Wumiさんの映画レビュー・感想・評価

Wumi

Wumi

悪人(2010年製作の映画)

3.8

私は灯台でのあの行為を愛ゆえにだと思いたいんだ。殺人犯を匿った女というレッテルがこれからをどれだけ生きづらくするか、そして出所を待ち続けることでどれだけ後ろ指を指されるか。そんな目に遭わなくて済むよう>>続きを読む

CUBE2(2002年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

CUBE自体の性能が上がったよということしかわからなかった。ケイト何者だったの?ただの心理カウンセラーじゃなかったよねたぶん。

1よりエグくなくて見やすかった。けどそれだけ。何も真実に近づけてない。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白い!っていうレビューを
見過ぎたから期待しすぎたのかな…
前半を観ているときの違和感を
綺麗に解消してくれたなとは思うけど
それ以上にはハマらなかった。

昼下りの情事(1957年製作の映画)

4.6

filmarks500本目にこの作品。
オードリー・ヘップバーン大好きと言いつつほとんど作品観てないのよね、ティファニーとパリの恋人、ローマの休日ばっかり繰り返し観てる。本人のお顔とジバンシィの衣装が
>>続きを読む

ラ・ブーム(1980年製作の映画)

2.6

フランス映画ってだけでいろんなシーンの設えやファッションがオシャレに見えて、
フランス語の響きはコケティッシュに聴こえる呪いは私だけに有効ですか??

ちくちくとまち針を刺されるようだったり、ジェット
>>続きを読む

追憶(1973年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

時代が違うと言われてしまえばそれまでなんだけど…なんでこれがアカデミー賞?って思ったら曲だった。そうだよね、納得。


うっかり毛色の違うのが気になっちゃった人気者と、人気者に惚れちゃった変人の恋でし
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

1.0

ヘンテコな女の子が出てきた時点で離脱。
実写版に何を期待していたのかと言われたら困るけど…少なくともこれじゃない。
二度と見ないために記録。

エターナル(2016年製作の映画)

1.9

ポスターが悪い。
途中で気づいて、ああ、となる。
好みかと言われたら違うな。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

1.5

コメディなのか、少年の心の描写なのか、ハートフルなのか。
結局なにが1番伝えたいことなのかがわからなくて中途半端。

ヘレナ・ボナム・カーターの変テコお母さんしか見るところがない。

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりこのボンド好きー
なんで2作しかないんだろう?

世界瞑想センター笑っちゃう。
敵がだいぶサイコパス、裏切り者その他を始末する方法が毎回えぐいのよ…

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

1.8

子供の頃に一度観た記憶はあるけど
警官と泥棒が同一人物だとわからなかったくらい前かもしれない。

頭空っぽにしてコメディを観るつもりだったのに、家族全員で最年少のケビンを理不尽に責め立てるその構図に嫌
>>続きを読む

白い恐怖(1945年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

教官の先生が犯人だと思ったのに!
ありゃまあひっくり返された。
ヒッチコック・サスペンスの中では易しい方だと思う、めまいは難しかったもんなー

イケメンが苦悩してるの大好物なのです
グレゴリー・ペッグ
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

1.0

おー、おー?
何もわからない…
3作観てから評点つけるべきかも。

007/リビング・デイライツ(1987年製作の映画)

2.9

サムネの写真はイマイチだけど
実はこのボンドの顔が1番好みかもしれない
ボンドガールも今までに見てる中では1番好き、KGBの彼もイケメンよね

ウィーンは行ったときに見た風景でよかったなー
出てくるホ
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

予想されるシナリオ通り、
だけどそれがいい。
こういうのが響くようになってきた自分は
歳とったんだなぁ。

コーヒーの缶が2つ🥫📝🥫

ピーター・パン(2003年製作の映画)

2.0

産前最後の舞台鑑賞で梅芸のピーターパンを観た時も思ったけど、
私が幼少期に読んでいたピーターパンはなんだったんだ…ディズニー版?
愛とか孤独とかなかったよなあ…
フック船長が気の毒すぎる。

映画とし
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

最初から文盲だなと思っていたけど
そう繋がるのね。
逢瀬を重ねるアパルトマンの設えが
素朴でちょっと色っぽくて好き。
…昔の愛はどんな形で人の中に残るのか。
ああ、タイミング。
私はこんなに綺麗に終え
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

-

だめだー半分くらいまで観たんだけど
どうにも入り込めなくて
耐えられなくなっておしまい。
最近多いなー
…作品のせいじゃなくて、私の精神状態のせいか?

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

1.0

ヤクザスーツ×眼鏡の佐々木蔵之介、と
いう要素しか引っかかるところがなくて
開始10分で諦め。
橋爪さんなんでもできる御方だなあ。

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

初めて観たつもりだったけど、鉱山での乱射あたりから最後までは観たことあった(1番いいところー。きっと彼が観てたときに途中で帰ってきたんだな私。)
サイコパスくんがイケメンなのだ、サイコパスだけど。
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

順番に観ないのが悪いのよ、それはわかってる。けど一応1話完結がお約束のつもりだったのに…前作から続きなんて。

Mが思ったより強くて良い、気づかれないように車から逃げ出すなんて現場を離れてるのによくや
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

2.3

WOWOWの情報誌に載った当時から観たかった映画。
虐待だよ、これ。
そもそも臓器提供させるための子供を作るなんて許されてはいけない。
遺伝子操作をした卵子を代理母に託して産ませたら?臓器売買もできそ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

2.0

2016年版は観たんだけど、やっと原作を鑑賞。というか、私ゴーストバスターズって全然違う話だと思ってた。なんかと混同してる?

Wumiの想像してたゴーストバスターズ
:主人公たちはサエない高校生。夏
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

おー、これ好き!
悪友の彼とウィルが本当に親友でその2人の脚本っていうのがまた良い。
「Good luck,son.」
良い映画に出会えた

アバター(2009年製作の映画)

2.4

公開当時、初の3Dってことで
珍しく父も含めた家族で観に行ったなぁ。
めっちゃ酔ったけど笑
本編より、そのあとどこかで観た撮影の裏側をなぜか覚えている。
続編と言われても映画館で観たいほどには惹かれな
>>続きを読む

踊る大紐育(ニューヨーク)(1949年製作の映画)

3.7

たまきちがやって、その前にまとぶんがV6のメンバーとやってて
やっと原作を観てこんな話だったのかーと。
博物館の時の緑のワンピースと、音楽学校での赤いワンピースが可愛い。
あとゲイリーがルームメイトの
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

ほっこりーっで終わったんだけど
突っ込んだらキリがないわね。
自首した犯罪者として顔つきで報道されるだろうし、そうなったら村の人たちや女の子はどう思うのか。
戻ったところで以前のようには温かく迎えられ
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

1.7

やりたいことはわかるけど…だな。
映画というには物足りない。
小説だったら行間を想像することで
もう少し受け取れるものが増えるかもしれないけど、映像だと目の前にあるものだけでそれ以上でもそれ以下でもな
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

21年の記録落ち。
名作なのがよくわかる。
ベニとかいちゃんがやったヅカの舞台、
観たかったなあ。

未知との遭遇(1977年製作の映画)

1.8

記録落ち。
ピー、ポー、パー。
対話するって大事。
行っちゃった…どうなるのかな。
タイトルが有名すぎてどうなんだろうと思ったけど、中身こんなのだとは思わなかった。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.2

記録落ち。

福田監督なー、映画は面白いのが多いから、頼むからミュージカル界に来ないでください。切に切に、思っております。

有名俳優たちが全力で楽しんでるように見えるから、現場はきっと楽しいんだろう
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

1.7

これも記録落ち。
妊娠中に見る映画じゃなかったことだけは確かだ笑笑 
可もなく不可もなく。

クール・ランニング(1993年製作の映画)

2.3

去年観たのに記録から落ちてた。

スポ魂だけど明るくてハッピー。
実話をもとにっていうのがまたいいね。
実際に、ジャマイカのボブスレーチームが久しぶりにオリンピックに出場してきたからちょっと盛り上がっ
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

1.0

あらすじだけ読んで見始めたけど
レビューまで見るべきだった…
画面暗くて見づらい
設定のわかりにくさ
退行シーンが長すぎて
最後の急展開の描写が雑

元はゲームらしいけど納得、それなら面白そう

星の子アルフェ(2012年製作の映画)

-

見ようと思ったけど5分で離脱。
子を持つ親になったから見られるかと思ったけど逆に更に苦手に。
本人の意思でなく全世界に晒されるのはどうなんだろうかと思ってしまう。

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

1.4

息子氏を産んでから初の映画消化。
そして年内最後の一本になるだろうな。
今後映画を消化するなんてもっともっと難しくなるだろう。

ストーリーは消化不良。
映画にする意味ある?
何がしたかったのかわから
>>続きを読む

>|