mmmmさんの映画レビュー・感想・評価

mmmm

mmmm

映画(233)
ドラマ(0)

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

ポカホンタスとかムーランを彷彿とさせる主人公で良いね〜。親の反対を押し切って我が道を進む女の子、ディズニー映画としては久々なのでは?動物とか風とか自然がオトモダチなのは定番だけど、今作の"海"が個人的>>続きを読む

スパイ in デンジャー(2019年製作の映画)

3.1

ウィルスミスが青くなってもウィルスミスなら、ウィルスミスが鳩になってもウィルスミスだった。キムラ役がDJキャレドなのかと思ってたのにまさかのマシオカだった。

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

1.3

造形師による造形師のための映画。教材にもなりそうだし、卒制ってかんじもする。笑った。美大目指してる予備校って設定は新鮮。

目撃者(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

家族のために!と正義感(綺麗事)のせいでなかなか警察に言わないのほんとイライラするし、「ここから出ちゃダメよ!」ってママに言われたのにガン無視して自由奔放な娘にもイライラして、ハンマーやらそこらへんの>>続きを読む

スレンダーマン 奴を見たら、終わり(2018年製作の映画)

1.3

リリース当初、某レンタルショップで見かけたときはサブタイトル無かった気がするけど、違う作品なのかな?とにかく、このサブタイトルから漂う駄作臭。冒頭は展開早くて良いと思ってたけど、スピード感というより、>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

2.3

自立してちょこちょこ歩いてるのめっちゃシュール。続編はいらないよね〜。

ディセンダント3(2019年製作の映画)

3.4

最後のハデスとマルの親子シーンが最高に良き。ウーマもオードリーも女子はみんな可愛すぎる…でもやっぱり一番はイヴィ!
続編があっても全然ウェルカムだけど、カルロスに会えないのは辛すぎるなー。

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「ソニック」も「ピカチュウ」のように、原作ファンも満足させるような演出があって愛を感じた。まぁ、ソニックは色々あったけど。。。笑

テイルスー!!!!!

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.3

なんとなーく先が読めてしまって、なんとなーく既視感のあるストーリー。キーラ・ナイトレイの口元から目が離せなかったんだけど、こんなに歯並び悪かったっけ…?一方で、だるだるでダメダメなマーク・ラファロが新>>続きを読む

ラブバード(2020年製作の映画)

3.1

がっつりとコメディなわけではなく、ところどころクスクス笑えるポイントが盛り込まれてて、それが程良い。ギクシャクしているなかで、お互いがふとした瞬間に「あれ…?私にはやっぱりこの人なのかも…?」と気付く>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

2.8

「I love me」が説得力ある。確かにそのスタンスでないと、何事もうまく進まないよね。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.2

“エイミーのパパ”っていうサブストーリーがチープ感すごかったけど、そこは置いといて、安定の可愛さと面白さでホッとした。でもこれで最後か〜。もっと観たい気持ちもあるけど、スッキリ終わってくれて良かった。>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.9

ありがちな青春映画とはまたひと味違うというか、”青春映画”の一言でまとめたくないくらい、もっと深いものが描かれてる。不器用だけど、困難があってこそ進むべき道を見つけられる。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.4

若い頃に試練を乗り越えたから、今回も一緒に乗り越えることができたんだろうなぁ。内覧会でベッドで寝転がる女性の娘が、すっごく良かった。あの後、あの眺めのいいアパートでのお茶会に誘ってあげてるといいな〜。

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

一方的な愛による”不安”と”恐怖”。不器用ながらも態度や言葉で示すことで、お互いに与えられる”希望”。そんな二部構成。

感情の昂りを表すかのようなシーンで使われる雷と水が印象的。ポスタービジュアルと
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実際に小説を1ページずつめくっていって、物語のラストに向けて読むのが止まらなくなるような、そんな感覚。

アレックスの私情にみんなが巻き込まれた感が凄いけど、文学を愛するが故に「デダリュス」を守ろうと
>>続きを読む

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

扉の解除コードとか、扉の模様とか、所々に伏線が散りばめられてて、観終わった後に、あのときのアレはアレか!なるほど!ってなった。スッキリ〜。
「ラスト○○分に騙される」とか「ラストに待ち構えるドンデン返
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.4

友だち同士で集まって、部屋を暗くしてキャーキャー言いながら観たら楽しいタイプの作品だと思うんだけど、私は茶目っ気たっぷりなアナベルちゃんにキュンキュンしながら観てしまった。ガラスケースに頭コツン…って>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.4

大スクリーン、音響設備が整った環境で観たかった!つまり!どうして劇場公開してくれなかったんだ!!!!!!この一言に尽きる。だけど配信だからこそ、このド派手な演出なのよね。最高!

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

みんなライフ減らし過ぎじゃないか???????続かせようと思えばいつまでも続きを作れる系だから、案の定またまた次回作のフラグを立てて終わったけど、ストーリーは1作目っぽくなりそう。

今作でもロック様
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

最後の家を買い取るシーン、誰もが長男の夢オチとわかっているだろうけど、最後はスクリーンの前にいる皆様のご想像にお任せします系であのまま終わって欲しかった。

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

女同士のドロドロ描写も控えめで、かと言って、ありがちな恋模様も描かれることもなく、スッキリとしたストーリーで、ダンサーたちの多種多様な人種から読み取れるように、貧富の差が明確。最初から最後まで最高なん>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ジョンが呆気なく死んで、これまでのストーリーが全部パーになってる開き直り感。しかもシュワちゃん、人間のように生きたいからって家族持ってるし、しかもしっかり外見も歳を取っている????外見に関しては現実>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人の痴話喧嘩を覗き見てしまった感じ。お互い罵って後悔するシーンは胸が痛んだ。だけど、わかるよ〜その気持ち…。最後、3人でハグするシーンが印象的だった。婚姻関係にこだわる必要なんて無くて、愛の形は人それ>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.3

実話だから結果はわかっているはずなのに、まんまと劇中のテッドに翻弄されてしまった。ハーレイくん、貫禄が出てきましたな…

>|