なべさんの映画レビュー・感想・評価

なべ

なべ

映画(162)
ドラマ(15)
アニメ(0)

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前半に戦死者が多かったが、後半の戦いは戦時中と対比して死なないことに特化している点が良かった。ノリコさんが生きている点からしてもかなり救いのある脚本だった。戦いから降りることができる、という意味でも、>>続きを読む

異人たち(2023年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

無機質なマンションとウィットな人間関係が対比的で引き込まれた。火災報知器が鳴る中で、きっと通報すれば死体は早く見つかっていただろうに、その異常を放置する主人公の異常さが、自分のことで手一杯である様子と>>続きを読む

美と殺戮のすべて(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

資本主義がもたらした惨状を追っていくドキュメンタリー。ナンの人生を追いつつも、オピオイド問題を取り扱い、最後には彼女たちの行動によって美術館から元凶であるサックラー家の名前が消えた。
印象的だったシー
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!!!全て繋がっているところが素晴らしい。やっぱり人を動かすのはそれが憎しみであれ愛であれ、大きな感情ということが強くわかった。

ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかく良い意味で体力を使いました!!10年ほど前にアニメを見たきりで止まっていましたが、また興味が湧きました。

山口の無回転サーブですごく成長を感じて泣きました。あそこまでツッキーが山口に信頼を寄
>>続きを読む

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

最近見た邦画の中で最も良い作品のひとつでした。
居場所があるだけで救われる人もいるし、そこから離れたからといって永遠に別れるわけではないと、そのメッセージが伝わりました。
優しい人だけがいるところで働
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

原作拝読済みです
原作の間を埋めるような華麗な脚本に脱帽です!音叉の下りや音楽教室の改変など、端々に配慮が見られて良かったです。惜しむらくはガチ変声期の俳優さんが紅を歌っていたので本当に心配になったと
>>続きを読む

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

駆け足感はありましたが、「描きたいシーンを描くぞ!」という意気込みがありました。始めは水木のことをペラペラな男だと思ったのですが、その背景やその後の行動を見ていくうちに感動してしまいました。
本編は本
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

面白かったです!
多田くんも私の不安を全部消してくれるほど完璧ではなくて、でも私も完璧ではなくて、そういう二人が支え合っている姿がよかったです。のんさんの演技が凄かった

バーナデット ママは行方不明(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

生まれながらクリエイターなのに創ることをやめたら......
それを考えるとゾッとして怖いのに、簡単に創るのをやめてしまう人もいます。
南極へ行くことは逃避のように思えますが、彼女に乗っては過程にすぎ
>>続きを読む

パーフェクトブルー(1998年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

次々と切り替えられる幻想に翻弄されて、見ているこちらも誰が本人なのか分からなくなります。その演出に脱帽です。
ラストシーンからエンドロールにかけて、劇場が異様な雰囲気でした。

リバー、流れないでよ(2023年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

かなり笑いました!面白かった〜
時折混ざるシリアスな場面に緊張しながらも、すごく満足度の高い作品でした

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

古典として良い映画でした。怒涛の展開で退屈する暇もなかった。
この映画が今公開されなくて良かったと思います。もうこの映画で女性の呪いに区切りを付けて欲しい。美の基準は2、4サイズではないので.....
>>続きを読む

そばかす(2022年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンが良いですね!
思い切りの良い主人公も素晴らしいし、その主人公より思い切りの良いヨナガさんも素晴らしかった。
ラストのソバタさんへの救いとしての同僚を出演させたのは英断だったと思います。
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.9

ジブリの作画はとてつもないヒーリング
大元が無くなったことと終戦したことは関係あるのだろうか......

ただ、母性信仰があまりにも強かった。
母性のない女性性が出てこないことは問題点だと思う。薄い
>>続きを読む

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

見入ってました。近すぎると衝突するというのが終始一貫されたコンセプトだったと思います。始まりは鳥が逃げたことからでしょうか。遠ざかり、そして主人公が娘とまた近づくような雰囲気を醸し出してこの映画が終わ>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になっていたので見ました!
私はラストシーンの真っ直ぐさに置いていかれましたが、それは決してこの映画が悪いわけではないです。ただ青春=恋愛の図式から離れてほしかった気もします。
セリフ回しと俳
>>続きを読む

劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD(2023年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

day1→1回
day2→6回 観覧済み

- - -
2023/07/01
day2見ました!楽しかったです!3DCGの出来が良くて、実際にライブビューイングを見ているようでした。曲も良かったです!
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

母の面影を探し求める姿は痛ましく切なかったです。母に苦しむマイクと父にスコットは対照的でした。血縁に重きを置きすぎている点は疑問が残りますが、呪いのような存在だと解釈すると腑に落ちます。ラストシーンが>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

曲が良いですね。
あとはバンドメンバーのエイモンと主人公の兄ブレンダンが良い人でした。ただ、黒人への差別意識が強いです。また、主人公の姉への待遇はもっと掘り下げても良いと思いました。

ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい(2023年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかったです!
この映画の魅力は、「ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい」と謳うだけで、正しいとも悪いとも言っていない点だと思います。
特に、格闘ゲームで戦わずにぴょんぴょん跳ねているところが最高で
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ゲオルゲの仕草から繊細な愛情が伝わってくるところが良かったです。
特に、ジョニーがゲオルゲを呼び戻すラストシーンでは、ジョニーの切実さが現れていてよかったです。自分の牧場より遥かに機械化・効率化が進ん
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

オープニングから素晴らしかったです。物語の展開は悲しすぎる場面もありましたが、試合展開がハラハラドキドキで楽しめました。キャラクターたちも魅力的です。また観たくなりました。

2回目
ドルビーで視聴し
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

力を込めて作られていて良かったです。
終わってみると芹澤の存在がかなり重要な印象でしたが、劇中では影に徹していた印象です。彼は彼自身を軽薄に見せることで周囲に気を遣わせない振る舞いをしていたのだと思い
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どこまでも男性のための映画だと思いました。若い女性へのリスペクトは顔とスタイルだけでしょうか? 女性たちの頭が悪いように見せる手法が怖いです。
一方で、親と子の葛藤の部分は良かったと思います。ホモソ満
>>続きを読む

Dr.ピノコの森の冒険(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

絵がすごいキラキラしていて綺麗でした。見捨てない姿が素敵です。

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

絵作りの力が凄いです。インテリアもファッションも見惚れるくらい洗練されていました。生活感はありませんが、赤色がたくさんある感じは好みでした。
子供が入れ替わったことに重点を置いた作品だと思うのですが、
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ユートピアのように描かれた外国で過ごすお話しです。親と子の関係性を熟考するきっかけのような映画でした。親として生きる呪縛が無い世界だったと思います。

blue(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気も葛藤の表現も好きだったが、男の存在感が強かった。それと対照的に、二人の関係が神聖化されているような感覚が怖かった。嘘をつかれていると知った時、泣くのではなく、絵を描いて自分を慰めている姿が良か>>続きを読む

ナイン・ソウルズ(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんで女性をこう描くのか分からないシーンが沢山あって頭が痛かった。男の格好良さを正当化するために、女は待って、欲の処理に使われてるシーンが多かった

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

とにかくラストが良かったです。邦画はお涙ちょうだいで湿っぽい話を永遠繰り返し、手紙のシーンでは亡き人に思いを馳せまくるイメージがあったのですが、シィちゃんとマリコだけの思い出になって良かったと思いまし>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

前情報一切なしで見たからか、物語の伏線の張り方に驚きました。雰囲気が素晴らしく、充実した内容で癒されます。また、男性で唯一出演する父が、物語の根幹に触れないところが良かったです。また観たいです。

ピンポン(2002年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

テレビアニメが好きなので、しばしば名作と呼ばれる映画も見ることにしました。面白かったですし、ペコとスマイルの温度感をよく実写で表せたなと感動していました。ただ、女性の書き方が好きではなかったです。

青い春(2001年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

暴力シーン以外、妙な心地よさを感じました。不安定さと何が起こるか分からない恐怖が混在していました。高校生たちは未来への漠然とした恐怖だけ持ち合わせていて、それ以外の恐怖は何も持っていなかったのでしょう>>続きを読む