ノットステアさんの映画レビュー・感想・評価

ノットステア

ノットステア

映画(713)
ドラマ(2)
アニメ(0)

ザ・フォックス・チェイス(1928年製作の映画)

3.5

○感想
オズワルドシリーズ第22作。

オズワルドが乗ってるのはウマなのかロバなのか正直わからんくなった。今までロバとレビューしてきたものも実はウマかもしれない。
オズワルドがウサギだってことは分かる
>>続きを読む

ゴッドファーザー(最終章):マイケル・コルレオーネの最期(2020年製作の映画)

4.0

○アマプラ紹介文
フランシス・フォード・コッポラが監督脚本を担当した「ゴッド・ファーザーPARTIII」が、映像・音声をリマスターし、新たな編集版としてリリースされる。 マイケル・コルレオーネ(パチー
>>続きを読む

カラスが多すぎる(2016年製作の映画)

3.5

○感想
気ぃ持ちわりぃわっ!!
カラスが大量に飛ぶ白黒アニメーション、かと思いきや、血のみ赤い。

ヒッチコックの『鳥』を観たのは1年前2023年3月14日。

『鳥』で人間に襲いかかってくるのはカラ
>>続きを読む

ドラゴンボール EVOLUTION(2009年製作の映画)

1.4

○アマプラ紹介文
日本発の世界的人気コミックを実写化!衝撃のライブ・アクション超大作!!今すぐあなたの目でチェック!別次元の「ドラゴンボール」



○原作の鳥山明コメント
脚本やキャラクター造りは原
>>続きを読む

オー、ホワット・ア・ナイト(1928年製作の映画)

3.5

○感想
オズワルドシリーズ公開20作品目、製作21作品目。
オズワルドシリーズ公開19作品目、製作20作品目の『ハングリー・ホーボーズ』はすでにレビュー済み。

ミッキーマウス短編シリーズの『プレーン
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.0

お手元にオレンジジュースを。



○お酒と映画1
PARTⅡでマイケルたちが飲んでたボトルに~VOISIERという文字が書かれていた。気になって調べてみたらCOURVOISIER(クルボアジェ社)の
>>続きを読む

アメリカン・フィクション(2023年製作の映画)

3.9

○アマプラ紹介文
侮辱的な表現に頼る“黒人のエンタメ”から利益を得ている世間の風潮にうんざりし、不満を覚えていた小説家が、自分で奇抜な“黒人の本”を書いたことで、自身が軽蔑している偽善の核心に迫ること
>>続きを読む

Pink みずドロボウあめドロボウ(1990年製作の映画)

3.8

1990年7月7日公開の「東映アニメフェア'90夏 鳥山明 THE WORLD」として三本立てで上映されたうちの一本。
『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』
『剣之介さま』
『Pink みずドロボ
>>続きを読む

オジー・オブ・ザ・マウンテッド(1928年製作の映画)

3.7

○感想
オズワルドシリーズ公開18作品目、製作19作品目。
ちなみに公開16作品目の『Sagebrush Sadie』と公開17作品目の『Ride 'Em Plowboy』は消失されてしまったらしい。
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.9

テーマ∶家族への愛。家族であっても裏切りは許さない。人間関係に余裕がなくなっていく。
ビジネス。金の動き。



○感想
やはり難しかった。
兄弟の難しさが描かれていた。マフィアの一大ファミリーを継い
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

4.0

○アマプラ紹介文
綿密に計画された強盗が警察によって阻止されると、犯罪者グループは自分たちの中にネズミがいるのではないかと疑う。



○感想
クエンティン・タランティーノ作品、やっと2作品目。まだ『
>>続きを読む

剣之介さま(1990年製作の映画)

3.8

1990年7月7日公開の「東映アニメフェア'90夏 鳥山明 THE WORLD」として三本立てで上映されたうちの一本。
『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』
『剣之介さま』
『Pink みずドロボ
>>続きを読む

Bright Lights(原題)(1928年製作の映画)

3.8

○感想
オズワルドシリーズ公開15作品目、製作16作品目。
都会的。
舞台を照らす照明、名声を意味する「ライムライト」が由来なのかな?知らんけど。
都会に現れたオズワルド。オズワルド屋他のキャラクター
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

レビュー700本目!

テーマ∶家族への愛。友への愛。裏切りは許さない。ビジネス。



○一回目に観た感想(スコア4.0にしていた)
画面の色味がくすんだ感じで、ウイスキーを連想させられた。劇中でも
>>続きを読む

ヒズ・ガール・フライデー(1940年製作の映画)

3.9

○アマプラ紹介文
上司でもあった元夫に、死刑囚のインタビューを依頼される敏腕女性記者。渋りながらも仕事を受け出かけた彼女だったが、取材中思わぬ事件に巻き込まれ・・・。



○きっかけ
記者の物語。何
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.7

○きっかけ
会話の中で知人が『アルマゲドン』を観たって言った。僕も観ますわと答えた。それは4月の話。今年度中には観ないと。。。



○感想
まだ髪の毛あルース・ウィルス。
コメディですわ。これ。思っ
>>続きを読む

ライバル・ロメオズ(1928年製作の映画)

3.7

○感想
オズワルドシリーズ公開14作品目、製作15作品目。
ヒロインはオルテンシア。
オルテンシアにメロメロのオズワルド。だけどオルテンシアにメロメロなのはオズワルドだけじゃない。取り合い。
オルテン
>>続きを読む

隣人(1952年製作の映画)

4.1

同胞に親切なれ

○感想
ノーマン・マクラレンの反戦映画。
ピクシレーションだからこそ描ける激しい暴力。
セリフなし。心地よい電子音のみ。



○武蔵野美術大学 美術館·図書館イメージライブラリー映
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

観た日∶2024/3/27-28

○感想
『スポットライト世紀のスクープ』と『デッドラインU.S.A.』は一時停止しまくりながら観た。止めては何が起きたかメモしながら観た。もうそうしないとついていけ
>>続きを読む

Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!夢の都メカポリス(1985年製作の映画)

3.7

○東映アニメーション Dr.スランプアラレちゃんほよよ!ナナバ城の秘宝
STORY
伝説的な夢の都“メカポリス”の映画を観たアラレたちは、自分たちもその都に行ってみたいと思う。その夜のこと。ペンギン村
>>続きを読む

アフリカ・ビフォア・ダーク(1928年製作の映画)

3.8

○感想
オズワルドシリーズ公開13作品目、製作14作品目。
『The Ol' Swimmin' Hole』というのが公開12作品目らしいけど、Filmarksにありませんで。

そういや今さらだけど擬
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.9

○NHKBSプレミアムシネマ紹介文
大学を優秀な成績で卒業したものの、焦燥感と不安にかられる青年ベンジャミン。ベンは、幼い頃から知り合いだったロビンソン夫人との情事に身を委ねるが・・・。ダスティン・ホ
>>続きを読む

デッドラインU.S.A.(1952年製作の映画)

4.0

○アマプラ紹介文
オーナーの娘の意向で他社に身売りされようとしている新聞社の編集長が、暴力に屈せず報道の自由と正義のために闘うという社会派ドラマ。新聞記者出身のブルックス監督は原題の「デッドライン」に
>>続きを読む

Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!ナナバ城の秘宝(1984年製作の映画)

4.0

○東映アニメーション Dr.スランプアラレちゃんほよよ!ナナバ城の秘宝
STORY
世界中の人々がおなかをすかせていた1929年。大富豪・ノリマッキー伯爵のもとに、怪盗ほよよ団から予告状が届いた!狙い
>>続きを読む

ネックンネック(1928年製作の映画)

3.0

○感想
作品は長い間消失したと考えられていたらしい。それが2018年(つい最近じゃないか!!)、2分間の短縮版が見つかったらしい。

前回レビューしたのが1927年の作品でオズワルドシリーズ公開8作品
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.8

○アマプラ紹介文
全身真っ青の皮膚で、目だけが赤い巨大なドラーク族が支配している惑星では、人間は虫けら同然に扱われていた。孤児となった人間の赤ん坊が、ドラーグ族の知事の娘ディーヴァのペットとして育てら
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

○今日観ることにした理由
前から気になっていた作品。
『大統領の陰謀』『ニュースの真相』を観たことがあるから、いつか観ようと思って録画していた。

だけど、今日観ることにしたのは今日がメジャーリーグの
>>続きを読む

Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ世界一周大レース(1983年製作の映画)

4.1

○東映アニメーション Dr.スランプアラレちゃんほよよ世界一周大レース
STORY
とある小さな王国・ラジアル王国主催の、世界一周グランプリレースが開催される事になった!優勝者には100万ドルの賞金が
>>続きを読む

ミッキーの子沢山(1931年製作の映画)

3.0

○感想
『Empty Socks』(オズワルドシリーズ公開8作品目、製作9作品目)と似ている。
クリスマスの時期。孤児が家を破壊するところ。
『Empty Socks』は家が燃えるけれど、『ミッキーの
>>続きを読む

かたつむり(1966年製作の映画)

4.5

○感想
めっちゃおもしろい。セリフもナレーションも無いのに。
題名の「カラコレス」とは、スペイン語でカタツムリという意味。
10分49秒の作品で、開始後4分47秒してかたつむりが登場する。カタツムリが
>>続きを読む

南の島のラブソング(2015年製作の映画)

3.1

○Disney+紹介文
熱帯の孤島の美しさと、噴火する海洋火山の魅力に着想を得た作品。何百万年にもわたって展開するミュージカル・ラブストーリーだ。
※この作品には、激しい光の点滅を伴うシーンがあります
>>続きを読む

Dr.SLUMP ほよよ! 宇宙大冒険(1982年製作の映画)

4.0

○東映アニメーション Dr.SLUMP ドクタースランプ
STORY
アラレから、みどり先生が故郷に帰ることを聞いたセンベエは、自分も先生について行こうとする。しかし、先生の故郷は地球から遠く離れたタ
>>続きを読む

Empty Socks(原題)(1927年製作の映画)

3.0

○感想
1927年の作品。オズワルドシリーズ公開8作品目、製作9作品目。

今作のヒロインはオルテンシアだった。
オズワルドと妻のオルテンシアは子沢山だなぁと思った。以前観た1928年の作品『かわいそ
>>続きを読む

ハロー!ブランニューワールド(2020年製作の映画)

4.0

○感想
YouTubeでは「もう限界。無理。逃げ出したい。」というタイトルで公開されている。
YouTuberが熱海の温泉旅行に行ったVlogかと思った。『ハロー!ブランニューワールド』っていう短編映
>>続きを読む

殺人狂時代(1967年製作の映画)

4.5

ナンセンスに徹底したスリラー映画by都筑道夫





○きっかけ
小学生の頃、学校の図書室ではやみねかおる『都会のトム&ソーヤ』をオススメしていた。読んでみたらハマった。いまだに完結していないので、
>>続きを読む

Dr.スランプ アラレちゃん ハロー!不思議島(1981年製作の映画)

3.7

○東映アニメーション Dr.スランプ アラレちゃん ハロー!不思議島
STORY
センベエは、掃除中に死んだ父が残したビデオテープを見つける。再生してみると、飲んだ人を一発でホレさせる、究極のクスリの
>>続きを読む

>|