めりーまかろんぬさんの映画レビュー・感想・評価

めりーまかろんぬ

めりーまかろんぬ

映画(172)
ドラマ(0)

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

クイズを通して主人公の記憶を辿っていくという構成が面白い。

勉強が出来る、出来ないとかじゃなく、
どんな環境に置かれても自分で生きていく術を見出すジャマールは本当に頭が良いと言えるだろう

最後サリ
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.3

自立心と行動力があり、1人で生きていこうとする主人公に勇気をもらえる。

それにしても、
周りとは必要以上に干渉したくなくて、
めんどくさいことになったらコミュニティから消える女子ってたまにいるよね
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.5

映画全体の雰囲気はとても好きだった。

配役も、菅田将暉と小松菜奈で両者美しく、原作のキャラクターとピッタリだった。

ただ、ストーリーは最後までよく分からないまま終わってしまった。
原作を途中まで読
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

就活やSNSを通して、
余裕を無くした若者が
ぶつかる様が現代っぽく、
若者特有の熱さや気怠さに
見ていて懐かしさや苦さを感じた。

とにかく自分自身を見ているようで辛かった。

誰しも自分と近い登場
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.3

映像が非常に綺麗!
特に絨毯のシーンは全乙女の憧れですよねー

ストーリーはアニメ版ほぼそのままなので、もちょっと捻って欲しい感はあった。

あとジャスミンの吹き替えの人の歌声が素晴らしすぎて、それと
>>続きを読む

天空の蜂(2015年製作の映画)

3.1

現実性に欠けており、ツッコミどころは多いが、
メッセージ性のある映画は嫌いではない。

この映画は原発に対して賛成の立場でも反対の立場でもなく、
ただこのテーマについて目を背けるな、考えろ、と言ってい
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.4

松ケンが根岸くんもウラウザーさんも両方全力で演じてて好感しかない。

ストーリーも面白く全力で笑えるし、ハッピーエンドなので観ててスッキリ

何故か松ケン演じる根岸くんがスピッツのボーカルの方に見える
>>続きを読む

東京タワー(2004年製作の映画)

3.0

ストーリーとしてはよくある不倫もの。

ストーリーよりは映像とか世界観、美しさを楽しむ作品かな。

岡田くん美しいし、
海のシーンとかプールに落とされるシーンとか好きなシーンは沢山。
最後に流れる山下
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5

平次カッコよかった。
この映画観た女性はみんな和葉目線になっちゃうだろうなー

女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。 前編 入る?(2015年製作の映画)

1.5

14才のおしえてという曲が好きだったのと、りんねちゃんと蒼波純ちゃんが好きなので観に行きました。

トイレを舞台にしたストーリーなので、
もっとトイレあるある?トイレでないといけない意味のあるストーリ
>>続きを読む

ワンダフルワールドエンド(2014年製作の映画)

2.5

大森靖子ちゃんの曲大好きだし、
蒼波純ちゃん好きだし、橋本愛ちゃん美しいしから観に行きたい!と期待して観たけれど、私の頭じゃ理解しきれなかった。

終わった人(2018年製作の映画)

3.4

舘ひろし世間の定年退職後のオッサンより全然イケてるやん…!

高齢化だし、定年後も人生長いもんな。
人ごとじゃないよな。

人生って、家族って、幸せって何だろうって見つめ返せる映画だった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

最初、訳がわからんこれの何が面白いの?と思って観ていたが、
後半になってどんどんフラグが回収されていくテンポの良いストーリーに引き込まれてしまった。

あとカット無しで撮ってるのすごいね

余談だが、
>>続きを読む

さとうきび畑の唄(2003年製作の映画)

3.5

学校の平和学習で観ました。

内容は戦争の辛さや残酷さを描写していて、皆んなで泣きながら観たのを覚えています。
正直思い出すと苦しくなるので思い出したくないですが、
戦争を経験していない私たちに戦争の
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

4.2

自分もいつかしてしまうかもしれない、と思った。

何となく満たされているようで満たされていない生活の中に、
予想もしなかった幸せが舞い込み、
その幸せが終わらないよう、少しずつ少しずつ悪に手を染めてし
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

家族愛をテーマにした映画で、
シンプルで分かりやすいが、あっと驚かされる展開もあり、映像も美しく、終始楽しめる映画でした!
流石ディズニー!!

家族や身の周りの人を大事にしたいと思わされました。
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.0

ツッコミ所は多いけど、細かい所は気にせず王道冒険ストーリーとして見れば面白い。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

悍ましい見た目のクリーチャー(ごめんなさい)と人との種を超えた愛のストーリー

理解できないと言われがちだけど、
話すことが出来ないというハンディキャップをもつ主人公だからこそなのでは、と思う

仲の
>>続きを読む

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

4.1

途中ありきたりなキャラクターや盛り上がりに欠けるストーリーに退屈しかけたけど、
その設定とクライマックスでの全てを覆す展開があまりにも素晴らしすぎて最終的には結構好きかも、と思わされてしまった。

>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

君の名は同様、主人公が不思議な境遇の女性と出会ったことで成長していき、その女性を助けるという宮崎駿マインドを感じるストーリー。
君の名はとところどころ似てるところあるな、新海誠の好きなテーマなんだろな
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.7

インシディアスの後に見たので同じやん!ってなった。笑

でもお化け屋敷っぽいホラーな世界観はツボだった。怖くて面白い。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

高畑充希と堺雅人の2人演じる夫婦の仲の良い感じにとてもほっこりする。
こんな夫婦いいな〜

ストーリーはシンプルだけど、
簡潔にまとまっていて分かりやすい。

印象的だったのは、死後の世界の映像がとて
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.5

罪と罰が何だったのか結局よく分からなかった。
何か彼なりの新解釈を期待していただけに少し残念な気もした。

水墨画のような絵で表した世界観はとても素敵だと思った。

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

2.5

期待したほど怖くなかった。

夢から醒めるまで逃げられないというアイデアは面白いと思う。

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.5

怖いというよりは汚かった。

首が回ったり、ブリッジで降りてきたりというアイデアは凄いな〜と思う。狂気じみてて好き。

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

2.0

最初どっちがプレデターでどっちがエイリアンか分からなかった。
ストーリーも戦ってるだけ?でなんかよく分からんまま終わった、、

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.5

ストーリーは腑に落ちない点多め。
この映画が何を伝えたかったのか分からない。

ただ映像はとても綺麗だったのと、
アニメの作画がとても丁寧でシャフト感。
広瀬すずの声も可愛くて、瑠璃色の地球を歌うシー
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

細かいことは気にせず見るべし。
スケールを感じろ!
巨大生物や、キモい生き物、変わった部族と好きな要素が多くて楽しめた。

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.5

みんなクズだしハッピーエンドじゃないし、だけどそれが逆にリアルだった。

不器用で全然上手くいかないけど、足掻きまくる田西を応援したくなる。峯田さんカッコいい。

原作ファンとしては、そこで終わらせち
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.5

完全なるハッピーエンドでは無かったけど、この作品にはこの結末でなきゃダメだと思った。

二階堂ふみの慣れない鈍臭い新人から、しっかりとした動ける記者に変わっていく演技と
二階堂ふみと吉田羊の対照的なキ
>>続きを読む

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録(1999年製作の映画)

2.5

元からあまり詳しくなくて、
キャラクターと曲が好きだったので観たけどなんのこっちゃら。

美しい、を詰め込んだ世界観はとても好きだったけど、美しさを求めるあまり?抽象的になり過ぎていてストーリーを理解
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.0

個性的なドレスが可愛くて素敵!
ストーリーは全体的に明るい陽のオーラにあふれていて、
明るく楽しくハッピーに進んでいくストーリーに安心して見ることができた

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーはありきたりなものだったけれど、深海、巨大生物、サメ、と好きなテーマだらけだったので、見てるだけで楽しめた。
映画というより映像として個人的に高評価

また一緒に寝ようね(2015年製作の映画)

2.8

カットが雑?なのかな。
シーンとシーンの間がブツ切りみたいでスッと内容が入ってこないことも。

ストーリーは
全体的にエモくて、すごい分かるな〜みたいな場面が多かった。
見ててキュンとしたり切なく苦し
>>続きを読む