若輩ゾンビさんの映画レビュー・感想・評価

若輩ゾンビ

若輩ゾンビ

映画(115)
ドラマ(4)
  • List view
  • Grid view

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.5

すごく重い気持ちになった。

お父さんも辛かったろうに。
やりたくなくても、国のためにやらなきゃいけないことがある。
それを家族からも責められて、、

時代とは怖いものよ。

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

2.5

ザックエフロンはもちろんのこと、ロバートデニーロって、結構いい体してるんだな。

終盤のベッドシーンはわけわかんなすぎて笑ったけど、
全体を通して笑いのツボが合わず。

スクリーム(1996年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

みんな容疑者ってのは面白いけど、
あそこまでやられると逆にどうでもよくなってしまった。

ドリューバリモアのシーンが最高潮。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

トイレから出てくるシーンで、スラムの怖さを知った。
自分が同じ状況にいたとして、アンハサウェイが現れようものなら、三日三晩泣き続けるほかない。
彼の強い意志は、あの頃から持ち合わせていたのものなのだ。
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.5

美しいほどに醜くて、切ない。
そんな物語だった。

サスペンス的な面白さはもちろん、
人間を定義づけるものは何か、考えさせられた、、
ような気持ちにさせてくれる。

結構エッチなシーンが多く、何度か巻
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

3.5

ちょうどいい。
悪ふざけ感がなくて、シリーズで一番好き。

マチルダ(1996年製作の映画)

4.0

バカ親のもとに生を受けた、可哀想な天才児マチルダ。
待ち受ける数々の困難を、賢さと超能力で乗り越えて行けるか。


一言で言うと、色々やりすぎ。
けど可愛いシーンがありすぎて、常に微笑んで観てた。
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.0

中身の薄いアクション映画。
大好物だ。

なのになぜかハマらなかった。
主人公の行動が軽すぎるからかな。

けどアクションシーンはベリークール。
特に最初の、ガラス突き破りマン。
40代からのスキンケ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

正直すごく面白かった。
自分の好みどストライク。

しかし世間でこれが評価され、ここまで話題になるのは意外だった。

そして他の映画よりもネタバレ禁止の風潮が強い気がするけど、
多少ネタバレされても面
>>続きを読む

カイト/KITE(2014年製作の映画)

2.5

ジャケに反して、地味な物語。

物凄く悪い点はないんだけど、良い点が一つも見当たらない。

「ストーリーは薄いけど、世界観は良い」
そんな感想を持ちたかった。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

「悪い出来事も、良い出来事への贈り物」
ゴードの言葉が印象深い。

自分は映画ウォリアーでの印象しかなかったジョエル・エドガートン。
こんな作品を作れるんですね。

人間の性格を丁寧に作品に落とし込ん
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.0

全体を通して、すごく緊張した。
爆弾処理もそうだし、他のシーンもそうだ。

あと数日生き残れば帰れる。
それがわかっているからこそ、死ぬのが怖い。
この張り詰めた空気感から、早く抜け出したい、、
観て
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

恐竜が大画面で大暴れしてるだけで満足なんだけど、
何か物足りなかった。

ワクワクとか夢とか、そういうのをもっと観たかったのかな。

けど過去作で見覚えのあるシーンとか、ファンの心をくすぐる仕掛けが沢
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.0

ものすごくショックを受けた。

ちょっとしたことから、状況は一変してしまう。
仲間を絶対に連れ帰るんだという熱い気持ちにこっちまで熱くなるものの、
あんな怖いなら絶対行きたくないわ戦場。

とにかく戦
>>続きを読む

北斗の拳(1995年製作の映画)

3.0

暴力が物を言う世界で、怯える市民にジャッカルは言った。
「ようこそ未来へ」
ちょっと待て。あんたいつからシンの右腕になったんだよ。

原作ファンゆえに、点数が高くなってしまうのはご愛嬌。

映画として
>>続きを読む

デッドロック4〜絶対王者ボイカ〜(2016年製作の映画)

5.0

題名からB級映画かと思って観たら、なんだこのS級映画は。
シリーズものらしいけど、過去作を観ていなくてもまったく無問題。

地下格闘技の試合で相手を死なせてしまったボイカ。
相手に妻がいることを知り、
>>続きを読む

ボクらのママに近づくな!(2005年製作の映画)

4.0

ニック、あんた最高のパパだよ。
全シングルマザーが泣いたという話題作をようやく鑑賞。

美人なシングルマザー、スザンヌの子どもたちは、元パパが帰ってくると信じ、ママに寄ってくる男たちをイタズラで追い返
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

その王国は、現実か空想か。

辛い現実から目を背けるように、少女は山中の迷宮に導かれた。
そこで出会った不思議な生き物によると、少女はその昔、魔法の王国の王女だったという。
王女の資格を取り戻すため、
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.5

「死ぬ前に、海を見てみたい。」

ただそれだけの映画。
そんなシンプルなロードムービーなのに、ラストシーンったらさあ。
観た人にしかわからんよ、あの感情はさ。


余命宣告を受けた二人の男、ルディとマ
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

4.0

結構おもしろいと思うんだよな。
怪しげなネットの世界観を表現した演出がオシャレ。

勝手に近未来SFかと思ってたけど、予想以上の近未来SF。
来年にでもこんな事件起きそう。

動画再生回数のために命を
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.5

ひとのレビュー読んで、「そういう意味込められてたのか??」と関心した。

つまりは、そんな哲学的なことを抜きにして、純粋に面白かった。

シュールだったり意味不明だったりで笑っちゃうんだけど、すごく素
>>続きを読む

ポップ・ガン(1995年製作の映画)

2.5

なんかノリに乗り切れず。

アメリカンブラックジョークみたいな笑いが苦手な人には、間違いなくオススメしません。

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

2.5

中途半端すぎて感想出てこない。
色んな要素入れてるわりに、まったく深掘りしない。

一番盛り上がったのは、ファッションショーと、サラサラヘアーのウディハレルソン。

そんな映画、続編観るしかないじゃな
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

いやはや、女って怖いものですな。

目的を達成するためなら何でもする。
その覚悟が違いますよ。

けど主人公もなかなか。
手紙のシーンは、黒ヤギさんでも目覆う。

結果として、だいぶ楽しかった。
ラス
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.0

ビンドゥという女性にずっと想いを寄せているジャニ。
しかしビンドゥを我が物にしようと企む悪社長スディープにより、ジャニは殺されてしまう。
ビンドゥを守るため、ジャニはハエに生まれ変わり、スディープに復
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あらすじだけ見るとすごく面白そうなんだけど、、
悪魔なのにあの見た目ってのが、あんま怖くないからかな、、

あとピエロ強いんだからさ、自分で子どもさらいなよ。

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

4.0

誕生日パーティに来たのは、ロクな芸も出来ないピエロ。
がっかりした子どもたちのイタズラで、ピエロは事故死してしまう。

6年後、再び誕生日パーティが開かれる。
すると死んだはずのピエロが蘇り、悪ガキど
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

アメリカコメディって、合わないやつはとことん合わないなぁ。。。

でも映像としては面白かったな。
この年代のゲームを猿のようにやって育った方々にとっては、たまらない映画になるでしょう。

Qバード飼い
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.5

邦画版のあとに鑑賞。

ドリューバリモア、最初は可愛く見えなかった。
けど、どんどん可愛く見えてくる。

この映画単体で考えるとすごく良かったんだけど、邦画版が素晴らしすぎたので、相対的に点数下げてし
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

5.0

洋画版を観てない状態で鑑賞。
洋画版も観終えてからレビュー。

こんなに涙と鼻水ぐしょぐしょの状態で笑えるって、すごく幸せ。

もっとラブラブしい感じだと思っていたが、結構コメディ色が強い。
しかもほ
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.5

前半のワクワクが止まらない。

序盤、大昔における魔女王との対決。不気味さがたまらん。

髪と髭生やしたヴィンディーゼルを初めて見たけど、あの人顔かっこいいんだな。笑

時代は流れ、現代。隠れるように
>>続きを読む

>|