amAさんの映画レビュー・感想・評価

amA

amA

2015.07〜

映画(73)
ドラマ(0)

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

午前十時の映画祭9で鑑賞。
昔の名作や大好きな映画をまた映画館で上映していただけるの本当に嬉しい。

何回も見てるし泣かないだろうなぁと思っていたけど、無理でした(笑)
タイタニックは小学生の時初めて
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

受験生だった時のことを思い出してすごく気持ちがわかった。何度も泣いたし、弱音も吐いたし、親にも迷惑かけたし、喧嘩もしたし、もう勉強したくないって思うほど人生で一番勉強した。だからすごく感情移入してしま>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

美しくて切ない物語。
彼女の懸命に誰もを同じように見る姿が素敵で、“本当の私って何?”という言葉は彼女の内側の力強さが見えた。
水の中で愛し合う二人は美しくて儚くて脆い、あんなに綺麗な愛見たことない。
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

最後にIggy Pop流れるのめちゃめちゃ気持ちいい。ユアンとジョニーリーミラーはそのままカッコいいおじさんになっていて、でも大人になりきれてない大人みたいな感じはそのままで、新しいけど昔のまま。何歳>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0


最高。音楽と車。いや、こんなに最高な組み合わせあるだろうか。個人的に無口なドライバーが好きだし、最後に二人が悪に手を染めちゃう感じが背徳的で私の中の何かがときめいてしまった。カーアクションはあまり見
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.9


甘酸っぱい。親友と家族と恋人、すべて思うようにいかない17歳、大人は理解してくれないし、兄には劣等感を抱く。
彼女はクレイジーでモンスターだけど、気持ちは分からなくもない。私はあんな青春は送ってない
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

なんの知識もなく鑑賞しました。ので難しかったのですが、世界観に圧倒され、SFの素晴らしさを感じました。
後から渡辺監督の短編アニメも見ましたが、レプリカントと人間のちがい、“人間のらしさ”について深く
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.2

高校卒業後すぐの2人はぶっ飛んでてサイコーだった。
でもだんだんレベッカの心が離れていくのがつらかった。それと同時にシーモアとは仲良くやってほしい、という気持ちが強くなった。

世間に馴染めないイーニ
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

4.0

オープニングロールはすごく好みだった。
おじさんは白血病で余命わずかな娘のために、彼女がほしがっている魔法少女のドレスとスティックをプレゼントしたい。
しかし、この気持ちが事件の原因。復讐の連鎖みたい
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.0

生まれたときから人生は決まっている。
そんな彼女が言った
「私たちと私たちが救った人々に違いが? 皆"終了"する "生"を理解することなく命は尽きるのだ」
という言葉はずっしりと重くて、私の胸に突
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.9

煙草を片手にするキアヌリーブスのカッコよさ…
ラストのチャズの墓に愛用のジッポを、禁煙の決意をしたのだろう。振り返るとチャズが天国側のハーフブリードに。思わず苦笑。


話が難しかったので調べました…
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.5

自覚のある美、この世でいちばん危険で恐ろしいものなのではないかと思った。
「私は誰にも憧れてない みんなが私に憧れてるの」
ランウェイで彼女の表情が変わる瞬間。
暗闇とネオンの光の絶妙なバランス。
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.3

なぜか分からないけど、はじめから見入ってしまった。
お洒落な映画だと思ってた、最初は。でも予想外の展開にもう目が離せなくなっていた。
「5分間に何が起きようと必ず待ってる だが5分を過ぎたら面倒は見な
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

もう逃げられない、そして音を立ててはいけない緊張感にたまらなくハラハラした。
可哀想なおじさんなのかと思っていたけど、…異常でしたね。
面白かった!

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.7

去年クリスマスに借りてきて見れず、今年はちゃんと見れました。

めちゃくちゃあたたかくてほっこりが詰まった映画。私始終にやにやしてたと思う。

切なさもあり、笑いもあり、印象的なシーンがたくさんある。
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

『君は悪くない』
このことばがものすごくあたたかくて、涙が溢れた。

ウィルとショーンの距離がだんだん縮まって、心を開いていくのがなんだか嬉しかった。

親友の思いやり、優しさに感動。
だけどやっぱり
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.2

色遣いが鮮やかで、レコードプレーヤーから流れるクラシックがたまらなく良い。文字に使われているフォントが可愛くって仕方がなかった。

双眼鏡が魔法のアイテムで、シルエットを生かしたカメラワーク。
どのシ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0


ベトナム戦争の傷が癒えない70年代のアメリカ社会。ロバートデニーロの狂気っぷり、世相を皮肉り、血まみれになる。苦悩や葛藤。サックスの音色に考えさせられた。トラヴィスが英雄と称えられたのは偶然なのか
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

5.0

!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!最高にロックだ!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.5

坊やって言われてムッとしていたのに、リボンをつけたりワンピースを着てどんどん可愛くなるアディちゃん。ずる賢くて煙草を吸う姿は大人っぽくて。それにあの小生意気な感じもたまりません。モノクロだけど全然古さ>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.2


異常で高知能な殺人鬼やジョンドゥの部屋の奇妙さを見たとき羊たちの沈黙のレクターが頭に浮かんでしまいました。
七つの大罪
・GLUTTONY(暴食)
・GREED(強欲)
・SLOTH(怠惰)
・LU
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

5.0

神が曲げたものを誰が直し得よう?
自然は人間の挑戦を望んでいる

遺伝子で運命が決められてしまう。本当の自分を隠し続けることほど辛いことはない。

無限の可能性を秘めている宇宙というものにはやっぱり惹
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0


内気なオスカーが少しずつ強くなっていく姿や鮮やかな色彩、ふたりで過ごしていると時間がとても素敵で美しかった。

プールから出てきてニコっと笑うオスカー
綺麗な金色の髪に長いまつげから滴る雫にうっとり
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

アダムスファミリーって聞いただけであのテーマソングが頭の中で流れる。
雰囲気はダークで屋敷はゴシック調ですごく魅力的でした。不気味だけどそれがなんか素敵なのよね。
ウェンズデー可愛くて冷淡で不気味で怖
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

怖いやつだと思って身構えながら見てたんですが、ラスト切なすぎました。
人生はすべてうまくいくわけではなくて、やっぱり何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない。という教訓のように私は感じました。
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.3

原作が大好きで見たかった映画。やっぱり映画もすごく面白かった。でも少し長くて疲れました…
夜の美術館って不気味でミステリアスな雰囲気が漂っていて、でもそれがまた魅力的。
登場人物のシラスには人間らしさ
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.5

すごい優しい気持ちになれた。なんだろう、恋の力ってすごいなあ。
クリスティーナリッチのブルーのアイシャドウとあのアンニュイな雰囲気、彼女の大人の中にある幼さみたいなところがすごく魅力的だった。
ヴィン
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.5

以前に一度見たんですが、あのドキドキを味わいたくて借りてきました。
夜中に見たのもあってより一層怖さが増して、ずっと心臓バクバクしてました。
うまい具合に悪い方向に進んでいって、なんでこうなるねんっ!
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.0

レンタル開始と聞いてツタヤに飛んで行きました(笑)

私は映画館に観に行きたくてだけど行けなかったから毎日電車でゴッドヘルプザガールのサントラを聴いていたなあ。

落ち着いた旋律なのに歌詞がストレート
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

何気に今年初映画館でした。。
4DXで見てきました!!!
宇宙ってワクワクするけど、なにが起こるかわからない。
火星でひとり取り残された時、希望を捨てないのって相当な精神力と根気強さが必要。彼の火星で
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9

結構面白かったです。変な言い方になるけど、特に期待してなかったのでわたしにはなんの落ち度もなかったです。むしろ見てて楽しかった。
みんながどんどん団結していくのがベタなんだけどすごくいいのよね。ブルー
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0

魔女の宅急便。ジブリの中で一番見てるかもしれない。

何と言っても、この作品って思春期の女の子が忠実に再現されててすばらしい。思春期感がすごいリアル。男の子に話しかけられるとムッとしちゃったり、すべて
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.3

ロードムービーってちゃんと見たの初めてだ。あまり多くを語らず、音楽が心地よくて、落ち着いた空間。わたしはとても好き。

テキサスの砂漠を一人の男が彷徨っている。
何もない単調な日々がだらだらと続くのだ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

見終わった後すごく不思議な気持ちになった。ふわふわしてるけどなんだか刺激的で見てはいけないものを見てしまった感じ。

色使いは鮮やかでレトロなフィルムの映像。どのシーンも印象的。
アメリの空想は、見て
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.0


この作品はナタリーの演技力に尽きる。
バレエ"白鳥の湖"の主役に抜擢されたバレリーナは純白な白鳥と、邪悪で官能的な黒鳥の真逆の主役を演じなければいけない。私はこの脚本はすごく面白いと思った。
リアル
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.9

ヨーダ!こんなにすごい人(?)だったんだ。知らなかった。なんか可愛いような……
ダースベイダーとルーク親子なんですか……!全然予想してなかった。ダースベイダーの中の顔が一瞬見えそうで見えなかったところ
>>続きを読む

>|