Junさんの映画レビュー・感想・評価

Jun

Jun

映画(254)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

ありがとうアベンジャーズ。

MCUは作品が多すぎて距離を置いていたいたけど、そんな自分をしかりたい。

まだこの作品を見ていない人がいたら、ぜひ2003年の「アイアンマン」から全部観てから、この作品
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.4

映像技術が前作より大幅に進化。

脚本もお見事。

あのラストシーンは忘れることはない。

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.8

誰もがタイトルは聞いたことがある名作。

やっぱり音楽がいい。

シュワちゃんがホラー並みに怖い。

サラコナーとカイルが熱い!

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

娘がいるヒーローってカッコイイ。

ラストがそこにつながるのか!

ついにエンドゲームに近づいて来ている、、、。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.2

映画史上No.1の美男美女カップル!?

ラストに近づくに連れて言葉通り胸が張り裂けそうになるけど、希望を持たせてくれるラスト。

時系列がわかりやすく行ったり来たりするのが面白い。

セッション(2014年製作の映画)

4.5

この二人にしか分からない二人だけの世界がある。

「悔しい」という気持ちはものすごいパワーを持っている。

ラスト10分スクリーンに釘付け、そしてエンドロールに入った瞬間に鳥肌立ちます。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.1

切ないのにこれで良かったんだっていう謎の感情。

ジョーニーデップのふわっとした表情がまた切ない。

自分の子供に見せたい映画。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

この設定でこんなに感動するとは。

父と娘。

韓国映画は1秒も無駄な演出がないのではないか。

マドンソクがまさかのゾンビに対して拳で行くってのが最高。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.3

25番目夜フィルムには何が写っているのか。

色々想像したけど全部外れましま。

「いい映画」それに尽きる。

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.1

誰も悪くないのに、、、

幼い頃のトラウマって怖い。

鑑賞後の余韻がなんとも言えない。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.8

現実と虚構の違いが、ネオの髪などで分かりやすくてよかった。

この作品の公開時に観てたらものすごい衝撃を受けたと思う。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

マーベルの中でも善悪がはっきりしない作品。悪役に同情できる。

スーツがかっこいい。

社会問題も取り入れていて考えさせられる。

初のアメコミ作品がアカデミー賞受賞。

ラストに出てきたあの人はどう
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

5.0

タランティーノ最高!

タランティーノ映画っていうよりタランティーノそのものが好きだから、必然的に評価が高くなっちゃう。

色んな国の言語の使い方がうまい。

タランティーノの映画愛が溢れてる。

>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.8

スーサイドスクワッドひとりひとりの過去を描いてくれて、どの人物にも感情移入できた。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.5

ストーリーがほぼ1と同じなのにとてと楽しめた。

自殺の仕方に笑ってしまった。

長さも100分と短めなので、テンポもよく観やすかった。

続編希望。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

短髪マイティソーもカッコイイ。

クリヘムの肉体美が見れて満足。

アクション時の音楽が良い。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.3

最初のユニバーサルの演出が好き。

ホラー✕ループの化学反応。

主人公がビッチなのがいい。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

高校生のスパイダーマンからの視線が、自分のアベンジャーズに対する視線に似ていて面白かった。

恋愛あり、アクションあり。

ストーリー展開も面白かった。

トムホランドとメイおばさんがかわいい。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

何でこんなに評価高いのって思ってたら、ラストでやられました。

小さくなったグルートがメチャかわいい。

初恋(2020年製作の映画)

4.6

御池監督の本気がこれか。

ストーリーがバラバラなのがだんだん1つにまとまっていく感じが気持ちかった。パルプフィクションみたいな。

染谷将太の狂い具合に笑う。

ベッキー復活。

ボクサー窪田正孝が
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

育つ環境の大切さが分かった。

お母さんハマり役。

審判の主観で結果が大きく左右するスポーツ。

ストーリーも面白かった。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

ストーリーがスターウォーズに似てた。

ヴィジュアルはインセプション。

レイチェル・マクアダムスがかわいい。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.4

トニー言い分とスティーブの言い分のどちらも是非を決められないのが面白い。

マーベルでは珍しい、正義がはっきりしない作品。

推しのアントマン出てきて嬉しかった。

5人VS5人のシーンは観るのが辛か
>>続きを読む

マザーハウス 恐怖の使者(2013年製作の映画)

4.0

どうやったらこんな脚本書けるんだろうか。

ラスト30分は複雑で頭フル回転だったけど、その分引き込まれる。

アントマン(2015年製作の映画)

4.4

映像の主観がアントマンになっただけで、こんなにも映像が面白くなるのかと思った。(アリが自分よりでかかったり)

妻と離婚しても娘のことが好きっていう設定が最高。

アントマンがヒーローの中で1番好きか
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.1

希林さん適役。

日本人で良かったと思える映画。

お茶始めようかな。

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

4.7

「あの頃、君を追いかけた」の次作がこれとは、、、

ギデンズコー監督あっぱれ

怪物のリアリティなど、クオリティが高い。

みんなの顔面偏差値が高い。僕はドアン推しです。

この世には悪人とバカしかい
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

配役が完璧。

絶対に裏切られるラスト。

誰にも共感できないのに愛おしい作品。

映画館で観たかった。

マシニスト(2004年製作の映画)

4.0

クリスチャンベイルの役作りに脱帽。

伏線多くて楽しめた。

1回じゃ拾いきれないほど、たくさんの伏線があるから2回目も観たい。

>|