mmmmさんの映画レビュー・感想・評価

mmmm

mmmm

2016.1.29〜

忘れないうちに。ホラーでもなんでも。雑食。大型公開作品はあまり書かないかも。

映画の仕事を始めて早8年。

映画(131)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!面白かったんだけど…なぜだかモヤッとしてしまう。「実は君はクローンなんだよハッハッハ-!」のこじつけ感が否めないし、ましてやあのラスト。うううん…スッキリしない…。
とはいえ、原題の「fa
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

頭が痛くなるくらい泣いた…。流れた涙の質が「アルマゲドン」を観た時に出た涙と同じだなと思った。

ブレンダンが「生き残った罪悪感より、彼らに出会えたことを誇りに思う」と言えたことを、マーシュたちは誇り
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

愛して止まないエヴァン君(クイックシルバー)がチラッと出てたのを観れたというサプライズだけで満点あげたいくらい!!
内容は相変わらずぶっ飛んでるし下品だし、前作よりイジるころイジり倒してて「良いよ良い
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

子ども独特の砂っぽいような埃っぽい匂いとか、アイスを食べたあとの手と口の周りのベタベタ感が生々しく伝わってきて、カラフルなお菓子のようにポップで弾けてた。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ジェフがカルロスに言った「父親になるんだ」というこの一言が、何よりも力強かった。

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

-

常に死と隣り合わせの環境にいながらも、仲間や家族と過ごすかけがえのない時間の中で見せる笑顔と笑い声に胸が苦しくなって涙が止まらなかった。日本はなんて平和なんだろう!とか、日本に生まれて良かった!とか、>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

物語が3パートに分かれてるけど、最初の「家族」のパートでは夫と息子が亡くなって以降、ずっと雨が降ってて暗いシーンが続いていて、ラストでは雲ひとつない空と真っ青な海。カティヤの感情をスクリーン全体を表し>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

原作チラ見、アニメ未視聴で鑑賞。
前半はトントンって話が進むのに後半はダラけてるように感じた。こんなにいつまでも引っ張る?!みたいな。上から目線だけど作品としては良く出来てるんじゃないかなと思う。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

親の夢を子どもに託す(押し付ける)っていうのはよく聞く話で、双方が尊重し合えたからこそ出せた結果だというのは伝わるんだけど、果たして今作で一番伝えたいことが何なのか中途半端だった気がする。家族愛なのか>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.4

冴えないティーンたちが、物語の終盤で可愛く見えるのが青春(?)映画の醍醐味でもあると思う。ロック様とジャックブラックのために観て欲しい

マザー!(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

他のレビュアーさんのように小難しいことは言えないんだけど、こんなに生活を荒らされたら発狂したくもなるよね。清々しいほどイライラした。「あり得ない」の限度を超えすぎてて笑いが込み上げてくる。お願いだから>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

短編のアナ雪はとりあえず歌わせとけばいいんでしょ?感があって少し雑な印象…。あとエルサの足ドンッてやつももういいです。

一方で、本編はとにかくカラフルで賑やかでストーリーもしっかりしてて、明らかに涙
>>続きを読む

エクリプス(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

またどうせハズレだろうな…って軽い気持ちで観たら予想以上にしっかりされた作りだった。お父さんに会いたいがために友だちどころか家族も巻き込むひとりの少女のエゴ映画。かと思いきや、独りで寂しかったんだよね>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかく映像が綺麗。突然変異してしまった人間すら芸術的に見えちゃう不思議。クマの啼き声もゾワッとして良かった。なんで?どうして?って考えない人向きかな。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ハネケの新作「ハッピーエンド」からの「聖なる鹿殺し」っていう鬱映画豪華2本立て鑑賞したら色んな意味で体力使った…。あのシーンがあったから余計にそう思うのかもだけど、全編を通してハネケの「ファニーゲーム>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.8

「愛、アムール」の続編(?)にあたるけど、予習はしてもしなくてもなんとかなる。かく言う私も、当時劇場で観て以来観てないから記憶が曖昧のまま鑑賞。

呼吸の音、食器が擦れる音…色んな音が生々しい。程良く
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

誰かの欠点が、誰かを惹きつけるかもしれない。欠点なんて言うマイナスな言葉ではなく、個性として、顔を上げて明るく前に進む様子がなんとも素晴らしかった。
ミュージカルが好きなのはもちろん、サーカスとかフリ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.6

男女両方の心情がうまく表現されてて、何度「あーわかる…そうだよね、うんうん…」ってなったことか…。

myFFFの「婚礼」も然り、ムスリム文化を表に曝け出している傾向にあるのかな。もしくは、映画を通し
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

3.3

歌は1よりもこっちのほうが好きだな〜。フックの息子の鉤爪はやり過ぎ感アリアリで、ガストンの息子は馬鹿っぽくしすぎてて、ガストンというよりむしろルフゥぽいから評価としては前作よりマイナスにしちゃう。CG>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

全体的に顔アップのカットが多くて緊張感がよく伝わってくるし、マカヴォイの演技力にただただ感心してしまった。シャマランのカメオと言えないカメオ出演にニヤニヤさせられて、色んなマカヴォイが見られて最高。続>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.8

ホラーなのかファンタジーなのか中途半端にはならず、程よいダークファンタジー。ジェイコブくんがひたすら可愛くて目の保養にもなった…。描写もストーリーも綺麗で満足。

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

シャマランの「ヴィレッジ」みたいなストーリー。前半の焦らし具合がジワジワしてて良かったのに、正体が分かってからの展開が雑。景色が凄く綺麗で良かった。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.8

ジェラルド・バトラーのふくふくほっぺに目がいっちゃうし、安っぽくて現代的なアルマゲドンだった。可もなく不可もなく。
ジェイクの娘役の子、見たことあるなぁっておもったらアナベルのジャニス役のだったのね。
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

1.0

何もかもがチープすぎた。ジェームズ・ワンは宣伝文句に使われすぎてて彼はこれで良いのかしらん…。

アヴァ(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

そう遠くない未来を象徴するかのような黒い犬ばかりに執着していたアヴァは、表情も無く、言葉も汚い。ジュアンに惹かれ始めてからは次第に笑みが溢れ、口数も増える。この変化があまりにも明確すぎて観ていて清々し>>続きを読む

婚礼(2016年製作の映画)

4.5

スカイプでお見合いをさせるほどに娘に結婚を強要する両親が言う「時代についていかないと」という言葉には矛盾しか無い。何が正しくて、何が自由で、何が幸せなのかなんていくら考えても正解なんか出てこない。けど>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.4

人間の汚い感情を綺麗に描こうとせず、ストレートに表現してるのが良い。だからこそ、ああいう結末なのも納得。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

同性愛者だって、人種が違ったって、こんなにも広い世界なんだから当たり前の世の中だけど、視野が狭い人はまだまだたくさんいる。だけど、人種どころか人間ではないものと恋に落ちたって可笑しくない。言葉が通じな>>続きを読む

>|