Satsuさんの映画レビュー・感想・評価

Satsu

Satsu

映画(125)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.7

序盤の不気味さがすばらしく、全体の雰囲気がすごく良い。
後半姉妹のストーリー、ヘムズワーズ登場後がつまらなすぎる。勿体ない。

ナチス第三の男(2017年製作の映画)

3.5

ハイドリヒを撃て!を観ての鑑賞。史実を淡々と映像化って感じ?感情移入出来ず。前半ハイドリヒパートだけで全編撮れば良くない?と思うのは、キリアンマーフィーの作品が良かったから。

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

能力が高く才能とカリスマ性にあふれるジョーカーとは別。
絶望的な虚無感とその中で生まれた狂気のお話。

ファイナル・アワーズ(2013年製作の映画)

3.0

ストーリー薄い。
俳優の演技に助けられて、考えさせられる。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

-

知らないことを教えられた。
アクションのカテゴリー?エンターテイメントにしてはいけない。

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.2

過剰演出し過ぎてない雰囲気、控えめな人物設定に好感が持てる。
シリーズで飽きがこない、むしろ愛着が湧くから不思議。

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.2

マトリックス4DX観たのでおさらいで。
アクションの一撃の軽さ?倒す気のない戦闘シーンがしつこい。
ネオの救世主設定もなんでもありで、トリニティのピンチもへったくりもない。
現実とマトリックスのバラン
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.1

20年ぶりに。4DX上映を観に行ったが、3Dだと勘違いしててガッカリ。改めて世界観が素晴らしく、Rock is Deadが懐かしくカッコいい。

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.6

10年ぶりに。ウディアレンだったんだな。テンポが苦手。

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.3

疲れてたから、考えなくて良さそうな映画をと思い観たが、更に疲れた。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

名作と言われてるけど、昔に観て記憶がないので再鑑賞。
若い頃のブラピ出演作品は本当に良作が多い。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

ウディアレンは得意ではないけど、不思議な世界観で良かった。

雨のパリに行きたい!

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.8

ブレードランナーのジョイと聞いて観てもーた 以上

>|