パングロスさんの映画レビュー・感想・評価

パングロス

パングロス

RED SHOES/レッド・シューズ(2023年製作の映画)

2.6

◎演者は魅力的だが色々中途半端なバレエ映画

「赤い靴」と題するバレエ関連の作品は、
◯1948年のイギリス映画『赤い靴』
 ※アンデルセンの同名の童話に基づく
 音楽はブライアン・イースデイル
◯1
>>続きを読む

aespa: WORLD TOUR in cinemas(2023年製作の映画)

4.1

例によって、K-POP 初心者ですが、
「映画館で一から勉強だ!」の勢いで、
『aespa: WORLD TOUR in cinemas』を観に行ってしまいました。

aespaに関しての知識はほぼゼ
>>続きを読む

惜春(1952年製作の映画)

3.0

◎笠置ブギでサンドイッチ 上原謙メロドラマ

1952年 102分 モノクロ 新東宝 デジタル上映
フィルムセンター(*)所蔵フィルム
*現国立映画アーカイブ

今回の笠置シヅ子特集を続けて観ていくと
>>続きを読む

漫画横丁 アトミックのおぼん 女親分対決の巻(1961年製作の映画)

3.4

◎水谷良重と笠置シヅ子 新旧ジャズ女王スリ対決

1961年 80分 モノクロ 東京映画製作 東宝配給
シネマスコープ 35mm上映
*画質、音質ともまぁまぁ良好

笠置(本作クレジットでは「笠置しづ
>>続きを読む

河内ぞろ どけち虫(1964年製作の映画)

3.9

◎濃厚河内弁3兄弟の痛快地回りヤクザ出世譚

1964年 102分 モノクロ 日活 シネスコープ
デジタル上映
*画質は悪くもなく良くもなく 終盤で一時中断

生駒山地の西麓、八尾郊外の農村「藪下」の
>>続きを読む

のんき裁判(1955年製作の映画)

3.0

◎裁判という名のオールスタア芸能大会トリは森繁

1955年 91分 モノクロ 新東宝 デジタル上映
*画質良くなく音質も悪く台詞聴取れぬ所あり

実にもってバカバカしい、「のんき裁判」という名を借り
>>続きを読む

インフィニティ・プール(2023年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

◎シアトリカル体験型バッドトリップ

クローネンバーグ親子にも、ホラーにも詳しくない。

親父さんのデヴィッド(1943- 81歳)の作品も大昔に『ヴィデオドローム』(1984年)を観ただけのような気
>>続きを読む

コール・ジェーン ー女性たちの秘密の電話ー(2022年製作の映画)

4.1

◎フェミニズム各論編の決定版 中絶をめぐる現実

昨年来、『バービー』『哀れなるものたち』etc.etc.‥とフェミニズムを基調とする映画が花盛りだが、本作は、人工妊娠中絶をめぐる現実の厳しさと戦う女
>>続きを読む

Winter boy(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公リュカは17歳かぁ、‥‥

そして、原題はフランス語で、「高校生」なのですね。

Make no mistake, adolescence is a war.
No one gets out
>>続きを読む

重盛君上京す(1954年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

◎歌手芸人ゴッタ煮コメディ 森繁も演出も杜撰

1954年 91分 モノクロ 新東宝 デジタル上映
*画質悪き所、音質悪く台詞聴取れぬ所あり

森繁久彌(1913-2009 公開時31歳)の主演、ジャ
>>続きを読む

明日香に生きる(2023年製作の映画)

3.0

純粋に明日香村という地域の医療現場に密着したルポ的なドキュメンタリー。

いわゆる「明日香法」によって守られた明日香村の景観の美しさは、どの山、どの田畑を撮っても驚異的にフォトジェニックだが、無医村で
>>続きを読む

桃の花の咲く下で(1951年製作の映画)

3.6

◎笠置シヅ子の子別れ、紙芝居ミュージカル

1951年 新東宝 モノクロ 74分 デジタル上映
*ホワイトノイズあり。冒頭クレジット欠落か。

これは楽しい!

清水宏監督。
音楽は、やはり服部良一。
>>続きを読む

果てしなき情熱(1949年製作の映画)

2.5

◎ヨーロピアンルックな習作jukebox melodrama

1949年、新世界プロ・新東宝製作、東宝配給
モノクロ、91分、デジタル上映
*ホワイトノイズ大。音声が聴き取り難い。

市川崑(191
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライブ 2024 「ディア・イングランド」(2024年製作の映画)

4.2

Be you , use your words !

サッカーについては全然詳しくないし、
ましてや、イングランドチームについての知識は皆無と言って良い。

しかしながら、ひさびさのNTlive、演劇
>>続きを読む

成功したオタク(2021年製作の映画)

1.2

◎厨二オタクによる中学生日記なドキュメンタリー

小生、コロナ禍で時間を持て余していたとき、BTSのMVに接して衝撃を受け、以来、K-POP 初心者を自称している。
(ただし、ARMY = BTS の
>>続きを読む

劇場版 名探偵ホームズ デジタルリマスター版(1984年製作の映画)

4.0

◎メタボスチームパンクな日伊合作 犬のホームズ

これは素晴らしい!

とにかく絵が美しい!

スタッフから当然だが、『未来少年コナン』味がかなりある。

変な飛行機とか、大型船とか、自動車とか、
>>続きを読む

銀座カンカン娘(1949年製作の映画)

3.6

◎デコとシヅ子の和製オペレッタ 志ん生落語盛り

1949年 新東宝 モノクロ 68分 デジタル上映
*ホワイトノイズ、画面一部ハレーションあり

たぶん再見。

高峰秀子がぶっかけ飯を豪快にかっ喰ら
>>続きを読む

結婚三銃士(1949年製作の映画)

1.8

◎銀座のユーワ化粧品に「マネキンボーイ」として就職したハンサムガイ、会田時彦(上原謙)の相手を争う、
日本舞踊の師匠君子(森赫子)、
キャバレー歌手百合(笠置シヅ子)、
化粧品会社の女工場長小村輝美(
>>続きを読む

長屋紳士録(1947年製作の映画)

4.4

本作、4Kデジタル修復版上映にて鑑賞したので、
そちらの枠に、2024.3.28レビューを投稿しました。
『長屋紳士録』4Kデジタル修復版の方(パングロスの映画一覧で本枠の15個前)でレビューをご覧く
>>続きを読む

英国式庭園殺人事件(1982年製作の映画)

3.5

4Kリマスター版による上映

グリーナウェイの作品で観たことあるのは、
『プラスペローの本』(1991年)だけかな。

まぁ予測はしていたけれど、ポップなバロックとでも言うべきマイケル・ナイマンの音楽
>>続きを読む

青春ジャック止められるか、俺たちを2(2024年製作の映画)

3.4

若松孝二監督の作品は、
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年 2024.1.23 短評投稿 スコア 3.9 )以降の5作は全部観てる。
なかでも遺作の『千年の愉楽』(2013年 2024
>>続きを読む

ラストエンペラー 劇場公開版 4Kレストア(1987年製作の映画)

4.3

◎めくるめく末代皇帝絵巻 史実よりファンタジー

再見、少なくとも3回目か4回目だと思う。

最初は、初公開時(日本公開1987.10.4 )に観ているはず。

オリジナル版のレビュー(本枠より229
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

◎原爆フロンティアのモーツァルトとサリエリ

IMAXレーザーにて鑑賞

まるで筋書き通りじゃないか!

原爆開発は、アメリカが余裕をもって進めていた訳では決してなかったようだ。

それは、まるで
>>続きを読む

宗方姉妹 デジタルリマスター版(1950年製作の映画)

3.9

本作、35mmフィルム上映にて鑑賞したので、
旧版『宗方姉妹』の方に投稿しました。

そのためレビューについては 2024.2.28投稿の
旧版『宗方姉妹』の方(パングロスの一覧で本枠の47個前)でご
>>続きを読む

父ありき 4Kデジタル修復版(1942年製作の映画)

4.7

本作、デジタル修復版上映にて鑑賞したので、
こちらに投稿すべきところ旧版『父ありき』の
方に投稿してしまいました。

そのためレビューについては 2024.3.14投稿の
旧版『父ありき』の方(パング
>>続きを読む

ビニールハウス(2022年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

これはアカン。

こうゆうのはノワールとは言わん。

許しちゃいけないヤツ。

主人公が自傷行為を繰り返す神経症患者の女性、
彼女が介護ヘルパーとして世話する高齢夫婦が認知症、
( 1 )ヘルパーの女
>>続きを読む

お早よう ニューデジタルリマスター(1959年製作の映画)

2.7

本作、デジタル修復版上映にて鑑賞したので、
こちらに投稿すべきところ旧版『お早よう』の
方に投稿してしまいました。

そのためレビューについては 2024.3.25投稿の
旧版『お早よう』の方(パング
>>続きを読む

彼岸花 ニューデジタルリマスター(1958年製作の映画)

4.8

本作、デジタル修復版上映にて鑑賞したので、
こちらに投稿すべきところ、旧版『彼岸花』の
方に投稿してしまいました。

そのためレビューについては 2024.3.24投稿の旧版『彼岸花』の方(パングロス
>>続きを読む

秋日和 ニューデジタルリマスター(1960年製作の映画)

4.4

◎司葉子時分の花満開なれど原節子の美絶賛の巻

デジタル修復版(1960/2013年)による上映
*状態良好、カラーも彩度が少し低い程度で良し

再見です。

ある母子家庭、亡夫七回忌を終えた美しい未
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

3話構成って、オムニバスじゃなくて、貴樹の13歳から成人後までの年代記になってる訳ね。

う〜む、何か言いたいことがあることだけは分かるけど、新海誠本人も何を伝えたいのか、まだ分かってないのじゃないか
>>続きを読む

秋刀魚の味 デジタル修復版(1962年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

◎瓢箪先生見て娘の縁談、やもめ艦長酔いの孤愁

デジタル修復版(1962/2013年)による上映
*状態は頗る良好、セピアがかったカラーも味に。

再見です。

これも喜劇9割、シリアス1割の按配によ
>>続きを読む

52ヘルツのクジラたち(2024年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

◎家族という呪い、恋という希望

本作で描かれた「壊れた家族」だけが、「呪い」なのではない。

すべての家族は呪いであり、呪われていない家族などないのだ。

そして、恋は希望だが、それは、すぐに愛とい
>>続きを読む

女の歴史(1963年製作の映画)

3.8

◎ 困り顔のデコ、ボーならぬ信子は苦労している
  または、
◎ デコの「さらにいくつもの この世界の片隅で」

モーパッサンの『女の一生』に着想を得た笠原良三の脚本、成瀬巳喜男の監督、高峰秀子の主演
>>続きを読む

長屋紳士録 4Kデジタル修復版(1947年製作の映画)

4.4

◎小津流下町人情噺 飯田蝶子と愉快な仲間たち

2023年5月の<第76回カンヌ国際映画祭クラシック映画部門>でワールドプレミア公開された4Kデジタル修復版(1947/2023年)による上映
*ステキ
>>続きを読む

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

◎42年前のエブエブ なれどボレロ以外は杜撰

午前十時の映画祭13 B

これも観たかどうか、記憶が定かでない作品。

42年前(1981.10.16日本公開)と言えば、自覚的に映画を観始めた頃だが
>>続きを読む

ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター(1993年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

◎エイダ・スチュアート夫人の恋のレッスン
  または、
◎ニュージーランド南島の精霊

観たか未見かの記憶さえ曖昧な作品がかなりあるのだが、本作もその一つ。

『海の上のピアニスト』(2024.3.1
>>続きを読む

>|