雄八eさんの映画レビュー・感想・評価

雄八e

雄八e

2017年〜の鑑賞記録です/2018年は152本
/2017年は121本
採点基準は
☆5 年間ベストレベル
☆4 突出した面白さ
☆3 面白かった
☆2 つまらなかった
☆1 ふざけんなテメェ

映画(349)
ドラマ(0)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.0

‪どういう感じなのかは感想などで聞いていたけど、本当に聞いていた以上でも以下でもない、ジェイソン・ステイサムが出ていることと、中国映画であること以外は何の特徴もない佳作‬
‪本当に何の特徴もない‬
>>続きを読む

フィアー・インク(2016年製作の映画)

2.0

‪開始30分でオチが読めてしまった…と思ったら最後でやはりその裏をかいた…と逆に予想通りなオチ‬
‪オチ自体は嫌いではないんだけど、それに至るまではあまりに退屈な凡作ホラー‬
‪特に中盤以降の停滞っぷ
>>続きを読む

マングラー(1995年製作の映画)

2.0

‪洗濯屋さんのプレス機が人を襲う!‬
‪という普通に作ったら10分ぐらいで終わりそうな映画を、悪魔的オカルト要素と洗濯屋さんの社長がロバート・イングランドで間を持たせてる面白ホラー‬

‪まさか全く動
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.0

‪子供の時から既に最大のネタバレを知ってはいたものの、実際には観たことのなかった映画‬
‪所謂ディストピア映画で、70年代にいくつもの名作があるがその中でもかなりソリッドな印象の作品‬
‪オチを知りつ
>>続きを読む

京城学校 消えた少女たち(2015年製作の映画)

2.0

‪いわゆる女子寮ホラー的なジャンルかと思ったら、序盤ちょっとそういう雰囲気がある程度でぜんぜん違うというか、序盤中盤終盤で映画のジャンル自体変わってしまう‬
‪特に終盤あたりはちょっと呆然としてしまっ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

2.0

‪この映画はいつ面白くなるんだろう‬
‪この映画はいつ予想外の展開が来るんだろう‬
‪と思いながら観てたらいつのまにか映画が終わってしまった‬

‪宇宙ステーションのCGとかは凄かったな、と思います‬
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

5.0

‪こんなに刺さるホラー映画を観たのは久々かもしれない‬
‪何故全く話題になってないのか‬
‪これは一部の人間にしか刺さらないのか‬

‪いやしかし脚本も演出も役者の演技も全てが完璧なはずだ‬
‪本当に
>>続きを読む

昆虫大戦争(1968年製作の映画)

3.0

‪冒頭、主人公が金髪水着美女とイチャイチャしてるところにパラシュートで落ちてきた死体から盗んだ時計を漁師に売りつけようとするところから始まる、全編狂った映画‬

‪倫理観のないバカか‬
‪狂人か‬
>>続きを読む

血のお茶と紅い鎖(2006年製作の映画)

3.0

‪どこでこれを知ったのか忘れたけれども、気になってリストに入れていた一本‬

‪映像だけで話は意味不明も聞いていたので覚悟をして観たけど、思ったよりもちゃんとストーリーはあった‬
‪が、やはり観る人に
>>続きを読む

ハイパーソムニア(2016年製作の映画)

2.0

‪設定は確かに凝ってるし美術も頑張ってるとは思うんだけど、設定に凝りすぎてゴチャゴチャしてるのと、脚本他色々妙にスッカスカなところがあって全然没入出来ない‬

‪ホラーにしても結局何がしたかったの?と
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

3.0

‪怖かった!‬
‪これは良かった!‬
‪冒頭のショッキングなシーンから、とにかくただ怖がらせるだけ、そのためだけのようなシチュエーションが脈絡もなく続く、一見するとまとまりが無いような、しかし抜群のバ
>>続きを読む

呪われた死霊館(2018年製作の映画)

2.0

‪Netflixオリジナルホラー‬
‪話の下手な人から聞いた怪談、みたいな内容‬

‪一工夫あるホラーだけれども、それが怖さや面白さに繋がってくるかというと全くそんなことはなく、同じプロットでもっと怖
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

2.0

‪観た後に「パイレーツ・オブ・カリビアン」の監督と知って色んなことが納得できた映画‬

‪伏線的な事や哲学的な事をたくさん散りばめるけど、全部雰囲気とデイン・デハーンを味わうためなので何も考えずにデイ
>>続きを読む

ドント・ノック・トワイス(2016年製作の映画)

2.0

‪正直そんなに集中せずに観たのでそこまで内容が入ってきたわけではないが、色々話や要素を詰め込みすぎな感があり、ホラーとして単純に楽しめず、サスペンスとしては穴が開きすぎとかなり散漫な印象‬

‪ゲーム
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

5.0

‪怪獣映画として未だかつて観たことのない映像の連続を見せられる‬
‪もう、それだけで‬
‪もう、そのことだけで満点が与えられる‬
‪子どもの頃の僕に見せてやりたい‬
‪主役が怪獣で、怪獣が大暴れし、怪
>>続きを読む

ブラジルから来た少年(1978年製作の映画)

3.0

‪恐らくは公開当時でも地味な作品だったのではないか?と思われるほど淡々とした展開なのだが、終盤で明かされる謀略の恐ろしさはズシリとくる‬
‪見応えのあるスリラー映画‬

‪作中描かれる謀略はかなり荒唐
>>続きを読む

ポルノ時代劇 忘八武士道(1973年製作の映画)

3.0

‪めちゃくちゃ面白かった!!‬
‪いわゆる石井輝男節は薄いものの、チャンバラ時代劇としてオーソドックスながら非情にエンタメ性の高い傑作‬
‪これはもっと知名度が上がってもいい作品なのではないだろうか
>>続きを読む

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

3.0

‪全く期待せずに観たら意外な良作‬
‪ホラーコメディって何気に難しいジャンルだとは思うが、本作はシチュエーションにグロ描写、笑いやキャラ設定もうまく作られており非常に完成度が高い‬

‪コメディながら
>>続きを読む

ディアボリカル(2014年製作の映画)

2.0

‪Netflixでホラーっぽいというだけで視聴リストに入れて観たら、まさかこんな話だとは思わなかった‬
‪アイデアはとてもいいとは思うんだけど、あまりに脇が甘すぎる‬
‪単に設定の甘さの問題なだけなの
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.0

‪アニメ版を途中まで観た感想でいうと、映画は人物描写やストーリーを廃してアクション重視しており、なかなか頑張ってはいるが期待したほどでは無かったな…というのが率直なところ‬

‪全体的に原作(アニメ版
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

2.0

‪噂の映画をようやく観てみた‬
‪話に聞くほど酷くはないけど特に印象に残ることもないな、という一番ダメなタイプの映画‬

‪観た直後の今でさえあまり内容覚えてないので、数ヶ月後には綺麗さっぱり内容を忘
>>続きを読む

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン(2016年製作の映画)

4.0

‪正直あまり面白い作品のないウルトラ映画の中で頭二つ以上飛び抜けた期待をはるかに超えた大傑作‬
‪評判は良かったがここまで面白いとは思わなかった‬

‪ウルトラ映画としては正直欠点が見つからない‬
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.0

‪一番興奮したのがスタッフロールで"SUPER SENTAI"の表記があったところで評判が高かった理由がわからないレベル‬

‪戦隊ヒーローとかキモいって思っている人たちが戦隊を題材にカッコいい映画を
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

‪傑作クライムアクションの続編‬
‪チンピラ相手の前作よりも難敵を相手にしてる分、主人公の苦闘が楽しめるが爽快感は薄れている‬
‪また前作以上に荒唐無稽さが増しており、バカアクション寄りになってしまっ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

‪サメ映画かと思ったらワンシチュエーションもの‬
‪この手の作品は傑作か駄作かの二極に別れるんだけと、本作は傑作と言っていい出来‬
‪解決策が思い浮かばないほどの絶望的な状況‬
‪解決しても更に事態は
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

2.0

‪全く内容も知らず傑作と聞いていたので期待していたのだが、思っていたのと違ったというか、かなり大味な内容だった‬

‪粗はあるものの骨太でズシリとくる怖さのある前半から、後半突然大雑把で破天荒なアクシ
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

‪めちゃくちゃ評判がいいので期待して観たら、期待ほどではなかったな…というのが正直なところ‬
‪大長編の原作から主要人物をほとんど登場させ、かつ原作の名シーンをなんもしても映像化させようとする三池崇史
>>続きを読む

原子怪獣現わる(1953年製作の映画)

3.0

‪世界初の核実験の影響で暴れる怪獣映画‬
‪流石のレイ・ハリーハウゼン作品なので1953年作とは思えない迫力‬
‪ストップモーションとミニチュアと実写合成が実に見事で、怪獣に壊された壁の下敷きになる人
>>続きを読む

マックィーンの絶対の危機(ピンチ)(1958年製作の映画)

3.0

‪傑作「ブロブ/宇宙からの不明物体」のオリジナル作品‬
‪リメイク版に比べると見劣りするものの、リメイクされるだけあって1958年にしては非常にスリリングな展開‬
‪特撮含め怪物の描写も不気味でいい‬
>>続きを読む

メガ・パイソンVSギガント・ゲイター(2011年製作の映画)

3.0

‪⭐️⭐️⭐️‬
‪とても楽しめた!‬

‪予想外になかなか面白かった‬
‪が、実際は巨大ヘビvs巨大ワニではなく、ワニ好きおばさんvsヘビ好きおばさんの対決映画だった‬

‪どうやら実際主演の二人は
>>続きを読む

共喰い(2013年製作の映画)

3.0

‪ 最近はアイドル俳優化しつつある菅田将暉が仮面ライダー以降尖った映画によく出ていた頃の作品
本当に菅田将暉はすごい俳優だな、と再確認した

内容としては田舎ホラー的なじとっとした閉塞感と足元から這い
>>続きを読む

さまよえる脳髄(1993年製作の映画)

2.0

‪ これは勘違いした僕のミスだけれどもサイコホラーあるいはスプラッタホラーかと思えば三流の二時間サスペンスだった

思ってた内容と違っても面白ければいいんだけれども、出てくる女優が全員脱ぐこと以外特筆
>>続きを読む

ロボ・ジョックス(1990年製作の映画)

3.0

‪ 噂の実写ロボ映画をようやく観ることが出来たが、カルト化するのがわかるいわゆる好事家好みの作品
ぶっちゃけていうと映画としては全然面白くない
が、ミニチュア、ストップモーション、実物大撮影と様々工夫
>>続きを読む

暴走パニック 大激突(1976年製作の映画)

2.0

‪深作欣二×渡瀬恒彦ということでかなり期待していたものの、渡瀬恒彦はかなり普通の人でかなり残念‬
‪また僕らの室田日出男や川谷拓三も出てるのに狂気度が全く足りない‬
‪終盤までのメロドラマがヒロインの
>>続きを読む

アルゴ探検隊の大冒険(1963年製作の映画)

3.0

‪⭐️⭐️⭐️‬
‪とても楽しめた!‬

‪子供の頃から本などではよく目にしていた本作だが、ちゃんと観たのは初めてだった‬
‪いや面白かった!‬
‪何故か牧歌的なイメージを持っていたがそんなことはなく
>>続きを読む

>|