BoltsFreakさんの映画レビュー・感想・評価 - 8ページ目

プチ・ニコラ(2009年製作の映画)

3.3

フランス児童書の実写化
子供の想像力ってホント豊かだな

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.2

ウディ・アレン監督作としてはかなり見応えあった感じ。

新しき世界(2013年製作の映画)

3.6

華僑ゆえ始めから足元見られてたんだな
インターナルアフェアとは異なる潜入捜査のえげつなさを存分に楽しめた

刺さった男(2011年製作の映画)

2.5

邦題何とかしないと…
タイトル以上の内容が何もない作品

愛を複製する女(2010年製作の映画)

3.1

エヴァ・グリーンの怪演が際立つ作品
コワさとキモさ満載

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

2.8

ニコジ迷走中作品

意味深なセリフや描写が所々で現れるけどこれはコメディとして観た方がらスッキリする作品

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016年製作の映画)

3.3

同じ境遇を経験した訳では無いけどオリの心境がすごくわかる気がする。
こーゆー時プライドってほんと何の役にも立たないんだよな

トムボーイ(2011年製作の映画)

3.3

観ていて辛くなってくる作品
子供って時にシャレにならないくらい残酷なことしちゃうんだよなぁ

林檎とポラロイド(2020年製作の映画)

3.5

奇病発生前の記憶を失う人が続出する世界

医師の指示に対する忠実性で?と思い最後のシーンを見主人公は記憶を無くしてなかったと確信してしまった

にしてもポラロイドで撮影するシーンやポーズがいちいちシュ
>>続きを読む

キラーズ・セッション(2019年製作の映画)

2.0

キャストは悪くないんだけどなぁ…
storyがつまらないとBritish accentすらイラついてくる

シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~(2019年製作の映画)

3.3

夫を戦地へ送り出し、無事を願いながらイギリス軍基地で暮らす軍人の妻たちが結成した合唱団の物語

もっと色んな歌を聞きたかったな

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.3

皆がhappily ever after ではないのが良い
bloopersが一番笑えた

ダブルフェイス 秘めた女(2009年製作の映画)

2.7

サスペンスではない。
この2人を共演させてこのstoryは無いな

クラッシュ(1996年製作の映画)

2.5

事故に取り憑かれた変態、それを取り巻く変態しか出てこない奇妙な作品
ジェームス・スペイダー作品っていつもこんな感じ

ブレイブ ワン(2007年製作の映画)

3.2

中盤の衝動的な行動は合点が行かないけど制裁って気持ちの整理がつかず一生抱えて苦しむくらいなら仕方ないと思う。

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.3

日本人には到底理解できないアメリカ医療制度の実情は他人事ながら見ていて怖くなる

ディボース・ショウ(2003年製作の映画)

3.0

中だるみなくサクッと気楽に観賞出来る作品
CZJはここがprimeだったかな