Yoliceさんの映画レビュー・感想・評価

Yolice

Yolice

2015.11~
映画と本が日々の糧 / 雑食 / 初恋はピーターパン

映画(393)
ドラマ(50)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミア TOHOシネマズ六本木 スクリーン7にて


まさかまさかのゲスト登壇のジャパンプレミア試写会に当たってしまいまして…!行ってきました…!!
まさか肉眼でクリプラとブライスを拝める日
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

やさしさの半分は勇気でできている。


Twitterですこぶる評判がよかったので見てきました!

生まれつき "顔" が他の人とは違うオギー
幼い頃から母と自宅学習をしていたが、小学5年生になるとき
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

4.4

YA小説を映画化した三部作、ついに完結


主演のディランくんが怪我をして撮影延期になったり、色々ありましたが前作から3年、満を持して完結作が公開となりました…!

原作も読んでるし元々普通に好きなシ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

東宝さんのスニークプレビューモニター試写会 日比谷の東宝試写室にて


今回は上映開始されるまで何を見るのか分からないスニークプレビューというタイプの試写会に初参加
そして蓋を開けてみたらこの作品だっ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

2002年 アメリカ カリフォルニア州サクラメント、ある少女の高校最後の1年間の物語ーーー


第75回ゴールデングローブ賞 ミュージカル・コメディ部門で作品賞と主演女優賞を受賞

閉鎖的な片田舎での
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.9

田舎は平和だなんて誰が言ったんだ?


うさぎ好きの母が見たいと言っていたので、母の日のプレゼント代わりに母を連れて見に行きました

絵本のイメージ通りのウサギ達のほのぼの生活を描いた作品かと思いきや
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

待ちに待ったデップー続編、初日初回に見てまいりました!
手乗りデップーが欲しかったので、もちろん今回はIMAXでの鑑賞です


公式「デッドプールは恋愛映画」 私(いやいやウソだろ…)→鑑賞後 私(
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

彼女は世界中から愛され、一瞬にして世界中から憎まれた。


史上2人目にしてアメリカ人女性初のトリプルアクセル成功者、トーニャ・ハーディングの幼少期からナンシー・ケリガン襲撃事件までを描いた伝記的映画
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.8

迷路から脱出し、次のステージは砂漠へーーー


このシリーズは原作を読んでから映画を見始めた組なのですが、迷路が出てこない案件についてちょっと擁護をさせていただくと、原作2巻目にも迷路は全く出てこない
>>続きを読む

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

3.4

LAの大学に通うジェイコブはイギリスからの留学生のアンナと恋に落ちるが、ある決断のせいで国境を越えた遠距離恋愛となってしまい…


遠距離恋愛を強いいられたカップルがどうなっていくのか描いた作品
なぜ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

身長1.5cmになった男は、ヒーローになれるのか?


MCU フェーズ2の最後を飾ったのが今作

正直はじめは蟻…?と思っていたのですが、いざ見始めるととても面白い!

シリアスな面もありつつ、しっ
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.6

舞台も映画も見たことがなかったので、今回が完全に初ANNIEです

オリジナルでは世界恐慌直後のNYが舞台となっていたようですが、今作では現代NYが舞台として設定され時代に合わせたリメイクになっている
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.7

毎年恒例となったコナン映画の劇場鑑賞、もちろん今年も行ってきました!

ちょっとどうしちゃったの…!と思わず困惑しちゃうほど安室さんのかっこよさが思う存分描かれていて、鑑賞後周りでは安室さんファンの皆
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.0

歴代のコナン映画の中で唯一未鑑賞だった作品でしたが、これでやっとコナン映画全制覇できました

冒頭から雰囲気が他の作品と毛色が違うなという印象を受けた今作、子供向けというよりも大人向けなのでないのかな
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

何ひとつ忘れない。


80年代、北イタリアのどこかの避暑地で

レビューをあげるのは遅くなりましたが、公開日初回で見に行って豪華版パンフレットも無事購入できました
(2000部限定販売の豪華版パンフ
>>続きを読む

水をかけられた散水夫(1895年製作の映画)

-

『工場の出口』などと共に上映されたリュミエール兄弟による作品

『工場の出口』や『赤ん坊の食事』では日常の一場面が撮られていましたが、今作は短いながらもきちんと起承転結が存在しています
世界初のコメデ
>>続きを読む

赤ん坊の食事(1895年製作の映画)

-

世界最古の映画『工場の出口』を撮影したリュミエール兄弟による作品
『工場の出口』と同時上映されたものらしいです

こちらの作品は赤ちゃんの食事シーンを撮ったもの
いわば世界最古のホームムービーといった
>>続きを読む

工場の出口(1895年製作の映画)

-

映画を発明したとされているリュミエール兄弟が上映会で上映した世界最古の映画

昼休みに工場の出口から人々が出てくるという日常の風景を切り取った短い動画ですが、当時の人々はとても驚いんたんだろうなと
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

ジャパンプレミア TOHOシネマズ六本木 スクリーン7 にて

Filmarksさんのご招待で本日のジャパンプレミアに参加させて頂きました、ありがとうございます!

もう情報過多過ぎて自分でも自分の感
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

マジジュマンジ!!

あのジュマンジをどう現代世界に取り入れていくのか…そんなことを考えながら映画館に向かいましたが、何も考えずに心の底から楽しめる作品に仕上がっていました

元のボードゲームの雰囲気
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

新作鑑賞前に予習ということでオリジナル版を鑑賞しました

一度始めてしまったらゴールするまで終わらないボードゲーム "ジュマンジ"
わかりやすいストーリーに映像的にも、何も考えずに素直に楽しめるタイプ
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

埃をかぶった地図を手に友人達と自転車で坂道を登っていく、履き慣れたスニーカーと共に冒険に繰り出した少年達の夏の思い出


宝の地図と海賊の秘密の財宝、どこか宝島を彷彿させるようなストーリー
童心に返っ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

レディ・プレイヤー1のTwitter公式アカウントのプレゼント企画で一足お先に鑑賞してきました
余談ですが、今回の試写会場がまさかまさかのワーナー・ブラザーズ内幸町試写室…!ワーナー・ブラザーズ本社に
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

夢、家族、そして思い出。


珍しく原題よりも邦題の方が大好きだ!と思えた作品です
原題の "Coco" も鑑賞後に改めて見返すとはっとなるものがあるのですが、より心に響くのは邦題のほうでした
素敵な
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6

リメンバー・ミーとの同時上映作品

22分という同時上映の短編にしては長めの作品で批判も色々とあるようでしたが、個人的にはそこまで気になりませんでした

"Olaf's Frozen Adventur
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.6

タイトルは知っていたもののずっと見れてなかったミュージカル映画、今回やっと見ることができました!

青い海に囲まれた島でホテルを営む母と2人で暮らす主人公
結婚式を目の前に父親を探すため、父親と思われ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.8

あのブリジット・ジョーンズが帰ってきた!


3作目となる今作、私的には今までで一番面白かったです

原題が "Bridget Jones's Baby" からも分かるかと思いますが、今回のお話はブリ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

それぞれの未来へーーー


ちはやふるが、瑞沢高校かるた部が、満を持してスクリーンに帰ってきました
それだけでもう泣いてしまいそうな、かつては高校生だったこともあった人間がここにも1人います

かるた
>>続きを読む

毛虫のボロ(2018年製作の映画)

3.7

三鷹の森ジブリ美術館 土星座にて

宮崎駿監督による短編アニメーション

以前TVで制作裏を見てからずっと楽しみにしてて、まさか公開日に見れるとは思っていませんでした

空気、光、光合成、花粉…自然界
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.6

ショーン・コネリーによる007 3作目


ショーン・コネリー・ボンドの中で個人的に主題歌が一番耳に残るなと思うのがこのゴールドフィンガー

今作の見どころは、やはりボンドカーとして登場するアストンマ
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.8

ビートルズ以前に世界を熱狂させ、音楽界の伝説となった4人組グループ "ザ・フォー・シーズンズ"
彼らのどん底からの成功と、挫折と再起を描く

どうやら今作元々はトニー賞も受賞しているミュージカルで、そ
>>続きを読む

ある公爵夫人の生涯(2008年製作の映画)

3.5

公爵家に嫁いだ1人の貴族女性の半生を、実話ベースで描いた作品


大好きなキーラ・ナイトレイ主演ということで鑑賞
やはりキーラはドレス姿がとても似合いますね

主演が同じ、かつ時代背景、不倫がメインに
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.0

" みえぬものこそ。"

スタジオジブリの宮崎吾朗監督作品

以前地上波初放送されたときに見た記憶があるのですが、よく分からないな…と消化不良になっていた作品
というわけでまた地上波で放送されていたの
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.9

落ちた穴が深すぎて、ずっとずっと落ち続ける…

118分とそこまで長い作品というわけではないのに、今作1本見終えるだけでかなり体力消費しました…
前々から思ってはいましたが、この手の胸糞悪い系の作品は
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

タイトルだけはずっと知っていたのですが、それ以外の情報は全く無しの状態で今回初鑑賞
もちろん原作の方も未読です

ほんと何もかもが衝撃的な作品で、私の拙い語彙力でどう表現すればいいのか…
レビューを書
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

声を失ったプリンセス、彼女について我々はどう語ればいいのだろうかーーー


ギレルモ・デル・トロ監督作品初鑑賞

楽曲や音の入れ方は然ることながら、視覚的な色彩もとても綺麗でした
緑を基調に青を交えた
>>続きを読む

>|