あおいさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

あおい

あおい

評価がないのは昔観たやつです。
昔観たのは観直したら書いたり、書かなかったりします。
なんか最近、点数付けに整合性が無くなってきた気がしています。。

映画(385)
ドラマ(14)

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

1作目、2作目は、アスガルドか地球が舞台のメインでしたが、今回は物語の大部分が惑星サカールで展開されてるので、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』みたいなSF感の強い舞台なのが良かったなー。

当然
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

2.7

シリーズ3作目の今作は、ミュータント・パワーを失くして人間に戻しちゃう薬、「キュア」(日本語で「治療薬」の意。)をめぐるストーリー。

「キュア」に対するミュータント達のリアクションがとてもリアリティ
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

2.6

1作目は、「人間との共存を望むエグゼビア一派(X-Men)」VS「ミュータントの繁栄に人間は不要と考えるマグニートー一派」という対立軸でしたが、2作目となる今回は、「ミュータントの根絶を企む人間、スト>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

2.3

ウルヴァリンやサイクロプス、プロフェッサーXにマグニートーといったキャラクター達は知っていたんですが、オリジンとしては「なんか突然変異なんでしょ?」くらいしか知らなかったので、なるほど、そうだったのね>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.2

トビー・マグワイアのシリーズ、それとはまた別の『アメイジング・スパイダーマン』を経て、スパイダーマンがアベンジャーズと合流!ここからまた仕切り直しで、新たなオリジンが描かれていますので、スパイダーマン>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』の続編す。。これまで観たMCU作品の中で最も自分のツボでした!!!

前作を上回るレベルで美しく描かれている様々な惑星、宇宙のならず者達のユーモア、かわいいグ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.7

映像がものすごい!
『インターステラー』で映像化されたブラック・ホールの内部や、『インセプション』で作られた夢の中の街が高波のように押し寄せてくるようなシーンとか、、そんなのを彷彿とさせる「多次元宇宙
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

圧倒的なヴィジュアルもさることながら、「人間とレプリカントの関係性」が悲しく美しく描かれていた1作目。
そんなテーマをさらに掘り下げ、レプリカントのブレードランナーであるKを中心として、彼らのアイデン
>>続きを読む

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

2.1

『ブレードランナー』の後日譚で、『ブレードランナー2049』の前日譚その3の短編。

2048年、例のアジアン・サイバーパンクなロサンゼルスでの一幕が描かれていますが、、さすがにこれだけじゃなんもわか
>>続きを読む

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

2.3

『ブレードランナー』の後日譚で、『ブレードランナー2049』の前日譚その2。リドリー・スコットの息子: ルーク・スコット監督の短編です。

短いながらも緊迫感があり、ブレードランナー史の中でも大事な出
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

2.6

『ブレードランナー』の後日譚で、『ブレードランナー2049』の前日譚その1の短編アニメ。スピンオフ的なかんじかと思いきや、なんか世界がとんでもないことになってしまった。。

アニメって、大きなスケール
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.6

よく知られた話のようですが、本作は5つのバージョンが存在して、今回見たのは「オリジナル版」と呼ばれる、デッカードの説明的なモノローグが挿入され、ハッピー・エンディングなもの。
かつ吹替版でCMみたいな
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.4

MCUを最初から順番に見始めて13作目、、やっと楽しみにしていた『シビル・ウォー』!
トニーとキャップを中心として、『エイジ・オブ・ウルトロン』から参加のヴィジョンやスカーレット・ウィッチ、スパイディ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.1

テレビで予告が流れていた時期はMCUに全く興味なくて、またくだらなさそうなのやってんな…と思ってましたごめんなさい。面白かったです。。

コメディ色が強めで、クライムものっぽいかんじもあったりして、ア
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

2.8

⚫︎久々にアイアンマンやソーの活躍が見れて満足!とか言いつつ、やっぱキャップ好きだなー、人間味があって。。
⚫︎でもハルクはいつもあんな様子でちょっと飽きる。
⚫︎スカーレット・ウィッチとクイック・シ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.2

前知識ゼロだったけど、おもしろかった!なんかMCUで一番爽快感のある作品だった!

宇宙の果ての「ノーウェア」のブレードランナーぽいディストピアな(看板だらけな)かんじや、「ザンダー星」のクリーンな未
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.0

キャプテン・アメリカのシリーズでは2作目。

アヴェンジャーズの他のメンバーの作品と比べるとバトル・シーンが地味になりがちだけど、「お人好しで、なんかちょっと寂しそうだけど、みんなの頼れるキャップ」な
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.0

「神々の国アスガルドの筋肉王子」ソーの2作目。

ソーの義弟であり「拾われてきた子」のロキが『アヴェンジャーズ』で大暴れして、兄ちゃんと一緒に国に帰った後が描かれているんだけど、改めて魅力的なヴィラン
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.9

DCEUの5作目。DCコミックスのアヴェンジャーズ的な奴ですねー。

これまでの作品でも、スーパーマンとバットマン以外に、ワンダー・ウーマンやフラッシュ等がちょいちょい出演してた訳ですが、ここで一挙に
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.8

DCEUの4作目。

ワンダーウーマンのオリジンを知らなかったんだけど、彼女はほぼ女神さまなかんじだったのね。どおりでスーパーマンばりに強い(SvBでの活躍っぷりは、ぽっと出てきたくせにチートばりの強
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.7

DCEUの3作目。

DCコミックスのヴィランが収監されてて、政府の秘密部隊にされちゃう、みたいな映画で、またの名を「ハーレイ・クインかわいい映画」です。
キュートでサイコなビッチは(観るだけなら)最
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.4

DCEUの2作目。

なんかスーパーマンとバットマンがぶつかり合う理由が薄いなーと。。そして肝心の二人のバトル・シーンもボリューム不足。

あとバットマンの魅力がうまく描かれていなかったような印象。。
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

2.3

DCコミックスの共有世界を映画化するDCEUシリーズの1作目。

遠い宇宙の果てにある惑星クリプトン。星が滅亡の危機に瀕し、地球に逃がされたのが後のスーパーマンである幼きカル=エル。その身体には、クリ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.4

ご存知、クリストファー・ノーランのダークナイト3部作の最終編。

シリアスでリアリスティックな世界観がクールなんですが、意外と映画的どんでん返しに満ちた筋書きで、2時間45分と長尺にも関わらず、中弛み
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.2

ザラついた画質の画面の中で若いハリソン・フォードがドタバタと土煙を上げるワクワクな冒険活劇!

ロケ地がものすごく雰囲気あったのが印象的でした。クレタ島でベロックが聖櫃を運んでいく岩地みたいなところっ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

『レディ・プレイヤー1』で本作のネタが取り上げられているんですが、わからなくて悔しかったので視聴w

これは良質なホラーですね。。不穏な雰囲気でじわじわと不安を煽って、パッパッパと切り替わるカットで動
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

めちゃくそ面白かった。。

色んなイースターエッグもさることながら、やっぱりスピルバーグ作品って本当、「映画!」ってかんじですよね…最高でした。
2Dで鑑賞しましたが、3Dでもっかい観ておきたい!!!
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

2.8

今作もカッコいいスーツの大活躍に大爆発の連続で、迫力と爽快感は基本の味付けというかんじ。
私はそこに「ドラマ性」みたいなものがひと匙あるとグッとくるんですが、今作の話題の一つである「スタークのスーツ依
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

2.7

言わずもがな超ド派手なアクションとVFXの連続なのですが、S.H.I.E.L.D.の秘密やロキの思惑に翻弄されて仲間割れするアヴェンジャーズのドラマや、天才で富豪な武器商人と70年間寝てた兵士と怒ると>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

2.9

第二次世界大戦下のアメリカで、「世界最初のヒーロー」が誕生するまでのお話。

私はアメリカ人ではないし、やっぱり戦争の話だし、ちょっと複雑な気持ちにはなるけど、当然ながら娯楽作品としてばっちり楽しめる
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

2.7

合衆国の目の上のたんこぶとなったことにより追及を受けながら、「アーク・リアクター」の動力源「パラジウム」の毒素に身体は蝕まれていく。

そんなピンチも切り抜け、国の平和のために戦うトニー・スターク。。
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.9

キャラクター自体は映画化の前からふんわり知っていたんだけど、「神話に出てくる戦士的な見た目の小槌持ってる奴」くらいの認識でしたw

正直あまり期待していなかったんですが、、これが中々おもしろかったんで
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

2.9

色々と筋書き上での無茶はありつつも、わくわく感動できる、いわゆる「エンターテイメント超大作」!

シリーズで定着した独自の世界観もさることながら、それを40数年巻き戻したらこんなだったろう、っていうガ
>>続きを読む