TB12さんの映画レビュー・感想・評価

TB12

TB12

映画(528)
ドラマ(22)
  • List view
  • Grid view

ザ・ワイルド(1997年製作の映画)

2.4

熊VS人間かと思ったら後半は人間VS人間だった
よくあるB級パニック映画だけど出演者が意味不明に豪華
本物を使っただけあって熊の迫力は凄い
でも内容はやっぱりただのB級

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

2.6

日テレ深夜にて
良い映画風ではあると思うが既視感ありまくりな内容
まあ深夜にちょうどいい映画ではある

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

久々に鑑賞したけどやっぱり面白い
人間って身勝手だなあと思わされる

ファイナル・プロジェクト(1996年製作の映画)

2.8

うーん…ジャッキー映画にしては微妙
水中アクション長すぎないか
つまらんよあれ

エクリプス(2017年製作の映画)

3.4

実話を基に作られたスパニッシュホラー
亡くなったお父さんと話したい一心で日本で言うコックリさん的な儀式をした事によって悪霊に取り憑かれてしまう主人公の女子高生
その悪霊を追い払う為に奮闘するが…みたい
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.1

よろしくないテーマだが名役者2人の熱演で何故か美しい物に見える
特にメリル・ストリープはもうさすがとしか言いようがない
簡単に言っちゃうと中年同士の不倫
オエッ…ってなる人も居るかも
だけど脚本や主役
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

3.9

遂にここまで大規模な事になってしまったのか…
ドルフラングレンの登場や色んな映画のパロディ等笑えるとこはまだまだ多かったけど正直色々とワンパターンで途中飽きが(笑)
だが続きがあるならもちろん観る
>>続きを読む

1922(2017年製作の映画)

3.0

妻を殺した呪縛から逃れられない主人公
ホラーと言うより悲劇の物語?
因果応報がテーマなのかね
面白かったかと聞かれると、うーんって感じ
結局のところ主人公の自業自得だからね
最後の方のセリフで他にも道
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

2.7

世界仰天ニュースとかで取り扱ってそうな題材
拒食症を治す為に自分と向き合い希望を見出そうとする内容
俺は拒食症じゃないけど見てて痛々しくなるほど辛さは伝わってきた
現実はもっと辛いんだろうけどね
しか
>>続きを読む

陪審員(1996年製作の映画)

2.7

まずまず
もうちょいサスペンス要素が欲しかった
しかしこの頃のデミムーアは綺麗だ

ザ・ロード(2009年製作の映画)

4.0

荒れ果てた世界で息子を守る為に時に冷酷にもなるが心優しい父ちゃん
無垢で純粋で天使のように可愛い息子
この2人の究極の親子愛を描いてるんだけどこれは久々にキツい映画を観てしまった
号泣とかそういう感情
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.6

見応えあって中々面白かった
ただハルベリーが犯人を追い詰める過程がちょっとご都合主義すぎるのが残念
本職の警察達は何してんだ…っていう
電話越しに解決した方が面白かったような
まあそれでも楽しめたけど
>>続きを読む

パーフェクト・ゲッタウェイ(2009年製作の映画)

3.7

中々自分好みの映画だった
テンポ良く進むしハワイのロケーションも綺麗
ミスリードありまくりなありがちストーリーだけど意外と読めなかった
まあ三組のカップルしか出てこないから想像しやすいが
ただ話の辻褄
>>続きを読む

O嬢の物語(1975年製作の映画)

2.8

文芸ポルノ映画?
エマニエル夫人をちゃんと観た事がないからこの監督の特色とかは分からないがこの雰囲気自体は好きかな
こういうジャンルの作品はやっぱりフランスが上手いよね
とにかくヒロインが綺麗
内容の
>>続きを読む

恋は突然に。(2006年製作の映画)

2.2

雰囲気は良かったけど誰にも感情移入できなくてイマイチだった
ジェニファーガーナーが可愛いってだけ

リピーテッド(2014年製作の映画)

2.6

途中まではミステリアスで面白かったけど終盤手前でピークを迎えちゃってそこからトーンダウンって感じかな
もうちょい面白い終わり方できたと思うんだが
最後までサスペンススリラーで突き通して欲しかった
非常
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.1

つまらなくはなかったけど微妙だったかな
アメリカン要素なんかこの映画に必要ではないと思うなあ
前作の方が圧倒的に面白い
チャイニングテイタムは何の為のキャラなのか不明だしラスボスがジュリアンムーアって
>>続きを読む

187(ワンエイトセブン)(1997年製作の映画)

3.0

9人に1人の教師が襲われる
それも95%が生徒によるものだと
このデータは全米中の学校なのかそれともカリフォルニア州だけなのか最後の字幕だけだとそこまでは分からないけど当時のLAやNYなら大いにありそ
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.1

設定、世界観、映像、美術、どれも素晴らしいけど肝心の内容が理解不能
原作は三部作でその一部しか描いてないみたいだから仕方ないけども
ただやっぱり物語的には盛り上がりに欠ける
特に中盤辺りが冗長
そもそ
>>続きを読む

フェア・ゲーム(1995年製作の映画)

2.0

内容はよくある90年代のB級アクション物
シンディクロフォードを拝むだけの代物です
しかし昔のアクション物って必ずと言っていいほど嬉しいサービスシーンがありますな
今はこういう作品見かけなくなって寂し
>>続きを読む

デッド/エンド(2013年製作の映画)

-

つまらなくて序盤だけ見てオチまで早送りしてしまった
なので採点はなし
オチが意味分からなくて(序盤しか見てないんだから当然w)ググってネタバレだけ読んだ
はあ…怖い系のオチだったのか?でもふーんって感
>>続きを読む

23年の沈黙(2010年製作の映画)

3.7

地味ながら中々良質なミステリー物
冒頭で犯人が分かってるのに最後まで緊張感が保たれたままで作りが上手い
出てくる登場人物達みんな渋い演技でカッコイイ
勧善懲悪ではないし納得の行く終わり方ではないけど現
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

これはこれで十分面白いけど…
しかしやっぱりロビンウィリアムズ版の方が遥かに面白いなあ
ジュマンジはやっぱサイコロ振ってくれないと
なんでもかんでも現代っぽくすりゃ良いとは思わない

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

メインテーマは娘をレイプ殺人された母親の話なんだけど犯人が誰かとかそういったとこに重点は置かれていない作品だと解釈してる
ミズーリ州の小さな田舎町での人間模様を描いたお話と言うか
最初は被害者の母親で
>>続きを読む

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

1.5

何の記憶にも残らない毒にも薬にもならない普通のラブコメ

サード・パーソン(2013年製作の映画)

4.3

いつもホラーやドッカーンバッカーンのアクション物ばかり観てるせいなのか
鑑賞中どうにか理解しようと頭をフル回転させたけど難しかった
悔しくも解説サイトなんかを見まくって自分なりに補充してみた
なんか通
>>続きを読む

マンハントEX 人狩りツアー(2010年製作の映画)

1.0

これは久々にとんでもないZ級映画を見てしまった
内容はともかくこの妙な画質はなんなのか?デジカメか何かで撮影したのかね
一般的な映画用カメラではない気が
このレビューを書いた5分後にはこの映画の事忘れ
>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

2.5

なんか薄いと言うか軽すぎると言うか
オムニバスは嫌いじゃないけど
キャストは豪華だけどイマイチ話が入ってこない
印象に残ったのは老夫婦のエピソードぐらいかな

ライジング・ドラゴン(2012年製作の映画)

2.9

昔懐かしのジャッキー映画っぽいコメディ調な雰囲気で中々面白かった
ただCG多すぎかなあ

フローズン(2010年製作の映画)

3.1

レンタル開始当初に観たけど内容忘れてたから改めて鑑賞
ツッコミ所多いけどそれなりに楽しめた
本当の糞映画だったとしたら過去に観た事すら忘れちゃうからね…

飛び降りる彼氏の体制がアホなとこやご都合主義
>>続きを読む

オープン・ウォーター(2004年製作の映画)

3.0

うっすらとしか覚えてないけどサメより海が怖いって内容だったような
いつかまた観たい

>|