シン映画マンさんの映画レビュー・感想・評価

シン映画マン

シン映画マン

映画(241)
ドラマ(4)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

何気に観れていなかったので地上波放送で鑑賞...って試験勉強は??()

死者の日、音楽好きの少年ミゲルが今は亡きミュージシャンのギターを通してあの世へと辿り着いてしまうというストーリー。これがまた、
>>続きを読む

男はつらいよ 望郷篇(1970年製作の映画)

3.9

学年末考査キツい....劇場での映画鑑賞を禁止にされてるのでミッドサマーを観るのが来週という地獄w 取り敢えず今回のレビューは寅さん五作目。

昔お世話になったという親分が死にかけているという事で彼の
>>続きを読む

ウェインズ・ワールド(1992年製作の映画)

5.0

Netflixにて初見。やばい、大好きなタイプのコメディ映画じゃないかww

ウェインズワールド!ウェインズワールド!パーティータイム!エクセレーント!なストーリー。全体的にマジでこんな感じ。
>>続きを読む

新・男はつらいよ(1970年製作の映画)

3.7

やべ、ホロっと来てしまった....

柴又へ帰って来た寅さんはおいちゃんへの孝行として競馬で獲得した100万円でハワイ旅行を計画するが、旅行会社の社長に金を騙し取られてしまい...というストーリー。今
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.7

上映が終わりそうだったので滑り込みで観た。

前田建設が実際に取り組んだマジンガーZの格納庫のプロジェクトを映画化した作品。


空想科学読本に近くも少し違う(どっちやねん)楽しさとマジンガーZの格納
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.7

あ、割と面白かった。がテレビ的過ぎぃ...

市原隼人演じるママチャリが駐在に悪戯を仕掛けるコメディ。ブログが原作だそうです。


1979年、バブル期真っ盛りの日本の片隅で。ママチャリ達はチャリンコ
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.5

再鑑賞したけどやっぱり凄えわこれ。マジでアニメ映画の傑作。

女優に転身した元アイドルの未麻は演じる役柄やストーカーによる悩みで幻覚を見る等して精神的に追い詰められるというストーリー。ジョーカーかよと
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.5

ドゥニ・ヴィルヌーヴ、ロジャー・ディーキンズ、ヨハン・ヨハンソン...もうこの三人はレジェンドですな。

メキシコの麻薬カルテル殲滅の為に派遣されたFBI捜査官ケイトは、常軌を逸した極秘任務により善悪
>>続きを読む

工場の出口(1895年製作の映画)

5.0

今作で“映画”という概念を誕生させた事への感謝の意も込めて5点満点。全てはここから始まった。

当時の作品はストーリーも音声も無くただ日常の風景を映し出すものが主流であった。だがそれが今観る新鮮にも見
>>続きを読む

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀(1986年製作の映画)

3.6

Netflixにて初見。意外とエロネタ多くてびっくり。

ひょんな事から、とある惑星から地球へと転移してしまったハワード・ザ・ダックが引き起こす大騒動を描いたストーリー。コミカルながらもエンタメ性は抜
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.4

あっ、これは面白い!観るまで舐めてました。

ひ弱な大学生が亡きミュージシャンと彼が遺したラジカセを通して入れ替わり、力強く成長して行く青春音楽映画。ファンタジーなストーリーの筈が、妙な現実味すら感じ
>>続きを読む

男はつらいよ フーテンの寅(1970年製作の映画)

3.7

イロノーゼか....使えそう()

柴又に帰省する寅さんは見合い話を持ちかけられるも、ワケあって大騒動を起こす。その後三重県の宿にて女将に惚れ、住み込みで働くが...というストーリー。良い人になってる
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

3.0

最近短編かキラキラ系しか観れてねェ....今年に入ってから低評価レビュー続きだが許してけろ

都市伝説として有名な犬鳴村を題材にしたジャパニーズホラー映画。題材が題材だから「あ、Jホラーだなー」なんて
>>続きを読む

リベンジgirl(2017年製作の映画)

1.5

きぃぃぃぃ!!!つまんねぇぇぇぇぇ!!!!!(全ギレ)

そりゃ平均評価低いワケだわさ、政治絡みの割にペラッペラ。薄紙なんか目じゃない程薄っぺらい。まるで中学生が考え付いた様な政治の話が展開するもんな
>>続きを読む

バンビ、ゴジラに会う(1969年製作の映画)

2.5

バンビ、ゴジラに会う(会うとは言っていない)

にしてもなんでや。
なんでフィルマークスに登録されているのか。

ゴジラ(1984年製作の映画)

3.5

久々に観た。沢口靖子がめっちゃ若い。

30年ぶりに出現するゴジラに対して日本は対策を練る中で冷戦の魔の手が忍び寄るというストーリー...ってかこんな解説で大丈夫か?()


ゴジラ初のリブート映画。
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.5

スタンリー・キューブリック史上最狂傑作。中学生の頃に観ようとして断念したが今観るとあまり苦痛にすら思わず。俺成長したなと我ながら思いますw

映画自体には文句なしです。これぞキューブリック。金と暴力と
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.3

ア、アナ・デ・アルマスぅぅぅぅぅ!!!!

ミステリー作家が遺体として発見される事件が発生し彼の家族全員が容疑者で...というストーリー。王道ミステリーな脚本ですな。


監督がライアン・ジョンソンと
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

これはただのミュージカル映画ではない。2010年代の映画の中ではかなり上位に上がるであろう程素晴らしい出来栄え。

女優を志すミアとジャズ喫茶を持つ事を夢見るセバスチャンが出会い、次第に恋に落ちてしま
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.5

十数年ぶりにばっぼーい、わちゅがなどぅー

マイアミ市警のマイクとマーカスことバッドボーイズは引退を考えつつも若手警官と活躍する中で最大の危機に直面するというストーリー。ん...?ストーリーが全く新し
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

1.0

何これ、ブレックファストクラブの劣化版?

金ローにて鑑賞。間違いなく最低の映画。全く共感出来ない説明台詞で構成されたドラマ展開と吃音の方は訴えても良い程舐め過ぎた演技等何もかもステレオタイプな脚本が
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.9

何億年ぶりに観たことか、というくらいにお久しぶりの鑑賞。バラバラ死体が詰められたバケツの場面の印象が強い。

KKKを追い詰めたバッドボーイズは再び麻薬絡みの事件を調査するというストーリー。何というか
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

2.5

シネマイレージのポイント鑑賞ってほんと便利ですねぇ。金を無駄にした気分にならないから地雷映画には持って来いのもの。なワケで公開初日から評判が悪かった今作にポイントを使いました。

何これ。悪魔的なのは
>>続きを読む

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.0

「ノックノック」の口直しとして鑑賞。やっぱり昭和の邦画はいいぞ。

一年ぶりに柴又へ帰省した寅さんだが京都にいる実の母の元へ行くというストーリー。なんと寅さんの母が登場します。


第一作目が公開され
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.9

アナ・デ・アルマスが可愛い。と思いきや地獄が待っていた。

キアヌが不倫してしまった挙句親父狩りに遭うとかいうトンデモな内容。にしても情けないキアヌやなおい。


うーん、アナ・デ・アルマス目当てで観
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.3


ムダに生きるか
何かの為に死ぬか
お前が
決めろ。

ランボー四作目にして最大最凶の戦い。
2020年現在も軍部による圧政が続くミャンマーを舞台とし、旧作が霞む程により強烈な社会風刺やメッセージ性が
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.5

2に続いて初見。アクション増し増し。

友人であるトラウトマン大佐がソ連軍に拉致された事を受けランボーが救出に向かうというストーリー。80年代な内容ですねぇ。


冷戦やソ連の風刺があるのはまぁ良いけ
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.5

実は初見。ちょっと力強くなってベトナムへと帰って来たランボー。

前作での一件で刑務所にて服役中のランボーにベトナムで行方不明となった米兵の救出という任務を条件に釈放されるが、現地で再び怒り大爆発とい
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

1.0

あー、すまない。やっぱり書かせて頂くとする。ファンの方には申し訳ない。初見は学校での授業にて。

自分にとってぶっちぎりのワースト映画。
ごめん、これがティーン向けのミュージカルエンタメとして売り出さ
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

金曜ロードショーにて鑑賞。実は初見。

再び破産し地下にて強制労働を課せられたカイジだが、再逆転を目指してパチンコゲーム”沼”に挑むというストーリー。また破産したのか。


何というか、前作より良かっ
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.8

新作への予習の為鑑賞。あ、やべぇ面白え。

マイアミ警察署にて押収されたヘロインを盗み出した犯人を警官コンビ「バッドボーイズ」のマーカスとマイクが追うというストーリー。


ご存知、マイケル・ベイのデ
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.4

庵野、元気かい?今回は少し短めの感想。

勘違いから始まった不思議な文通を描いた作品。作家性溢れるストーリー性がありました。


LINEやメールでのやり取りが主流の現代だからこそ手紙という題材がグッ
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

5.0

祝・ランボー5日本公開決定!
映画秘宝休刊号で発表されたと聞き、嬉し過ぎてその勢いで久々に鑑賞w

ある小さな街を訪れたところを警察に逮捕され、更には嫌がらせを受けて怒りを爆発させたベトナム戦争帰還
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.3

またサム・ロックウェルかよ!!w 「リチャード・ジュエル」にも出てたじゃないかw

空想上の友人ヒトラーの助けを借りながら訓練に励んでいるヒトラーユーゲントの少年ジョジョはユダヤ人の少女と出会い、ナチ
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

5.0

まさに伝説。軽めな作風でも良質なマフィア映画が撮れるだなんて当時誰も考えなかったであろう。

“ガキの頃から大統領よりもギャングに憧れていた”
ポーリーの元で育ったヘンリーはギャングに憧れ、遂にはグッ
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.9

あ、あれ...イーストウッド特有の丁寧な作品なのは間違いないんだが、「運び屋」の方が好きかも知れない()

アトランタ五輪での爆破事件。爆発物を発見した警備員リチャード・ジュエルは容疑者だと疑われる上
>>続きを読む

>|