Holmes51さんの映画レビュー・感想・評価

Holmes51

Holmes51

映画(348)
ドラマ(3)

ランボー(1982年製作の映画)

-

This mission is over. This mission is over!!
この任務は終わりだ。任務は終わったんだ!!
ーNothing is over!!!
ー何も終わっちゃいない!!
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

-

ウサギは臆病ではないぞ。勇敢だ。危険を承知で毎日ニンジンを取りに行く。家のために、国のために。ウサギになるんだ!ジョジョ!


彼らは一体何をしたの…?
ー彼らが出来る事よ。


1番強いのはミサイル
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

-

Never give up hope and Good luck will find you.
決して諦めなければ、幸運が君を見つけてくれるはずさ。

真実の姿は意外なもんさ。優しい者が実は鬼だったり
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

-

上を向いて歩こう。


嫌いになったのならはっきりそう言って。


古いものを壊すというのは 過去の記憶を捨てるというのと同じではないのか!人が死んでいった記憶をないがしろにする事と同じではないのか!
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

-

Einstein flunked out of school twice.Beethoven was deal,and Helen Keller was blind.I think Rocky has>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

-

The truth is for suckers,Johnny boy.
真実なんてクソッタレの為のものさ。

自覚こそ災いの元だ。僕は考え、感じて、苦しむのさ。

アナタが片想いを選ぶからよ。お肌に
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

-

いいか。よく聞け。人は絶対死ぬよなァ。人はある日突然死ぬ。これはどうにもならない。普通はだ。人は絶対死ぬだろう?いつ死ぬかなんて、誰にも分からない。って思われてるけどな。いつ死ぬかわかる人間もいる。俺>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

-

I believe that everything happens for reason.I believe that we were destined to get thrown out of th>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

-

Love isn't something we invented.It's observable,powerful.
だって愛は人間が発明したものではないの。愛は観察可能な〝力〟なのよ。


”穏やか
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

-

なぜあんな良い子が選ばれた?
ー我々を絶望させる為だ。自分がまるで獣のようで心が醜く、神の愛に値しないと思わせてな。

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

-

でもここは外の世界よりもマシかもしれない。人は何かを殺しながら生きているのを実感出来るから。

何があっても…最後まで諦めずに生き抜いてください!!!

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

-

The only way these people get on with their happy lives is they do not know about it.
人類が幸せに生きる唯一の道は
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

-

Yep, and do you know what’s great about hitting rock bottom, Eddie? there's only one way left to go.>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

人は皆幸福に生きる権利があります。〝トルチョック〟の恐れ無しに!

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

-

自分で決める事が真の自由なのだ。自由を無駄にするな。自分で決めるんだ。

私がアナタと私の運命を決めるのね。

女に愛され、男は頑張るものさ。

ひとつだけアドバイスしてやる。リコ、女の誘いは断るな。
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

-

町の生活で得た物は?
ー良い友達です。


じゃあなぜ承知をしたの?
ー君が頼んだから…。


抱きしめてよ。
ー…それは出来ない。


アナタはどこも劣ってなんかいないわ。非凡なだけなのよ。


>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

-

催眠をマジックショーか何かの一種だと思ってる人が多いんですけれども、欧米ではヒプノセラピーといってれっきとした心理療法なんですよ。


アンタの催眠本物だよ。あそこの女完全にかかってる。

亜人(2017年製作の映画)

-

やあ、来ちゃった♡

お前の、人生を…生きろ…。
ーふざけんな…!祝杯上げんだろ…!

人間とか亜人とかどうでもいいんですよ。僕はただアンタが嫌いなんだよ!
ーやっぱり君は、ユニークだ。

ゼイリブ(1988年製作の映画)

-

Why do we worship greed?Outside the limit of our sight they're feeding off us.
なぜ我々は欲を崇拝しているのか?見えない所
>>続きを読む

ロボコップ ディレクターズ・カット版(1987年製作の映画)

-

子供に夢は大切だ。

殺してでも連行する。

良き商売はいつでもそこにある。

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

-

タヌキだってがんばってるんだよォ。

ニュータウンの山が削られてオラ達が迷惑。その土が山や谷に捨てられて藤野町が迷惑。どこまで業が深いんじゃろう。

人間共は狸だったんだ!奴ら狸の風上にも置けない臭い
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

-

どうやら君のママは君にイカれたようだな。
ーママが僕に恋をしたって言うのかい?


男は強くなければ…。すっくと立ち上がり恋人を守るような男よ。


また会えるかしら?
ーああ。保証するよ。

眼下の敵(1957年製作の映画)

-

優秀な兵士は考えてはいかん。考え過ぎると休めなくなる。

敵は我々の心の中にある。人間はこりずに何度も戦争を繰り返すものだ。

どんな男か分からない。知りたくもない。これから殺す男だ。

よく聞け。死
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

-

It's painful to live in fear,isn't it?Nothing is worse than having an itch you can never scratch.
恐怖
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

-

愛よりも、金銭よりも、信心よりも、名声よりも、公平さよりも、真理を与えてくれ。

もし生き方が理性で支配されるならば、人生の可能性は打ち砕かれる。

子供は親を厳しく見るもんさ。

人生は長いんだ。生
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

-

好きで飲んでる訳じゃねえ。酒はあるから飲む。無ければ飲まない。別に茶でも水でもいい。酔えるんならな。

幸せっちゅうのはな……幸せっちゅうのは……キャラメルの味や。

活動写真のように上手い事行かんな
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

-

批判精神さ。大人は絶対に信用するなよ。

人間の知恵は愚かさと同居しておる。感情が理性を支配し、戦いを好む動物だ。自分を含む全ての者と戦う。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

-

人生を決めるのは運命ー〝神意〟である。

弱虫は結婚できない。優柔不断は嫌われるぞ。攻撃あるのみだ。

確固たる世界観で、常に正しい結論が出せる。

声を届けたい。だが、聞いて貰わなければそれは叶わな
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

-

推測は無益だ。方向を決めて進むのみ。

それは〝最後の息〟さ。墓だ。

ステテコの色階級が無いって事は、目標を失う訳で。。

エグザム(2009年製作の映画)

-

スタート台までは助け合おう。その先は男の闘いだ。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

-

落ち込む事もあるけれど、私この街が好きです。


魔女の血、絵描きの血、パン職人の血。神さまか誰かがくれた力なんだよね。


そして、いつも笑顔を忘れずにね。

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

-

〝自己防衛の為の暴力は「暴力」ではなく、「知性」と呼ぶべきである。〟

ーマルコム・X


〝人種差別に暴力で闘うのは愚かな事である。暴力は破滅に至る螺旋状の下り階段で、「目には目を」の思想は全てを盲
>>続きを読む

ドラッグストア・カウボーイ(1989年製作の映画)

-

人生は辛い。先の事が分からない。〜大抵の人は一瞬の過ごし方に苦しんでる。だがヤク中は賢い。ヤクで楽しくやってる。〜俺は生きている。生きていたい。

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

-

♪ー絶望の危機に陥ったら潔く死ぬのが得策ー♪

高くて当然ですわ。人は気〝安く〟死ねませんもの。

>|