mmmmさんの映画レビュー・感想・評価

mmmm

mmmm

忘れないうちに。ホラーでもなんでも。雑食。大型公開作品はあまり書かないかも。2016.1.29〜

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

シャマランの「ヴィレッジ」みたいなストーリー。前半の焦らし具合がジワジワしてて良かったのに、正体が分かってからの展開が雑。景色が凄く綺麗で良かった。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.8

ジェラルド・バトラーのふくふくほっぺに目がいっちゃうし、安っぽくて現代的なアルマゲドンだった。可もなく不可もなく。
ジェイクの娘役の子、見たことあるなぁっておもったらアナベルのジャニス役のだったのね。
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

1.0

何もかもがチープすぎた。ジェームズ・ワンは宣伝文句に使われすぎてて彼はこれで良いのかしらん…。

アヴァ(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

そう遠くない未来を象徴するかのような黒い犬ばかりに執着していたアヴァは、表情も無く、言葉も汚い。ジュアンに惹かれ始めてからは次第に笑みが溢れ、口数も増える。この変化があまりにも明確すぎて観ていて清々し>>続きを読む

婚礼(2016年製作の映画)

4.5

スカイプでお見合いをさせるほどに娘に結婚を強要する両親が言う「時代についていかないと」という言葉には矛盾しか無い。何が正しくて、何が自由で、何が幸せなのかなんていくら考えても正解なんか出てこない。けど>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.4

人間の汚い感情を綺麗に描こうとせず、ストレートに表現してるのが良い。だからこそ、ああいう結末なのも納得。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

同性愛者だって、人種が違ったって、こんなにも広い世界なんだから当たり前の世の中だけど、視野が狭い人はまだまだたくさんいる。だけど、人種どころか人間ではないものと恋に落ちたって可笑しくない。言葉が通じな>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

デヴィッドがダニエルズにキスするシーンが印象的だったけど、嘘か本当かショウ博士に対しての愛という感情を持つことができたデヴィッドは、彼女亡き今も愛を求めてしまっているのかなと。アンドロイドであることの>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

3.8

だいぶ昔にハイスクールミュージカルにもハマったから、観ていてホッとするというか懐かしさがあるというか…。
親の罪を子どもが背負わなければいけないなんて間違ってるし、親に言われるがままに生きなければいけ
>>続きを読む

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.0

今作のラストも、SAWのラストのネタバレシーンを彷彿とさせてくれて、あの勢いが良い。どちらかといえば面白いほうなんだけど、内容が少し薄っぺらいのと怖さが物足りないかな。とはいえ、今から約10年前の作品>>続きを読む

ウィジャ・エクスペリメント(2011年製作の映画)

1.0

無駄な痴話喧嘩でダラけてて、話が進むにつれて雑な作りになっていく。あまりにもつまらなくてびっくりした…

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

みんなが口を揃えて言うように、観てるとタイトルの意味がわかる。色々ネタバレになるから言えないけどなかなか斬新なストーリー。面白いんだけど、、、ホラーではない。終盤がちょっとなぁ…。なんだかんだジェイソ>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

アナベルちゃんのしつこさが健在。前日譚なんて後出しジャンケンなんだから、いくらでもストーリー肉付けできるだろ!って舐めてましたごめんなさい。例のアイツがチラリと出てきたりと、次回のスピンオフにも期待が>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

そうそう!こういうのを待ってたんだよ!音楽とアクションが相俟ってノリが良くて観ててスカッとする。ジェイミー・フォックスのクソっぷり演技にテキーラで乾杯。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

世間が言うほど残念ながら私にはハマらなかったけど、ゴズリング好きとしては観て良かった。駄目パパっぷりがたまらないのよね。比率的にコメディ要素が多いし、人に勧めるとしたら真面目に観なくてもいいよって言い>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.2

どこにもぶつけることのできない彼の中の"何か"と闘ってて、観てる側も言葉に表せないモヤモヤを、何故か共感できてしまう。切なくて、だけど美しい。ジェイク・ギレンホールだからこそ務まった役。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ただひたすらにガル姐さん美しく、、、まるで芸術品のようなお顔立ち。ストーリーも丁寧に作られてて見応えありで、あっという間の約2時間半。女だけの島だなんて、女の私からしたら色々と楽そうで羨ましい!
ステ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.9

みなさんお察しの通り、"お下劣クマさん"TEDのライト版。頭空っぽにして観れるし面白いんだけど、残念ながら観終わっても印象に残らなかった。お尻パフパフされるシーンがかわいかったよ

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.0

1の鑑賞後、そのまますぐに2へ突入。1の余韻のせいなのか、よくある続編だからなのか、前作は超えられず。面白いといえば面白いんだけど、ストーリーにまとまりがないのと、少しダラけてるかな。そして相変わらず>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.4

メインビジュアルが微妙すぎて興味湧かなかったけど、人に勧められて観たら面白いのなんの。学生時代に何かに打ち込む大切さ思い知らされたという…。もう少し歌のシーン増やしてほしかったなぁ

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

シリーズの大ファンだから日本公開をすっごく楽しみにしてたのに、なんだこれは。相変わらず今回も本編がひたすら長くて、唯一の救いはグリムロックとビーが可愛いだけ。長時間画面を観てたけど結局なんだったんだ…

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

御涙頂戴の展開とか、ウィルとエリザベスを無理矢理出そうとねじ込んだ脚本で正直微妙。ポセイドンの槍破壊で全て終わりになるって設定も雑で微妙。最後の最後でフラグ立てて終わったけどそういう繋げ方はもういいよ

帝一の國(2017年製作の映画)

3.1

見覚えしかない共通点ありまくりな旬のキャスト陣が繰り広げる学園モノ。兎丸作品のなかでもズバ抜けて大好きな作品の実写化だけど、舞台化もしてるし何の抵抗もなく、むしろ映画化を心待ちにしてた作品。監督、スタ>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.5

意外と何も考えずに観れる。トムも無駄にガッツリ脱ぐし、彼もまだまだ現役なのね…。ところどころ突っ込みどころがあって途中から完全にアクションものにシフト。ラストに関してはこのキャスティングならそうなるよ>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

裏切らない面白さ。ミニオンたちの反抗態度も、ただひたすらに微笑ましい!思った以上にメルがグルーLOVEすぎて回想シーンもキュンってなった。大人も子どもも楽しめる作品としては、イルミネーションは近年のデ>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

期待し過ぎてもその期待に応えてくれるだけでなく、むしろ期待以上のものを魅せてくれた。アニメーション映画を忠実に再現するだけでなく、+αの要素もきちんと盛り込んでくれてて大満足。私個人だけでなく恐らく世>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

もっとこう、次から次へとギフトが立て続けに贈られてくるのかと思いきや、そういうわけでもなく。夫妻が職場関係者を招いての食事シーンが多い印象で、"偽る"って疲れるなぁと。ラストの捉え方は人それぞれなんだ>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

期待しすぎた感もあるけど、この時間内にギュッと詰め込んだのは凄いし、発想も凄い。ヤングな若者vs盲目爺さんの鬼ごっこなわけだけど、普通に鬼ごっこするだけでも緊張感あるのにあの限られたスペース内で…って>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

ダニエルが壁にスプレーで言葉を記して訴えかけるシーンはたまらなかった。弱者の味方は弱者なんだなぁ…もっと注目されるべき。

>|