メモ魔さんの映画レビュー・感想・評価

メモ魔

メモ魔

  • List view
  • Grid view

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.0

スパイダーマンノーウェイホーム

ヒーローが何故マスクを被るか。
それを1本の映画で述べ切った名作。

マーベルスタジオで唯一。
目に涙が溢れた。こういう作品を待ってた。マーベルスタジオ鑑賞作品最後に
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

3.8

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラ クシー ホリデー・スペシャル

他人を大切にしたい気持ちには色々な名前が付いてて、恋愛だったり、友情だったり、数えたら
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

3.4

ウェアウルフバイナイト

ヴィラン側を主役に見立てたマーベルスタジオ作品は初だったので新鮮味があった。

モノクロ映像で表現した理由は何だったんだろうか。最後まで謎のままだった。
鮮血はマーベルスタジ
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.7

ソーラブアンドサンダー

よく知るものは彼らをこう呼ぶ
[ラブ・アンド・サンダー]

まさかその2人の事をそう呼ぶ事になるとは、、、予想外ラストだった。ラブの方は恋愛とかライクの方じゃなくて愛情の方だ
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.7

ブラックパンサーワカンダフォーエバー

強大な国の力、その矛先を握る責任を王女が学ぶ話。

アベンジャーズって基本的に強大な個の力がどう使われるべきかってのに注釈を入れていくのが王道だと思うんだけど、
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.2

エターナルズ

、、、?

映画を見た後の感覚でこれは初めて。
[何も感じなかった]
この映画を見て何も感じなかった。
つていうのが直感。
もうちょい考えてみる。

人の可能性や生きる価値について、上
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.4

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

思った事をただ連ねようと思う。

ただただ悲しかった。マーベルスタジオって世界を代表する映画制作会社だと思ってた。数あるアベンジャーズ関連作品で
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.5

シャン・チー/テン・リングスの伝説

アベンジャーズの中だとアクションシーンは1番好きだった。

アベンジャーズってアイアンマンやハルク、ソーが派手なのに対してキャプテンアメリカやブラックパンサーはど
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.6

ブラックウィドウ

アベンジャーズ、そして世界を救う為自身の命を投げうったブラックウィドウ。
これはその前日譚。
そのブラックウィドウが他人の為に命を賭けていいと思える程の感情、家族愛を知る物語。
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

スパイダーマンファーフロムホーム

ヒーロー亡き後の世の中で、その後を継ぐ物がヒーローとしての自覚を得る為の物語。

トニーがピーターを息子のように扱い育てた理由はここにあったのか。納得だった。

>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.9

アベンジャーズエンドゲーム

アベンジャーズがその存在意義を命をもって達成するまでの物語。

アベンジャーズが一斉に復活しキャプテンアメリカに続くシーンが圧巻だった。
【アベンジャーズ、アッセンブル】
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

キャプテンマーベル

何度でも立ち上がる心に後から力は宿る

女性ヒーローでここまでパワフルなキャラは久しぶりに見た。正直アベンジャーズの中だと1番好きかもしれない。心に強い正義を宿す女性キャラにとて
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

アントマンワスプ

どんな映画を見るにしても、離れ離れの家族が再開するシーンは感動。

アントマン1の良かった点が無くなっちゃってたのが残念。
例えばおもちゃトーマスに引かれるアントマン戦闘シーン。小
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

アベンジャーズインフィニティウォー

マーベルスタジオ見るって決めた人はここまで絶対見ないとだめ。
マーベルスタジオは力を持つ者の責任についてずっと説いてきたけど、この作品でその全てが裏返った。力は正
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

ブラックパンサー

支配者に意を唱えるには力が必要な世の中で、力を持つ者がそれを秘匿する事の罪を語る物語だった。

マーベルスタジオは力を持つ者の責任を問うのがやはり上手いなあと感じた作品。
強大な力
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

スパイダーマンホームカミング

自分が高校生の頃、人知れず超人的パワーを手に入れたら?
自分ならすぐ誰かに打ち明ける。悪い事にも1度や2度手を出すだろう。で犯罪にならない程度の悪い事ぜーんぶやった後に
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

マイティソーバトルロイヤル

まさかまさかのハルクと1vs1
アベンジャーズ同士が本気の殺し合いをするのは迫力満点だった。しかも1番武闘派の2人だからな。

この戦闘によって1段階レベルアップしたソー
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

ガーディアンズオブギャラクシーリックス

やはりマーベルスタジオの中でガーディアンズオブギャラクシーが1番好き。
表向きは仲悪そうにしてるけど、結局それが1番仲良い証拠なんだってことを映画を通して教え
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

ドクター・ストレンジ

ついにアベンジャーズに時を操る最強格登場。

科学・異世界・魔術・工学・生物学
あらゆる分野の一流が集うアベンジャーズに箔がかかってきた。そろそろサノスvsアベンジャーズが見れ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.5

キャプテン・アメリカシビルウォー

キャプテン・アメリカにはキャプテン・アメリカの正義が。
アイアンマンにはアイアンマンの正義がある。
互いに同じ目的を持っているのに、向いてる方向はいつも違ってしまう
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

アントマン

本人たちはめちゃくちゃ命懸けの戦闘してるのに人間スケールで見るとめちゃくちゃ可愛いの好き笑

な映画だった。
物理学を齧って来た人間として量子の世界まで小さくなれる話は興味深かった。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.9

アベンジャーズエイジオブウルトロン

ここに残ってもいい。
だが一歩でもここを出たら
君はアベンジャーズだ。

アベンジャーズ1人1人が抱える[恐怖]に自分なりの答えを見出す話だった。
マーベル作品の
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

ガーディアンズオブギャラクシー

マーベル作品の中でアイアンマンの次に好き。

サノスが出て来たのは多分この話が最初だな。
なんか顔見て[見覚えあるなぁこのおっちゃん]って感じだった。

あまりガーデ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.5

キャプテン・アメリカウィンターソルジャー

シールドに根付く闇を祓う話。

さすがのマーベルスタジオ。戦闘シーン、特に艦隊同士の戦闘は迫力満点。映画館で見たら大砲の音とかすげー腹に響くんだろうな。
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.6

マイティソーダークワールド

国王たる器として民を思う気持ち、大切な人を思う気持ちを知ったソーが、最後に[時に冷酷さも王には必要]である事を学ぶ話、、?

敵が現れたからとりあえず1人で片付けて来まし
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

アイアンマン3

鉄に身を纏うからアイアンマンなんじゃ無い。
豪邸に地位と名誉があるからアイアンマンなんじゃ無い。
その鉄の様に固く眩しい志についた名前が、アイアンマンだ。

自分の強さがアーマーにあ
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.7

アベンジャーズ

2024.0624視聴

異能。されど力の矛先に責任を持てる者の集まり。それがアベンジャーズだ。

マーベル作品の主人公が一挙に介した話だった。アイアンマンとソー、そしてハルクは戦闘
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.7

キャプテン・アメリカ

2024.0624視聴

アイアンマン登場から70年遡った話。
なるほどシールドの創設にH.スタークが関わった理由がわかってきた。あの青い光がどうもアークリアクターの光と似てな
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.8

マイティソー

2024.0624視聴

他が為に自らの欲を捨てられる人物とは。そんな人間が成長していく物語。

面白かった。戦って勝つ事が一国の王の勤めであると思考を固めてきたソーが力の矛先について
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.6

アイアンマン2

2024.0623視聴

強大な力を持ってしまった男がその使い方に解を求める話

強大な力は戦争を呼ぶ。戦争は利益を産む。金を生み出したい人間は利益を産むために戦争を起こす。なら必要
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

インクレディブルハルク

2024.0624鑑賞

マーベル作品は力を持つものの責任を問う内容が多い傾向にあるかもしれない。
ハルクとアイアンマンを見てそう感じた。
力は振るう為の者に渡るべきではない
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

アイアンマン

2024.0623

力を持つ人間の矛先によって命なんて容易くこぼれ落ちていってしまう。だから力を持つ者はその矛先に理由と信念を持たなければならない。

この映画から感じたメッセージは
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.6

この世界の片隅に

おすすめできないアニメ映画
日本中で大ヒットした映画。
俺的には魅力がわからなかった。ただ、面白いだけがアニメーションの評価軸じゃ無いから。歴史を通じて未来へ継承していく作品として
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

3.7

夕陽のカスカベボーイズ

クレヨンしんちゃん映画
2004年放映。
この映画は題材こそ面白いけど感動系ではあまりないなぁ。心にぐっとくるようなメッセージ性もなかった。
ただし、考察って点ではクレヨンし
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

3.8

謎メキ!花の天カス学園

クレヨンしんちゃん映画

2022.0227
どうやらかなり評価されてるみたいで。
ちと興味あるから今度見たいな。
未鑑賞作品には入れておいた。
就活終わって研究だけに没頭で
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.9

モーレツ!オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃん映画。
2002年(俺が4歳の時か)に放映。
自分の子供が4歳くらいの時にこの映画みたらたまらないだろうな。

2022.0605
大人が昔のニオイで子
>>続きを読む