Yoliceさんの映画レビュー・感想・評価

Yolice

Yolice

2015.11~
映画と本が日々の糧 / 雑食 / 初恋はピーターパン

映画(430)
ドラマ(60)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.3

ワーナー・ブラザース内幸町試写室にて
Filmarksユーザー限定試写会で鑑賞

語彙力が消滅した… ちょっと落ち着いてから改めて再投稿させてください…

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

極音上映で鑑賞
計算し尽くされた音響で音楽映画を見ている時ほど幸せな時間はないな…と改めて実感
お腹の底まで音が響いてくる感覚が本当に堪らないです、至福

私はQUEENに関しては全く詳しくないのです
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.6

1940~1950年代のロサンゼルスで起きた実話をベースに、L.A.市警とギャングの闘争を描いた作品


『ラ・ラ・ランド』でお馴染みライアン・ゴズリングとエマ・ストーンのコンビが、『ラブ・アゲイン』
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.4

"永遠に変わらない愛なんて、ないの"


鑑賞後は文字通り "ブルー" になる、重めのラブストーリー
ハッピーな作品が見たい方には間違いなくおすすめできないですし、タイトルにつられてバレンタインにカッ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

昼は車の整備や映画のカースタントマンをし、夜は天才的なドライヴテクニックで犯罪者たちを逃がす逃し屋 という2つの顔を持つ男
寡黙な彼が紡ぐ切ない恋愛物語


話の大筋としてはベイビー・ドライバーと少し
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

We Are Venom!!!!


もっとヴィランズっぽさが強めのダークヒーロー系の映画かと思って見に行ったのですが、いい意味で期待を裏切られました!最初のイメージとは違ったけど、とても面白かったで
>>続きを読む

星をかった日(2006年製作の映画)

4.2

ジブリ美術館に先日行ってきたのですが、たまたま土星座でずっと見たかったこの作品の上映が…!

ファンの間ではハウルの少年時代を描いた『ハウルの動く城』のサイドストーリーなのでは?と囁かれている今作
>>続きを読む

赤毛のアン 初恋(2016年製作の映画)

3.6

赤毛のアンシリーズの2作目、前作から2年後のプリンスエドワード島から物語は始まります

3作目の『赤毛のアン 卒業』の公開を前にして、そろそろ上映終了の中駆け込みで見てきました
なんて平和で穏やかな時
>>続きを読む

赤毛のアン(2015年製作の映画)

3.5

世界中で愛され続けている『赤毛のアン』シリーズの映像化作品


ストーリーとしては原作の1巻目の前半部分くらいで終わってしまったので、ここで終わっちゃうの?と少し拍子抜け
と思いきやこの後全3作で描い
>>続きを読む

キャスパー(1995年製作の映画)

3.6

"心が触れ合うとき、愛が見える"


寂しがり屋のゴーストとある少女の交流を描いたファンタジー

なにかハロウィンっぽい映画を!ということでこの作品を鑑賞

スティーブン・スピルバーグが制作に加わって
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

"誰も知らない零次元"


ティム・バートンが作り出すちょっとホラーテイストのゴシックコメディ

先日USJに行った際にビートル・ジュースのショーを見て気になったので鑑賞
USJのあのコメディ色強めな
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.3

Last call pitches...!!


ピッチ・パーフェクト完結作にして、このシリーズ初めての劇場鑑賞、なんだか色々込み上げてきてしまってエンドロール見ながら涙ぐんでいました… エンドロール
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.3

人知れず育まれてきた儚くも純粋な愛の行き着く先はーーー


美しい映像と共に淡々と進んでいく、とてもフランスらしい作風の作品

ふたりだけの世界で紡がれていく秘密の恋物語という点では、ちょっとだけギレ
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.7

ポンコツ魔法使いでも、きっと世界は救える。


CMで聞いた吹替が完全にコナンくんにしか聞こえなかったので、字幕で見てきました笑

個人的には普通に面白かったので、FilmarksとかYahooレビ
>>続きを読む

骸骨の踊り(1929年製作の映画)

3.8

ディズニーによる音楽をテーマにしたシリーシンフォニーシリーズの第1作


夜の墓場で墓から出てきた骸骨たちが踊り明かす、6分程のショートアニメ

楽曲とアニメーションの動くが完全に一致した、耳からだけ
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.6

あの王子さまに会いたいーーー


世界中で愛されてきた名作『星の王子さま』の後日談を描いたアニメーション作品

私が初めて『星の王子さま』に出逢ったのはいつだったのか、正直もう思い出せませんが、折に触
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.7

エジプトの王座を奪還せよ!!


評判があまり良くないので期待せずに見たのですが、個人的には普通に面白かったです
たしかにストーリーがちょっとご都合主義かな?と思ってしまう部分もありましたが、ファンタ
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

3.6

ヴィランズの子供たちが大活躍するディズニーチャンネルオリジナルムービーの第2作目

ハイスクール・ミュージカルをはじめディズニーチャンネルのミュージカル作品が好きな方は絶対このシリーズにハマれると思い
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.5

家庭をかえりみない仕事人間のトム
娘の誕生日にしぶしぶ猫を買うが、その帰りにビルから落ち、なんと猫と入れ替わってしまった…?!


邦題から勝手にメン・イン・ブラックをパロってる部分があるのかな?なん
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.0

ついに3作目が10月19日に日本上陸ということで!


バーデン・べラーズが全米大会で優勝してから3年、とあるスキャンダルで大会停止処分になってしまうが、名誉挽回として世界大会で優勝しなければならない
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9

ついに3作目が10月19日に日本上陸ということで!


初めは個性が強くてなかなかまとまらなくても、それぞれが悩みと向き合ったり本音でぶつかり合って行くことで、徐々に団結していく
ザ・王道っていう感じ
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.6

À bout de souffle!


フランスのヌーヴェルヴァーグを代表するジャン=リュック・ゴダール監督による長編第1作

ただフランス人男性とアメリカ人女性の恋愛模様を描いた作品かと思いきや、
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.9

恵比寿ガーデンプレイスで開催されてた、恵比寿ピクニックシネマという野外上映イベントにて

シェルブールの雨傘に引き続き、ジャック・ドゥミ監督によるフレンチミュージカル
個人的にはシェルブールの雨傘より
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.6

フレンチミュージカルの代表的な作品の1つ

雨の日の通りを行き交う人々とカラフルな傘たちを真上からのアングルで撮られたタイトルシークエンス
冒頭からオシャレなオープニングが印象的な今作
ただのミュージ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

「何もしないって最高の何かにつながることなんだ」


最近スケジュールが詰め詰めでなかなか忙しいのですが、今作は制作決定時からずっと楽しみにしていたので、公開日の朝一で映画館にダッシュしてきました
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

楽しみにしていたアントマン続編、今回も最高でした!
IWで絶望していたあとなので、なおさらコメディ要素もたくさん取り入れている今作は気軽に楽しめてよかったです

今作の醍醐味とも言えるサイズチェンジア
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

Here We Go Again!


レビュー遅くなってしまいましたが、公開日に極上音響上映で見てきました!

前作は個人的に可もなく不可もなく素直に楽しめるミュージカル映画という感じだったので、今
>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.5

脳は見たいものだけを見るーーー


とある3つ超常現象の調査を依頼された心理学者が体験者達に話を聞きに旅に出る
彼がそこで目にするものとは…

英国発のゴシックホラー
普段あまりホラーを見るわけではな
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.1

「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」


原作者の森見登美彦先生の大ファンなので、今回はちょっとファン目線からのレビューとなってしまうかもしれませんが、どうかお付き合いください…!

>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

5.0

待ってられない未来がある。


初見がいつだったかはもう覚えていませんが、今まで何度も見返してきて、今でもふと思い出して泣きたくなる、そんな大好きな作品
今回角川シネマ新宿の細田守フィルムフェスティバ
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.5

2番目のパートナーとして公私共にゴダールを支えたアンヌ・ヴィアゼムスキー
1960年代パリを舞台に、彼女の目線からゴダールの中期のキャリアを描いていく


アンヌが執筆した自伝的小説が原作

ゴダール
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

ボクは未来に出会った。


細田守監督新作ということで、とても楽しみにしていた作品
未来のミライ展に行く約束があったので、その前に駆け込みで見てきました

過去と未来という縦糸と現在という横糸
時とと
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

ターゲットも、ダマしも最強 目撃者は全世界。


再掲です

ワーナー・ブラザース内幸町試写室にて
Filmarksさんのご招待でワーナー・ブラザース試写室での女性限定試写会に参加させていただきまし
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

テニスを通して見る男女平等への道のり。


エマ・ストーン主演ということで楽しみにしていた作品

ビリー・ジーン・キングという女性テニスプレイヤーは以前から名だけは知っていたのですが、こんな世界を巻き
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

1950年代ロンドン。天才的な仕立て屋に見初められ、彼のミューズとなった若きウェイトレス
彼らの愛は新境地へと向かっていくーーー


アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞したというだけあって、物語を彩っ
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

まわる、まわる。秘密の恋が回る。

1950年代のコニーアイランド。廃れ始めた遊園地を舞台に恋の歯車が狂い出すーーー


酒癖の悪い夫、放火癖のある息子、そしてビーチでバイトをしている若き大学生との不
>>続きを読む

>|