AOIさんの映画レビュー・感想・評価

AOI

AOI

♡心に優しいシネマを観たい秋
声にならない「Wao!」が好き

「ベストムービー」はMark4桁以下の好きな作品
マイベストは「SCORE:高い順」 から

「共感、鳥肌、爆笑、涙、発見、憧憬、振幅、絶句」
などが突出していると感じた作品は3.5pt以上
過去鑑賞は暫定3多め

鑑賞後にみなさんのレビューを読むのが楽しみ♪
ヾ(。╹◡╹)ノ゙.•*¨*•.¸¸♬

映画(459)
ドラマ(275)

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

【理不尽な実話】

1958年のバージニア州
異人種間の結婚の禁止法を犯したとして
ラヴィング夫妻を逮捕、州外退去させた

3人の子にも恵まれ、強い母になった妻は、家族だけでなく、同朋のためについに行
>>続きを読む

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

3.0

【男女6人ほっこりストーリー】

タイトルからオンラインで繋がる面白さを期待して観ましたが、ほぼオフラインのお話しでした

テンポの良い韓流ドラマを観ているような感覚
既視感&予定調和による安心感もあ
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.7

【家族は厄介でもありよりどころでもあり】

それぞれ問題を抱えながらも愛のあるクーパー家の人々
大きなツリーに豪華なお料理、振り続ける雪
ボイスオーバーが効果的で、クリスマスムードたっぷりの暖か〜い作
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.4

【自分だけ歳を取らない】

真剣に考えたら背筋が凍りました((( ;゚Д゚)))
ずーっと見送る側なんて辛すぎます😭

この物語はもちろんフィクションですが
歳をとってから哀しみが増えてしまうことを考
>>続きを読む

三十九夜(1935年製作の映画)

3.3

【最後に繋がる快感】

不安定な感覚のままラストまで緊張感を持続させるってかなり高度

この頃の名作を観ると、色や映像の細密さは、作品の出来とは無関係のようにさえ思えます

タイトルの文字、建物の造作
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.8

【失恋女同士の家交換】

英国田舎のコテージとロスの豪邸
映える造りの自宅を、失恋した2人の女性が交換して2週間過ごすという設定のヒューマンドラマ系ラブストーリーです💕

主張しすぎないサントラにもセ
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

4.0

【シルバーヒップホッパー精神はロックンローラー!】

個性的なお年寄りが好きなのと、ジャケットのデザインに惹かれて観ました💕

ニュージーランドの小さな島のダンスグループは平均年齢83歳!杖に歩行器、
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8

【容赦ない設定で問題提起してくる文学作品】

主人公「ズッキーニ」の父親が若い女と浮気して蒸発 そのために荒れる母親が事故で亡くなり(実際はズッキーニの過失)彼は孤児院へ

彼の本名は「イカール」母親
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.5

【精神浄化系アニメ】

「ブレンダンとケルズの秘密」のコメントでおすすめいただいて鑑賞しました
(୨୧•͈ᴗ•͈)◞ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡

ほぁ〜崇高•••(*´⊥`*)

コラージュのような背景だけでも
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.1

【赤毛のアニー】

子供向けミュージカルのイメージが強く、Clip!放置していたアニー

恥ずかしながらストーリーも知らず鑑賞しましたが、評価に違わぬ名作でした‼️

キャメロン・ディアスさんの存在感
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

4.0

【動く ケルト模様絵画展】

絵のテイストが好きすぎてストーリーが入ってこない(笑)スローで観たい作品です

絵具から手作りするところも神々しい

万人受けするアニメーションではないかもしれませんが、
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.1

【弁護士界のブラックジャック】

出来の良いシナリオのリーガルサスペンス

甘いママと放蕩息子が出てくると、またかい(笑)と思いつつも面白みが増すのはなぜかしら

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

4.0

【個々に問題アリの家族が難民男性を受け入れた】

ドイツ🇩🇪の難民政策の政治的な背景については(おそらく意識的に?)深く描かれていませんが、見所も多くかなりの秀作ではないでしょうか

例えば、イスラム
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.0

【ユメカキボウカナサノチカ】

とでも言わないと、無性に怖いです。(৹˃ᗝ˂৹)°·
これは無知による恐怖?
ドキュメンタリータッチの家庭内の映像がリアルすぎてつらいぃ

それでも、月面のシーンは感動
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

【思春期こじらせ女子 大人への一歩】

こじらせているのは登場人物ほぼ全員だったりしますが、誰に対しても感情移入できてしまう普遍的なお話です

子供が独立して家を離れる時、その後ろ姿を感慨深く見送った
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

【全編クライマックス・ザ・チカラワザ】

体験型アトラクションシアター(4DX)を初体験しました
-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ ガタガタ(((゚Д゚)))ガタガタ
きゃークセになりそう♪

ざっ
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.7

【十代の望まない妊娠を明るく描く】

能天気でケ・セラ・セラな高校生のジュノ
妊娠するも、ゲーム感覚で里親探し
父と継母の反応もどこかズレていますが、悪い人ではなさそう

妊娠後期になるとさすがに周り
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.2

【褒められてナンボの人生はつらいよ】

一斉を風靡した俳優が、落ち目になったらやることなすこと裏目に
自分の存在意義を、他人の価値観に委ねてしまって空回り

おぱんつがおしめに見えるのも演出なの?(
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

【原作へのリスペクト+α】

主役まわりの若手俳優たちの演技が心許なく、ヒヤヒヤしながら観始めましたが、まずはシリーズ1作目と思われるため、そこは今後に期待

目を見張ったのは、大沢さんの仕上がり!
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.5

【事件で父を失った少年の喪失と再生】

2001年9月11日にアメリカで発生した同時多発テロ事件の被害者とその家族にスポットを当てたフィクション

この事件に、フィクションとして絡ませる必要が?
自分
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

【常識って何?普通って何?】

この作品のテーマは、恋愛感情を伴う性の多様性、いわゆるLGBTQとは少し違うように思いました

人間愛と捉えられるほど達観できませんが
誰と共にいるときに幸せを感じ、心
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.8

【見た目はハタチ、頭脳は古稀」

家政婦さんのお話かと勝手に想像してました😅

ユーモラスでわかりやすい脚本
ストレートに伝わってくる主題
各国でリメイクされるのも納得です!
ラストに登場するK.S.
>>続きを読む

鉄道員(1956年製作の映画)

4.1

【頑固一徹鉄道員の友情と家族愛】

自分にとって、この物語の主人公は、ぽっぽや父ちゃんでも、こまっしゃくれた少年でもなく
表情だけで全て語りきった奥様のサラさんでした

なんて素敵な女優さんなんでしょ
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

【朝鮮戦争で生き別れた父との約束を守り 家族のために生きるドスク】

韓国のお家芸「家族愛」を哀愁たっぷりに伝える作品

人生いろいろあるけど、ひとつだけ幸せが多かったらいいな…

フィクションながら
>>続きを読む

ミルカ(2013年製作の映画)

3.6

【苦悩と努力のスプリンター】

『真の和解はただ単に
過去を忘れ去ることではない』
と言われたネルソン・マンデラ大統領を思い出しました

平和な国の平和な時代に育ったことは、自分の誇りでもあるのですが
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.2

【不安感を煽る サイケデリックな世界観を楽しむアニメ】

筒井康隆さんの作品で一番好きなのは、七瀬三部作の一作目『家族八景(1972)』
木南晴夏さん主演で、2012年に連続ドラマ化もされています
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.0

【家族のバイブル】

いきなりの遠吠えで掴みは👍❗️

夫婦は互いに敬意を払い
家族も互いを思いやり
仲睦まじく暮らすアダムス一家

世間の常識とは少しばかり違いますが
何か問題でも?
とばかりにお得
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.2

【脱獄犯と人質少年の逃走ロードムービー】

フィリップ君
その後、ハロウィンは楽しんでいますか?
ローラーコースターも経験しましたか?
最近は七色の綿菓子もあるんですって?

ブッチとの旅は想像を超え
>>続きを読む

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜(2010年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

再投稿

相棒-劇場版、数年前までは公開されるたびに観に行っていました

「正義の定義なんて立ち位置で変わるものでしょう まさか絶対的な正義がこの世にあるなんて思ってる?」

小野田官房長がひょうひょ
>>続きを読む

シュレック(2001年製作の映画)

3.8

【世捨て怪物 ハートフルストーリー】

ビジュアルも性格もワイルドなフィオナ姫はオールタイム魅力的💕
ドレスは上質なストレッチ素材

脇を固めるドンキーとドラゴンも素敵な立役者
2度のドラゴン登場シ
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.0

【タイムスリップした限界マジシャン】

「コツコツ丁寧に感動を作り上げました」
という印象を受けてしまったのは
ひとりさんが原作、脚本、監督、出演までされたからかなあ

マイナーな役者さんの方が良いよ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.1

【突然若くなってアタフタする能天気な中年男】

ぶっちゃけラストは読めます
ですが、それはこの物語では大したことではありません

幸せは気づくもの
大切なものは、ちゃんと見えているんだよってことかな😉

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.8

【恋愛体質のエブリディ憑依霊A】

こ、これは、ハッピーエンドなの?
切なくて切なくて切ないです(つД`)ノ

毎回外見は初対面なのに、観ているこっちまで親しみが湧いてくるから不思議

音楽は、私には
>>続きを読む

ミラクル・ワールド/ブッシュマン(1981年製作の映画)

3.0

過去鑑賞

特徴のある話し方が記憶に残っています

「二カウさん」「ブッシュマン」
当時、少しでも似ていたらあだ名をつけられてしまうほどでした

シリーズもいくつかあり、他にも観たかもしれませんが、や
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

【子だくさんの『北の国から』 ’17サバイバル】

見たこともないような、仰天ストーリーでした

結果的には、爺ちゃんは常識のある人格者だし、婆ちゃんも優しくて良かった😊
宗教的にはやはり我が子であっ
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.0

【とっっぁん坊や シリアス編】

半年前から、Clip!してあった作品を鑑賞

人と違うという意味では確かに「数奇な人生」ではありますが、精神的には実際とあまり変わらないかもしれません
むしろ、介助が
>>続きを読む

>|