったまげえーです。でも、
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.5

最近篠原涼子さんはいろんなタイプのお母さんを演じられてますが、今回も素敵‼️

こんなに決意が強いお母さん信じられないです。篠原涼子さん演じられてますが、実際のお母さん想像出来ないくらいすごすぎます‼
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.7

結末を全然知らなかったけど、何となくそういうオチかなって気がしてました。

いろんな問題を持って皆んな生きてるので、誰かにほんの少しでも話せるか、話せないかで、変わっていくでしょうしね。

誰かを叩く
>>続きを読む

正義だ!味方だ!全員集合!!(1975年製作の映画)

2.9

相変わらず馬鹿やってる、なんて素晴らしい映画何でしょうか。

ここ最近見たドリフの映画は全部キャンディーズが出てますね。特にセリフがある訳でもなく見事なセット売りですね。

中本工事さんの運動神経が見
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.1

久しぶりにジグソウ見ました。
前回のラストで終わっていたと思ってたら、まだ続いていたんですね。

ジョンの意思は引き継ぎされてこれからも皆んなの心に宿っていくのでしょうね。

ところで、チョコレートプ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.8

ポケモンをほとんど見たことないけど、人間の声で聴こえて来るピカチューの声は、違和感ありますね。
ライアンレイノルズ、西島秀俊さん、共になんか変です。
イメージ的には声が高い気が。

でも、訳があって彼
>>続きを読む

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

2.7

一言、何やねん!
って言いたくなるようなぶっ飛び具合の作品でしたね。

頭で考えちゃいけない、本能のまま、感じたまんまで理解、いやむしろ理解しないでその目の前にある出来事をただ淡々と受け入れる、そんな
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.8

大なり小なり思いがけなくある日突然悲劇はやって来る。

体は生きているが脳は死んでいる。この状態とてもじゃないけど死を受け止められない。
生きようする何かを感じる限りは精一杯生かしてあげたい。親ならそ
>>続きを読む

ロボジー(2011年製作の映画)

3.2

バレそうでバレてない、そんなこと世の中にいっぱいあるかもしれませんが、ロボットの中身が実は人間で、しかもおじいさんなんて!

ありそうで、なさそうで、夢と愛が溢れる優しくなれる作品でした。

ミッキー
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.1

こんな催眠かかっちゃたら、どうしようと思う反面、でも一度はかかってみたいなんて思う、はちゃめちゃだけど、夢とロマンスがある楽しい映画でした。

三吉さんのキャラを知りませんが、歌って踊って大忙しだけど
>>続きを読む

ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!(1975年製作の映画)

2.5

体をはった笑い、アクションが要所に出ていて、ドリフっぽい感じがする作品に感じました。

まだ志村けんのセリフが不自然なところがある意味新鮮で良いのかも知れなかったかな。

ザ・ドリフターズの 極楽はどこだ!!(1974年製作の映画)

2.9

これまたいかりや長介、加藤茶のツートップが活躍しまくる作品でした。

昔を知らない自分にとって、加藤茶があんなカッコいいドラマーだなんて想像出来ませんでした。

篠ひろ子さんが若くて美しい。この映画古
>>続きを読む

超能力だよ全員集合!!(1974年製作の映画)

2.5

WOWOWの志村けんさん追悼特集で見ましたが、流石に皆さん若い!

いかりや長介、加藤茶のツートップがメインなんですね。この時代を知らないので、喋る高木ブーさんも新鮮です。

映画の笑いは作られた感じ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.5

タイトル通り、punkしまくってド派手にぶっ飛んだ作品でした。

基本理解しながら、見るのではもう話はついて行けません。
目の前に映るものだけ追いかけるので、精一杯でした。

バックが時折サイケな画面
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

今こんなことになったら、さらにどうなっちゃうんだろ?

みんな冷静になって生きていけるだろうか。電気がなかった時代に戻れるかと言ったら自信はない。でも、いざというときはやっていくしかないから、なりふり
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

marvel作品とは思えない見事な内容です。
よく見るスーパーヒーローとは一味も二味も違って、斬新かつ人間らしさ溢れる新しいヒーロー到来だと今更ながら思いました。
ライアンレイノルズ作品は見たことなか
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

相変わらず最後まで想像がつかない、見事な物語です。
最後にこういう風に仕込んでいたというネタバラシを見て、自分もすっかり騙されていた気分になり、自分は簡単に騙されちゃう人かなって思いましたね。

一人
>>続きを読む

夫婦フーフー日記(2015年製作の映画)

3.0

いざこうなると、自分はやっていけるのかなって、考えちゃう作品ですね。

今の自分はこんなに周りの人に支えられないかなって気がするな。一人ではないとは思うけど、羨ましく思えました。

永作さんのハンバー
>>続きを読む

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

2.8

公開当時映画館に行って見ました。
TVでやってたのも随分前に見ましたが、久しぶりに見るとまたその当時と違って見えますね。

デビッドボーイはカッコいい悪役あんちゃんって感じでした。
ジェニファーコネリ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

映画館で予告編を見てずっと見たかったと思いながら、ようやく見た作品でした。

思ったとおり、いやそれ以上かも。
バカらしくも自分も心の中にあったヒーローになったらという憧れも。そんな自分を思い出させて
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.2

いやー、久しぶりにチャッキーを見たら、最近のはこんなになってたんだ!
不気味でヘンテコで誰がこんなん買うんやろ?っていう見た目で、ある意味笑わせてもらいました。

残酷さは相変わらずしっかりとしてまし
>>続きを読む

いつかギラギラする日(1992年製作の映画)

3.3

深作欣二監督 パワー全開のギラギラしたストーリー。
この時代ならではのアクションの数々。

出演者も豪華で、一つ一つがこんな派手に眩しいのは奥山和由さんのプロデュース力なんでしょうね。

Jackso
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.6

こんなことが本当にあったと驚きです。

ここまで信念をもって想い続けることが出来たなんて、計り知れない程の想いがあったんでしょうね。

何度も何度も涙し、自分はとてもじゃないけど耐えられませんでした。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.3

きっとこれで良かったんだと思いますが、
エンディングはちょっと寂しいものがありますね。

いろんなヒーローがいて、世界は救われたんですね。一同が集まるとこんなにいたんだと改めて驚きとmarvelの凄さ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.1

いやーもう、やっぱ、ガガは凄い‼️としか言いようがない。

歌はもちろんだけど、ブラッドリークーパーとの純愛を貫き通す一つ一つのシーンが痛いほど刺さって来ました。

ブラッドリークーパーも人気アーティ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

想像を絶する超新未来国。

今だとコロナを抑える何かあればなんて。

誰がどうということではなく、皆んなが世界平和に繋がるために何をすべきかを常に心掛けないと、明るい未来はないですね。

なんて、この
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.8

現代にやっぱり恐竜にいてもらうことはちょっときつなって。
人間の身勝手で生まれてきた恐竜達。
共存は出来ないだろうね。

これから本当にこんなことが出来る時代になってもやっちゃいかんやろうね。

とこ
>>続きを読む

じゃりン子チエ(1981年製作の映画)

4.1

TV版をギュッとした作品でした。

凄く久しぶりに見たので、思いっきり笑いましたー。今じゃありえないことだらけだけど、人間味溢れ、胸が熱くなります。

また豪華な声優陣。
関西の英雄達だらけ。
良くこ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

小さい時ペニーワイズに会っていたら、恐怖で悪夢の中に引きずり込まれていたのでしょうか?

今大人で良かったです。

昔映像化された作品も見たことがありますが、この作品がこんなにもヒットするとは思いもし
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.3

当時のことはぼんやりとしか覚えてませんでしたが、これが事実だったんだでしょうか。

壮絶な人生を送られてきたんですね。
アメリカ的なビックな物語です。

最後の本当の映像が出てきた瞬間、
この映画の役
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.2

前編後編時間あっという間に見終えてしまいました。

宗谷さんとの闘い見たいですね。
っていうことは続きがあるのでしょうか。
それとも。これで終わり?

バラバラになってた家族は少しずつ心は開かれていっ
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.2

プロ棋士として生きていく姿、
苦悩と共に前に進んでいく姿、
それを演じる神木隆之介さんの細くても芯のある姿、
繊細な感じがとても引き込まれてしまいました。

最初二階堂はどっかで見た顔だけどわからなか
>>続きを読む

>|