HxMxYxSxさんの映画レビュー・感想・評価

HxMxYxSx

HxMxYxSx

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.0

僕の周りのコミック版も読んだ友人たちには評判悪いけど僕は好きです。もちろん僕もコミック読んでますがコミックにはない良さがあると思う(コミックも最高)。
オープニングのボブディランの「時代は変わる」をバ
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !(2017年製作の映画)

3.4

こういう映画もたくさん増えて食肉業界のことはだいたい知ってる話ばかりだったけど自分でファーストフード店を始めるというのは面白かった。どうせならパンや野菜など他の具材にも焦点をあてて欲しかったかな。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

熱心なファンでないからか、何が起こっているのか何となくでしか物語についていけませんでした。セカイ系の終焉??
僕の目にはミサトさんたち元ネルフの大人たちがいちばん嫌な感じだと思ったけど。誰も予期できな
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.8

「乗らない」と決めることも十分に大人な決断だと思う。(からただいじけてるとは思わない強さだと思う)
個人的にアニメ全般苦手なのでアニメ的な表現やセリフに嫌悪感を感じる部分もあったけど(眼鏡の女の子のキ
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.1

完成されなかったホドロフスキー版デューンも魅力的に思えたが、何よりもホドロフスキー自身が魅力的だった。素敵な目と話し方。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.9

冒頭でドラゴンボールみたいな感じがつまんなそうだな、と思ってしまったが予想を裏切って面白かった。ディズニー版ウォッチメンみたいな感じ!?(あんまり強すぎるのは好きじゃないのでバットマンくらいがベスト。>>続きを読む

グレタ ひとりぼっちの挑戦(2020年製作の映画)

4.0

グレタさんのことは本やネットである程度知っていたので観なくても良いかもな、と思ったけど観に行って良かった。
すごく丁寧に作られていて何度も胸が熱くなった。特に過酷なヨットのシーンでの孤独や不安からのあ
>>続きを読む

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.1

ビル・マーレイ苦手。ビル・マーレイ自体がというよりはビル・マーレイが出てくる映画でのビル・マーレイの扱われ方が苦手。何か叶姉妹や藤原紀香みたいな感じ。

リル・バック ストリートから世界へ(2019年製作の映画)

3.5

自分は感情表に出すのが苦手でダンサーの踊ってるところ(集団で同じ動きするのは全体主義を彷彿させるので嫌い)をみるのが単純に好きなので良かった。構成は確かにあまり良くない気がしたので「ジューキンの歴史」>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

2.5

先がほぼ読めなくてドキドキして楽しめたとも言えるけど、自分には終始キンキンした喋りが耳にきつくてしんどかった。

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.0

三白眼好きとしてはラシダジョーンズの目が良かったけどそれ以外はあんまり。うじうじして未練たらたらは好きじゃないし、観ててイライラした。

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.5

10代の頃じいちゃんに(背が低くて運動神経が良かったので)騎手になれと徳島の山奥の牧場に連れて行かれ馬に乗ったことを思い出しました。その頃から映画や音楽好きだったのでこんな山で暮らすのは無理だと即帰り>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.9

面白くないという感想も聞いてたけど僕には面白かったよ。美術が好み(レフンの映画も自分好みだし、ふたりのセンスが何か似てる気が?)なのと今後の期待感だけでかなり楽しめた。これ1本だけでどうこう言えるよう>>続きを読む

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年製作の映画)

1.0

ヒロインの名前が中国系ぽい名前だったり様々な人種の人たちが自然に接していてコスモポリタンぽい感じは好きなんだけど、アニメの恋愛及び萌え要素が生理的に無理でした。

オールド(2021年製作の映画)

3.2

シャマラン監督作品て毎回ツッコミどころ満載だし、大して面白いとも思えないんだけどついつい毎回観てしまう中毒性(アフターアース以外全部観てるような気が)。もしかして恋??
今回もツッコミどころ満載だし、
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.0

面白いと思うところもあるのだが、長すぎる。僕はフロイト主義者じゃないし何にでもセックスを持ち出してくるのが納得いかないのだ。

>|