mmmmさんの映画レビュー・感想・評価

mmmm

mmmm

2016.1.29〜

忘れないうちに。ホラーでもなんでも。雑食。大型公開作品はあまり書かないかも。

映画(145)
ドラマ(0)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノムがエディに寄生するまでが長すぎ。シンビオート組が大好きだから、エンドロール後のカーネイジは胸熱すぎた。

底なし胃袋だからわたしにもヴェノムが寄生してるということにしておく。

グリンチ(2018年製作の映画)

3.2

ストーリーは可もなく不可もなくだけど、最後はほっこり。音楽はダニーエルフマンで流石というかんじ。カンバーバッチの声も良き。

犬のマックス、わたしも飼いたい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

親の影響で小学生時代からQUEENを聴くという渋い子に育てられたので、もちろん母娘で鑑賞。フレディの全てを知ってから曲の歌詞の重みが増して涙止まらず。そして、果てしないプレッシャーを感じつつ、彼らを演>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

結果を分かっていながらも、冒頭の選挙シーンには緊張した。ティーンエイジャーですら政治に真剣に向き合い、受け入れられない・間違っていることには声を大にしてNOと言う。トランプ政権の在り方もそうだけど、文>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.9

「イーライ・ロスが…ファンタジー…???」というたったこれだけの理由で鑑賞。まぁ思い返せばホラーとファンタジーなんて元からイコールみたいなものだからかなりズレたジャンルではないわけで。おまけにスピルバ>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.6

「部屋が伸びているのか、それとも諸君の目の錯覚なのか」という、分かる人にはすぐ分かるこのセリフにだけシビれた。

プレデターってこんなんだっけ。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

突っ込みどころと笑いどころがあるファンタジーゾンビ映画だったけど、やっぱり死霊館シリーズは裏切らない。けど、わたしは2のエンフィールド事件が好き。
ホラー映画あるあるの「神父さん可哀想…」っていうシー
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

クリストファーロビンとプーの友だち捜しを手伝っているとき、プーののんびり具合に苛立つのか、クリストファーの急かしっぷりに苛立つのか、みんなどっちなんだろう?プーに苛立つ人はきっと、社会の波に飲み込まれ>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

観てて恥ずかしくなるシーンも多々ありつつ、それはさておきとにかくハッピーでポジティブな映画。在り来たりな感想しか言えないのが悔しいけど、人の善し悪しは外見ではわからない。ほんと、この一言に尽きる。>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.2

観ていてツラくなる日常シーンばかりでしんどかったけど、シャーリーズ・セロンの役作り体型も相まって生々しさ倍増。オチは読めてしまうけど、それ以外はなんだか心に突き刺さる。妻子を持つ世の男性たちに観てほし>>続きを読む

ライフ・オブ・ザ・パーティ(原題)(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画ならではのあり得ない展開まみれで観ていて清々しい気分になった。ありがとうアギレラ!!!

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

"奴ら"が襲ってくる音の大きさの基準がいまいちわからなかったけど造形は良かった。続編はやめたほうがいいと思うんだけどなぁ。。

そもそもこんな状況なのになんで孕ってしまったの…って思ってしまった。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

3以降よりは面白いけど、1は当然として2すら越えなかった。シリーズ重ねるごとに後付けの設定ばっかり。もはや毎度のことだけど「後出しジャンケンばっかりでそりゃずるいわ〜」ってなるからそろそろ過去へすがる>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!面白かったんだけど…なぜだかモヤッとしてしまう。「実は君はクローンなんだよハッハッハ-!」のこじつけ感が否めないし、ましてやあのラスト。うううん…スッキリしない…。
とはいえ、原題の「fa
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

頭が痛くなるくらい泣いた…。流れた涙の質が「アルマゲドン」を観た時に出た涙と同じだなと思った。

ブレンダンが「生き残った罪悪感より、彼らに出会えたことを誇りに思う」と言えたことを、マーシュたちは誇り
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

愛して止まないエヴァン君(クイックシルバー)がチラッと出てたのを観れたというサプライズだけで満点あげたいくらい!!
内容は相変わらずぶっ飛んでるし下品だし、前作よりイジるころイジり倒してて「良いよ良い
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

子ども独特の砂っぽいような埃っぽい匂いとか、アイスを食べたあとの手と口の周りのベタベタ感が生々しく伝わってきて、カラフルなお菓子のようにポップで弾けてた。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ジェフがカルロスに言った「父親になるんだ」というこの一言が、何よりも力強かった。

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

-

常に死と隣り合わせの環境にいながらも、仲間や家族と過ごすかけがえのない時間の中で見せる笑顔と笑い声に胸が苦しくなって涙が止まらなかった。日本はなんて平和なんだろう!とか、日本に生まれて良かった!とか、>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

物語が3パートに分かれてるけど、最初の「家族」のパートでは夫と息子が亡くなって以降、ずっと雨が降ってて暗いシーンが続いていて、ラストでは雲ひとつない空と真っ青な海。カティヤの感情をスクリーン全体を表し>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

原作チラ見、アニメ未視聴で鑑賞。
前半はトントンって話が進むのに後半はダラけてるように感じた。こんなにいつまでも引っ張る?!みたいな。上から目線だけど作品としては良く出来てるんじゃないかなと思う。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

親の夢を子どもに託す(押し付ける)っていうのはよく聞く話で、双方が尊重し合えたからこそ出せた結果だというのは伝わるんだけど、果たして今作で一番伝えたいことが何なのか中途半端だった気がする。家族愛なのか>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.4

冴えないティーンたちが、物語の終盤で可愛く見えるのが青春(?)映画の醍醐味でもあると思う。ロック様とジャックブラックのために観て欲しい

マザー!(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

他のレビュアーさんのように小難しいことは言えないんだけど、こんなに生活を荒らされたら発狂したくもなるよね。清々しいほどイライラした。「あり得ない」の限度を超えすぎてて笑いが込み上げてくる。お願いだから>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

短編のアナ雪はとりあえず歌わせとけばいいんでしょ?感があって少し雑な印象…。あとエルサの足ドンッてやつももういいです。

一方で、本編はとにかくカラフルで賑やかでストーリーもしっかりしてて、明らかに涙
>>続きを読む

エクリプス(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

またどうせハズレだろうな…って軽い気持ちで観たら予想以上にしっかりされた作りだった。お父さんに会いたいがために友だちどころか家族も巻き込むひとりの少女のエゴ映画。かと思いきや、独りで寂しかったんだよね>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかく映像が綺麗。突然変異してしまった人間すら芸術的に見えちゃう不思議。クマの啼き声もゾワッとして良かった。なんで?どうして?って考えない人向きかな。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ハネケの新作「ハッピーエンド」からの「聖なる鹿殺し」っていう鬱映画豪華2本立て鑑賞したら色んな意味で体力使った…。あのシーンがあったから余計にそう思うのかもだけど、全編を通してハネケの「ファニーゲーム>>続きを読む