YoshiMiaさんの映画レビュー・感想・評価

YoshiMia

YoshiMia

映画(868)
ドラマ(0)

Villains(原題)(2019年製作の映画)

3.8

手を挙げろ!金を出せ!
…パルプフィクションを彷彿させる出だし
美男美女だけどお馬鹿過ぎるカップルに
愛が溢れだした。

給油所を強盗し、逃走する最中に逃げ込んだ家はサイコパスな夫婦が住んでいて…とい
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.1

“友達ってのは 自分で選べる家族だ”

養護施設を抜け出したダウン症のザックと、盗みがバレて逃げ出した漁師のタイラー。
偶然出会い、惹かれ合うように2人の旅が始まる…というロードムービー

ピーナッツ
>>続きを読む

BOYS/ボーイズ(2014年製作の映画)

3.7

“僕は ゲイじゃない”
陸上でリレー選抜に選ばれたシーヘル
そこに居合わせた開放的な少年、マークに
惹かれキスをするも
恋かわからずに…というお話。

美しきオランダ映画!
無駄な情報を削ぎ落とすよう
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.6

“Extreamly wicked,
Shockingly evil and vile”

ザックエフロン、殻破れたり!
ずっとコミカルな内容の薄い映画ばっかりで作品に恵まれないな〜可哀想〜と思ってた
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

逆ウサギwww
流石ダニーボイル。ワードセンス大好きです。

ある日全世界同時に起こったブラックアウトによって
誰もThe Beatlesの名曲を知らなくなった
それを逆手にとって
売れないシンガーソ
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

無敵ロック!

香港に建てられた超高層ビル”ザ パール”
火をつけられ、燃え移るビルに
取り残された家族を救うため
パパ飛びまーーーーす!!!

義足ロック様が全速力で走りながら
ビルに飛び移って
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.4

太宰治が”人間失格”を執筆するまでの秘話。
自堕落で自己破滅型と言われた人生を出会った3人の女と共に描く。

蜷川実花の写真は普通に好きですが
映画は灰汁が強すぎて飽きるな〜。
でも吐く血をあそこまで
>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.7

大人気メロドラマ
“テルアビブ オン ファイア”
の通訳係をしている主人公。
毎日通らないといけない厳しい検問所で
ふと脚本家と嘘をついてしまい、
司令官に気に入られ独自に考えたストーリーを強要して
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.6

オーストラリア発のゾンビ映画。
幼稚園児の遠足中に
動物園がゾンビだらけになっちゃった!
これは”お楽しみの仕掛け”よ!
みんな鬼ごっこして逃げましょう!!
という
“ショーンオブザデッド”
“アナと
>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

4.4

“こないなってまで生きとぉない
死にたい”

アルツハイマー型認知症と診断された母を
実の娘が撮影し続けた
ドキュメンタリー。

決め台詞でもなんでもない自然な流れで出た
“ボケますから、よろしくお願
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.9

“私 女優なのよ”
“本当の話なんてしないわ”

是枝監督によるフランス映画。
邦画でみる、うわー是枝っぽいぽい!
という感覚はなく(良くも悪くも)
でも良質な一本でした。

名女優である母、ファビエ
>>続きを読む

ハイヒール(1991年製作の映画)

3.2

有名女優ベッキーと
その娘、レベーカの確執を描く。

ジャケからオシャ映画感が漂ってたけど
出だしもオシャオシャ。

シャネルにツイード、真っ赤なジャケットに
女優帽、音を立てて歩くハイヒール…
色彩
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.8

“明石にとって正義ってなに?”

企業の不正を正義告発したはずが、村ぐるみで叩かれ自殺した父。
バラバラになってしまった家族の為に東京から久々に帰省した息子に優しく手を差し出したのは、養護施設を運営す
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.7

“学校一無口な人”
に選ばれてしまったケイラ。
スクールカーストの底辺から抜け出そうと
イケてる女子のプールパーティに参加したり
クラスのイケメンに声かけてみたりするが…というお話。

イケてるイケテ
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.6

ほう。ヒャッハーシリーズ同様、昨今のフランス式コメディは意外といい。

“キューピッドの香水を略奪せよ!”
という依頼に凄腕ニッキーと
相棒のローラで立ち向かうお話

下ネタ満開なのにアニメ的で全然い
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.9

“脳みそがないからゾンビも食わねぇんだ!”

笑った笑った〜!
10年前のキャスティングそのままに
10年後の共存した世界観を見事楽しませてもらいました(*^^*)

ジェシーアイゼンバーグ達はマンネ
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.1

“Sorry We missed you”

“ケン・ローチ風”という代名詞で伝わるような実に彼らしい今作。
見終わった余韻が凄すぎるのよ…

今が踏ん張り時だと、家を購入する為に車を買いフランチャイ
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.5

イギリスの小さな島で暮らす
一匹オオカミで17歳のヴァイオレットが
歌手を目指すteenage dream的な
サクセスストーリー。

期待値下げて見たので思いのほか良かった
“パーティで女の子に話し
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

キャ、キャプテェン…(;_;)

第二次世界大戦下のドイツを
10歳の少年ジョジョの目線から描いたお話。

当時政権を握っていたヒトラーが心の友であり、いい奴という設定に一瞬嫌悪感を感じたけどラストに
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

ブノワ・ブラン名探偵でシリーズ化してほしい〜!!
ダニエルクレイグの推理が鋭く的を得ているようで、でもエドガーライト✖️サイモンペッグ作品を見ているような絶妙な抜け感もあって、つまり凄く面白かった!
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.8

1980年代に実在した男
2年間で96件の銀行強盗と16回の脱獄を繰り返した伝説のフォレストタッカーを描いたお話。

“紳士な銀行強盗”
といわれる程に、誰一人傷つけることなくお金をかっさらっていく…
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.0

またしてもやってくれましたギャスパーノエさん!
数を見ていると刺激も減り、
こなすように映画を観ている私にいつも電気を走らせてくれる。
しかしギャスパーさんイッちゃってる!☝️

22人のダンサーが人
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.6

クリスマスショップで働くエミリー。
口煩い母が嫌いで、一晩の男や旧友の家を渡り歩き
荒れた生活を送っていたある日
変わった男、トムと出会い…というお話。

12月に見たかった〜!!なんて中途半端な時期
>>続きを読む

マイ・エンジェル(2018年製作の映画)

3.7

男にだらしなく、酒浸りな母
“エンジェル”と呼び娘エリーを可愛がるが
それはとても都合よく、おもちゃのようで
新しく男が出来たらほったらかしで…というお話

アメリカ的
“フロリダプロジェクト”
日本
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.8

“あの頃、この街全体がストリップクラブだった”

祖母の介護のためストリッパーとして働き始めたコンスタンスウー。
そのクラブで圧倒的な人気を誇るJ.Loとコンビを組みお金を稼ぐが
リーマンショックによ
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.7

足の不自由な兄、知的障害の妹。
ひょんなことから仕事をクビになってしまい、妹を売春に斡旋してお金を工面し始め…というお話。

ここまで目を背けたくなる映画は久しぶり。。
妹が苦しんでないのが唯一の救い
>>続きを読む

その土曜日、7時58分(2007年製作の映画)

3.6

“May you be in heaven half an hour
Before the devil knows you’re dead”

時系列ワープ系。構成がクール。
そこに愛するフィリップS
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.8

カンヌで主演男優賞を獲り話題になった今作。痛怖そうだなぁ〜…と犬猿してたけどやっと。
報われないし、痛いし怖いけど
なんか、すごく、残る一本だった。

ペットサロンを営む気の弱いマルチェロ
寂れた街で
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・ランドレット(1985年製作の映画)

3.3

久々の英国アクセントに心踊った♡
ダニエル デイ ルイスの初期作品。
ギャングな役どころで、あれこんなかっこよかったの?って感じ

移民の青年オマール。
かつての幼馴染であり、いじめてきていたイギリス
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.9

イギリスを代表するシンガー
エルトンジョンの自伝的 半生を描いた今作。

私の愛するエドシーランが崇拝していて
変なメガネをかけたポップスター?
くらいにしか認知してなかったけど
めちゃくちゃロックな
>>続きを読む

ステラ(1990年製作の映画)

4.0

“She stumped her feet”

ずっとずっと見たかった不朽の名作。
YouTubeで見つけて迷わず観賞!
とってもよかった(´;ω;`)

やさぐれ中卒女バーテンダーが
ひょんな事から
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.8

なぜか見てなかった名作。
当時主演男優賞、女優賞を総ナメした今作
確かに。両方ともに良かった!(*_*)

気難しい恋愛小説家のジャックニコルソンがシングルマザーのウェイトレスに恋をし
成長していく大
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

無口、真面目一徹の除雪作業員リーアム兄さんが
心優しい息子を殺され麻薬バイキングを1人づつ丁寧に殺していくお話。

あはは、確かにブチギレてた(*^^*)
もうおじいちゃんのリーアム兄さん。
ハァハァ
>>続きを読む

わがままなヴァカンス(2019年製作の映画)

3.2

カンヌのリゾート地に住む16歳ネイマ。
パリから洗礼された従姉妹の22歳ソフィアが訪れ、刺激的なひと夏を過ごす…というお話。

ソフィアの身体が魅力的だこと!
重力なんか無関係な張りに張ったボディ
>>続きを読む

FREAKS フリークス 能力者たち(2018年製作の映画)

3.5

フリークス(超能力者)は排除される時代
見つからないよう家から出ずに
過ごしていたクロエが
アイスクリームワゴンに惹かれ外に出てしまい
自分の能力を知り…というお話。

超B級かな?と思いきやなかなか
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

-

“むかし ある所に 国があった”

なんか、なんか、凄いものを見てしまった…
というのが率直な感想。
面白いとかそういう次元を超えててスコアに苦しむ(*_*)

ナチスに占領により半世紀近く続いた旧ユ
>>続きを読む

>|