shihongさんの映画レビュー・感想・評価

shihong

shihong

movie buff!

いかに劇中に同化するかが自分のスタンス。
辛い映画より爽快な映画がホントは好き。

レビューと云うより感想を書いてます。

過去鑑賞記録も登録中ですが
覚えてない作品もあり。

ベストムービーは評価順らしいので、
過去作品登録完了したら変わるかも。

to see or not to see.

限られた時間で見る映画を決めるので
皆さんのレビューも参考にしています!

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.7

良いな。キュート。
なんてモラトリアム。

でも必死なんだよ。

儚い日々の記憶の様な。


エミリー可愛いな。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

デカダンスでアーティスティック。
ザ・トム・フォード。

冒頭からノックアウトされる感。
前衛芸術ははまらないとサッパリ分からない。デブ専には堪らんでしょうが。。

長ーいインパクトの後、始まる物語。
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.1

期待はしなかったけどそこそこライン。
予告編で大体まかなえます。


何も考えていない天才パイロットが、色んなイリーガルに参加する話。
ホント何も考えて無いんだけど、この頃のアメリカ人なんてこんなもの
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

恥ずかしながら、初代ブレードランナー見てません。
(使えないdtvで有料だから。。。)

それでも十分に世界観は理解できたので問題ないですが、過去作との繋がりのある部分や涙ほろほろのシーンとかはわかり
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.9

個人的にとても良い。

マイラヴ・ヘムズワースにマイミューズ・ブランシェット様が出てるだけで満足。

マティアスとティルダ共演の胸騒ぎのシチリアにも、負けずとも劣らず。

個人的趣味ですが。。


>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.6

絶妙なオゾン感。

バッチリじゃない感。

なんか濁される感。

あぁ、オゾン。

(好きなので褒め言葉。)


モノクロームとカラーの差が
緊張感を感じた。

フランスでの彼ら(妄想シーン)
恋人同
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.4

猿は猿を殺さない、

若い頃は小山田圭吾の言葉だと思ってました(笑)
(サブカルな人だけ笑えるかと。)


よくここまで調教したね!てくらい自然でした。本物の猿にしか見えない。


猿は本当は喋れるん
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

若干、期待しすぎた感もあるけど
まぁ楽しめました。

シャーリーズは背が高いので、アクションに説得力があり。
背が低いと、見栄えばかりか
現実味なし。
実際、体重ないとパンチ力出ませんので。。


C
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.3

最終章、だそうです。
一も、ビヨンドも観てません。
日本映画は特にたけし映画は何いってるか聞こえづらいこともあり観ないのですが、縁あってジャパンプレミアにて。
ピエールでてるんだ〜、あ!光石さん⭐️!
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

観た。
観たけどなかなか感想の言いにくい映画。

面白い、が説明不足で思うところがあってるのか不明。
コメディでいいのかな?
下世話な下ネタが多く、それでいいのかダニエル!と思うことも多く。

タイト
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.3

粗っぽいワイルドスピード、
雑なワイルドスピード、
浅いワイルドスピード。


そんな感じ。

必要枠に人物は出てきますが通りすがり、
え?こことここ繋がり?何の布石もなしに???

それ、夢オチと同
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

なんてことない夫婦の一週間。

味わい、


そんな言葉がぴったりなジム・ジャームッシュ作品。

堪え性なしのカイロ・レンから一変、
アーティストかぶれの妻のまずい料理や我儘に文句ひとつ言わず(表情に
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

犬好き、動物好きさんにはたまらん映画。
ハンカチ片手に見てください。

犬のベイリー目線で話しは進みます。
ちょとバカ犬のような気もしますがそこはご愛嬌。
忠実なワンコ感がカワユイ。



ネコが主役
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

美しきイザベル・ユペール主演のブラックコメディ。

冒頭、レイプシーンから始まる。
彼女のフラッシュバックの度に繰り返されるシーン。

ミシェルは泣いたりわめいたりしない。
冷静に状況を思い返す。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.5

待ってた。
彼女のファイティングシーンだけのDVD欲しい。

ロビン・ライトもちょーカッケーです。
シビレまくり。


ピュアで美人でオマケに強いとか、
史上最強女子。
ピュアでカッコよくて強い史上最
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

サイコー。

音楽とアクションのシンクロ、ウキウキせずにいられない。

ちらっと昔のCMで、パリだかどこかのロータリーを音楽に合わせ二台の車が並走するシーンが頭をよぎりましたけど。

音に合わせバンバ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミアで鑑賞。
史実を基にした映画なので、すんごいクライマックスを迎えフィナーレで終わる映画ではない。

ノーラン監督がこだわり抜いたのは実写での撮影。
陸・海・空と三視点からの構成を見事に
>>続きを読む

アイ・アム・ナンバー4(2011年製作の映画)

3.5

ジェーンが出て来てからが良かった。



ティモシー・オリファント出てたのね。
好きだけど性格悪いからかなー。
売れないのね。。。

グリーファンには嬉しいクインちゃんが出てた。


着々と売り出し中
>>続きを読む

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

4.0

いくつもナチに迫害された人達の映画はありますが、はらはらドキドキも、最後は希望の光に溢れた作品。

自分もまだ子供なのに、小さい子の面倒も見ながら追っ手から逃げなくてはいけない。
いい大人も、悪い大人
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

4.0

うーん、良い。

カンヌからパリへのロードムービー。
なんか、アクシデントやハプニングを期待する人は見ない方が。
暇で心のゆとりがある、もしくはゆとりが欲しい人向け。何せ、でかいトートバッグに財布とス
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

これ、間違った邦題つけられてもめてたやつ?

まだまだ解放されきっていない時代の黒人女性のエンジニアたちの話。
機内鑑賞しました。

力強くエレガントに自分達の権利を勝ち取る彼女達の姿に心を打たれる。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

アベンジャーズになりたいボーイのちょっとだけ成長録。

3D用でしょうかね、画面が全体的に暗ったくて観づらくてしょうがなかった。


いつものスパイダーマンシリーズとは違い、既に蜘蛛男になってるピータ
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.3

完成披露試写会で。
楽しみました。

原作は知りませんが、大根ワールドなのかと。
男性が都合よく描く女性像を、希子ちゃんがバッチリやってくれました。

いつか天使みたいな女の子が現れて、全部赦して受け
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.6

機内にて鑑賞。
日本での公開も決まったらしく、
この秋、MUST SEE.

メアリーが可愛くてたまらん。
クリス〝キャプテン〟エヴァンスがまた良い演技でいいオトコです。

こう、愛情をストレートに表
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

評判良くないですが一応観てみました。
来場者特典、まだ余ってましたよ。

エンドロール20分前にやっと変身。
そんなに長い前段必要かと。
ま、ストーリー的にないと訳わからないですね。


行くわよ、レ
>>続きを読む

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.(2013年製作の映画)

2.5

劇場でみてたら激しく後悔しただろな。
お家鑑賞でおけ。

予告編で済ませるのもおけ。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.3

うーん。詰め込みすぎ。
楽しみにしてたけどなんだかな。

戦いのシーンなどは楽しめましたが。
バラバラになっても戻るんだなーとか。

勿体無いので
脚本練り直してきて欲しいわぁ。



人気取りのため
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

機内で鑑賞したの思い出しました。

気持ち悪かったなーと。。

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.0

観たくないな、と思いつつ機内で鑑賞。
確か、人間じゃないものが出てくるんだよなー?て思ってたら開始5分ぐらいで、なんだあの人間じゃないものは・・・なんて台詞が。ガッデム。

自殺としか思えない、塔から
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

戦争映画のようなそうでないような。
意志の強さか、
信仰心か。

戦闘シーンは辛い。
殺さないで、と思う。

彼の信念の強さが、現代にも息づいてると良いのですが、
相変わらず戦争好きはいますからね。。
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.3

いつものウディ作品よりアクが少なく、自身が演じる時よりも小川の流れのようなさらりと感。

簡単にいうと、いつもよりイライラしなかった。(笑)

ウディの分身はジェシーがはまり役かな。
オーウェン・ウィ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.1

ジャマランにしては良かったのでは?

裏切られることが多いので、彼の映画を最近は見ていませんでしたが。

率直な感想はewwキモいグロい!
でしたが。
どこがってあのシーンが。



役者の演技に八割
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

スクリーンに映る海のように、たゆたっているかのように静かに進むストーリー。

静かだけど時に激しく。

ケイシー・クズ・アフレックの演技もそう感じた。

死にたがっているような態度。
故郷にはいられな
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

全然惹かれなかったんだけど観てみた。

Wow!!

正直そんな感想。

時間の概念を超え存在しているばかうk・・・じゃなくてアボットとコステロ。

今は未来であり過去になる。
その概念を考え始めたら
>>続きを読む

>|