こうだいさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

-

『ホーム・アローン』シリーズ第1弾!

少年がピタゴラスイッチで泥棒をボコボコにするのがとにかく楽しい。引っ掛かりまくる泥棒も愛らしくて、クリスマスにぴったりのコメディ映画です!

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

3.5

『20世紀少年』シリーズ第3弾!

太陽の塔=怖いという印象しかないぐらい、幼い頃に観てトラウマになってた作品。太陽の塔とマスクを被った”ともだち”のビジュアルはやっぱり強烈だな。太陽の塔が動いて人々
>>続きを読む

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

3.0

『20世紀少年』シリーズ第2弾!

前作と違って展開は早いし観ていられるんだけど、肝心な所を淡々と描いてしまったせいで、なんの山場も無く終わってしまった感が……。

ようやく山場来たって思ったら、もう
>>続きを読む

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.3

『20世紀少年』シリーズ第1弾!

子供の頃に描いた世界征服の本”よげんの書”。その30年後、なぜかそのシナリオ通りに現実世界で次々と事件が起こってゆく……という設定がめちゃくちゃ面白い。しかもその世
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

-

砂というか影みたいなスタンドを繰り出しながらの亜人バトルはなかなか面白かった。どちらも不死身で決着がつかなそうなのも良い。

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

-

拘束されて動けない状態で”自分が生きている中で1番嫌いなもの”を与え続けられる……っていう予告編がめちゃくちゃ面白そうだし、そのシーンもしっかりあって良いんだけれども……。

思ってたのと違う……って
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

-

人間の脳は10%しか機能していない。もしも脳が100%機能したら……?!

今は残念ながら否定されてしまった学説を元にしたワックワクのSFアクション!あらすじを読んでたらまた見直したくなってきた。徐々
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

-

有村架純と長澤まさみがひたすら可愛い!

邦画のゾンビ映画としてはなかなかグロくて衝撃的だった。ゾンビの動きが結構俊敏で怖かった記憶。

ルパン三世(2014年製作の映画)

-

あまりルパンを観てこなかったからかもしれないけど、俺は嫌いじゃなかった。

ストーリーは普通に感動的で良かったです。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

-

名シーンが多すぎる伝説のジブリ作品!

テレビで放送される度に観ていて、何回観たか分からない。

普通に怖い設定なんだけど、当時幼いながらにも引き込まれた。

サイレント・ナイト(2021年製作の映画)

3.8

あらゆる生物を死滅させる謎の毒ガスが地球全土に広がる中、人類最後のクリスマスを過ごす人々。政府から支給された薬を飲んで安らかに自殺するか、毒ガスを吸って苦しみながら死ぬかの決断を迫られる……。

パー
>>続きを読む

映画 あたしンち(2003年製作の映画)

3.3

劇場版『あたしンち』シリーズ第1弾!

なぜか彼女が最近ハマって一緒に観まくっている『あたしンち』の劇場版を鑑賞。

ちょっと古臭いんだけど、どこにでも居そうな家族感が良いのよね。特に、母のビジュアル
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

4.3

社畜が地獄の1週間を繰り返すタイムループコメディ!

月火水木金土日と休みなく働いた……と思ったらまた同じ月曜日に?!タイムループの元凶は部長が着けている呪いのブレスレット。このタイムループを止めるた
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.8

肉屋がヴィーガンを殺しまくって、ハムにして売りさばくブラックコメディ!

ヴィーガンの肉が超絶美味いってのが最高に皮肉で面白い。2人目殺してからの疾走感と、徐々に夫婦の感覚が狂っていく感じが堪らない!
>>続きを読む

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White(2023年製作の映画)

4.5

これは絶対外れないでしょ!

映画館で観れて幸せな気分になったまま良いクリスマスを過ごせました…。最初から最後まで SPY×FAMILYの良さが詰まっていて本当にずっと笑ってた。

ロイドの戦闘機操縦
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

-

この映画めっちゃ好き〜!

主人公はみんな大好きジェラルド・バトラーでストーリーも面白い。そしてなんと言っても、天気をデジタル制御する機械がバグってしまったという設定のもと描かれる、他では類を見ない程
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

-

思ってたより問題が山積み(笑)

設定は面白いんだけどなぁ……。

脳漿炸裂ガール(2015年製作の映画)

-

この感じ、俺は好きよ。

中学生の時に観たからかも?

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

-

小さい頃に金曜ロードショーで何度も見た。

“ポニョ、そうすけ、好き!”

意地悪なおばさんが嫌いだったな〜って思い出して懐かしい。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

-

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』シリーズ第1弾!

小学生の時に観てしっかりトラウマになった作品。

これがほんと、いや〜なグロさなのよ。

ただ、『進撃の巨人』という作品に出会わせてく
>>続きを読む

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

-

小学生の時に怖いもの見たさで観て、トラウマになりかけた作品。

ダルマさんが転んだのシーンはパニックになるような怖さなのよね。めちゃくちゃグロいし。

すっきりしない終わり方だったのが個人的には少し残
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

-

これ大好きで2回観た!

メカニックとイケおじと胸アツが詰まった、最高に心躍りまくりで胸が高鳴る作品!

バービー(2023年製作の映画)

3.3

完璧な世界、バービーランド。

真っピンクでハッピーな世界に住むバービー人形が、もしも人間の世界にやって来たら……?!

冒頭5分の世界観の衝撃が強すぎて、レンタルしなきゃよかったかも?と一時は不安に
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

-

個人的には、新海誠の震災3部作の中で1番好きな作品。

大人に見られたいけど精神はまだまだ未熟で、それでいて不安定な時期もあって……。自分が多感な時期に観たからこそ、そうした主人公に強く感情移入出来た
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

-

『寄生獣』シリーズ第2弾!

少しエロティックで、少し切なくて……。

良いお話だったなぁと今でも覚えています。

寄生獣(2014年製作の映画)

-

『寄生獣』シリーズ第1弾!

寄生獣といえば、頭パッカーンの衝撃グロシーンが印象的ですが、ミギーは見慣れてくると可愛いなと思えてくる。

ノック 終末の訪問者(2023年製作の映画)

3.3

情報が閉ざされた中で、不審な訪問者の世界終末論を信じるか否かの”選択”を迫られる……。

面白い設定でつい観たくなるし、段階を追うごとに彼らの終末論は本当なんじゃないかという気持ちが大きくなる中、タイ
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

-

『ミニオンズ』シリーズ第4弾!

自分たちのボスをことごとく地獄に突き落として行く冒頭が好き。

ミニオンかわいい!

当時これ観て笑ってたけど、隣でお父さん爆睡してたな(笑)

プレーンズ(2013年製作の映画)

-

『プレーンズ』シリーズ第1弾!

カーズの飛行機版?

カーズの流れで観に行ったんだと思うけど、なぜかオレンジの飛行機だけが強烈に記憶に残ってて……。

しかもオレンジの飛行機のぬいぐるみ持ってた気が
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

-

リメイク版も最高だけど、オリジナル版も大好きなシリーズ!!

本作は、ゲームの中の出来事が現実になっちゃうタイプで、家や街での暴れっぷりが良い。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

-

低予算B級映画の中では傑作!

状況設定とアイディアが秀逸。

ラスト儚くて泣けた。

ピクセル(2015年製作の映画)

-

ゲームとリアルの融合という最高に俺好みの作品。

最初から最後までずーーーっと楽しい!

おじさんだからこそ、誰よりも昔のアーケードゲームに強いってのがまた良いのよね。

ラストの赤ちゃんのオチが好き
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

-

東京の景色といい、流星群といい、作画綺麗すぎますよ!!!

最後はボロ泣き。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

-

呪いを移す方法があれっていうのがね……。

しかも戻ってくるのが嫌よねぇぇぇ……。