naさんの映画レビュー・感想・評価

na

na

映画大好き。映画館で観るのが好きです。星の点数はそのときの直感。

映画(236)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

盆唄(2018年製作の映画)

2.0

Filmarks試写会にて。
長かった。とにかく長かった。眠くなった。腰が痛くなった。
1時間半くらい経ったときに退屈して時計を見た。
観るのにエネルギーが必要だった。

2011年3月11日。東日本
>>続きを読む

この道(2018年製作の映画)

3.5

観終わった後になんか良い映画だったなと思えるような作品でした。
大森さんのキャラクターが愛される感じがわかるし、AKIRAさんはとにかくかっこいい。
なんだか演技上手くなっててグレイトティーチャー鬼塚
>>続きを読む

アストラル・アブノーマル鈴木さん(2018年製作の映画)

3.0

シュールだった。とにかくシュール。
面白くてふふって笑ってしまったところもあるけれど、長くていつまでこれ続くのっていう部分もあって。
とにかくシュール。
松本穂香ちゃんがなんだかいつもよりかわいく見え
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

エル・ファニングがめっちゃかわいかった。
衣装や世界観もかわいくて、物語も引き込まれたので割と好き。
想像していた感じとは違って、男尊女卑の背景が色濃く描かれていてつらかった。
あと出てくる男が9割ダ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.9

いやあ、すごい。すごかった。
ここ何ヶ月かで一番感動したかもしれない。確実に3回以上泣いた。
何がすごいって、生理関係のことをよくわかっていない男性が大切な人を守るために人生かけてナプキンを作ってるこ
>>続きを読む

マイ・サンシャイン(2017年製作の映画)

2.0

何だろう、感想という感想が出てこない。
1992年のサウスセントラルの事件についてよく知らなかったから、ただただ口を開けて映像を追うことしかできなかった。
あんなに騒然と混沌とした中で、平穏に生きるな
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.0

「聞いた話じゃない、この目で見たんだ。」
人に聞いたことより自分で見たことを信じる。百聞は一見にしかず。その言葉は強くて繊細で。誰も敵わないなと思った。
歴史に詳しくないわたしには戦争は昔の出来事の一
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

1.0

2019年映画はじめ。
意味がぜんぜんわからなかった。
ずっとわからなくて所々寝てしまった。
"自分で選んでいるつもりでも知らず知らずに誘導されている"が一番印象的。
お札にあるフクロウのキス?がどう
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.0

誰かを助けたいという気持ちだけで本当に人を助けられるのかもしれない。
人は一人では生きていけない、それは病気の有無に関係なく言えること。
自分の生き方で生きて、周りの人を振り回して、それでいて愛されて
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

2.0

世界観、発想はすごかった。
ネットの世界をこういう風に表現できるんだという点はとても面白かった。広告とか。
ただストーリー的にはあまり面白くなったなあ。
いろんなプリンセスが出てきたのは面白かったけれ
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

グリンチがかわいかった。
街並みがにぎやかで映像がキレイだった。
内容はさっぱりしてて時間も短くて見やすいと思う。
韻を踏んでいるナレーションがすごく耳についた、、、
クリスマスに子どもたちと観るには
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

1.5

中条あやみちゃん目当てで拝見。
わかっていたけれど、内容はない。
中条あやみちゃんがかわいくて、中島健人くんがかっこいい。それだけの作品。
池間夏海ちゃんもかわいかった。
ドタバタラブコメディーで笑え
>>続きを読む

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

3.0

映画ランド試写会にて。
おかしなお母さんとしっかりせざるを得なかった娘とマチルドとだけ喋れるフクロウの不思議なお話。
マチルド可愛かったなあ。10歳であんなにしっかりしてる子いないよなあと思いつつもた
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

2.5

善と悪。陰と陽。昼と夜。デイアンドナイト。
対義語だけれど表裏一体。
正しいって何?
結局多数の悪に、ちっぽけな正義は勝てないの?
すごく難しかった。
正しいことが必ずしも正義とは限らないし、悪がない
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

Filmarks試写会にて。
最初から最後までずっとドキドキしていた。
目が見えない状況で生きていくって絶対に難しい。
普段いかに視覚情報に頼っているかがわかった。
見えない中で、何を信じるか。
人の
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

1.0

不本意ながら8割くらい寝てしまったので特に感想がない。
単調で、皮肉をずっと話してて、個人的には面白さはわからなかった。
草むらでイチャイチャしてるところはちょっと面白かった、かな。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.3

NOSH独占試写会にて。
ものすごく期待していた作品。
ガガがアリーで、アリーがガガだった。
ガガの歌唱力は言わずもがな、演技力にも驚いた。
兎にも角にも歌がとても良い。どの曲がメインなのかわからない
>>続きを読む

ハード・コア(2018年製作の映画)

2.0

佐藤健さん目当てで鑑賞。
うーん、なんかよくわかんないけど面白かった、かな。
山田孝之さんはなんかわからないけどすごいなあ。真顔で面白いこと言うのがわりとツボ。
あと荒川良々さんの泣きがすごかった、鼻
>>続きを読む

僕の帰る場所(2017年製作の映画)

2.0

難しかった。
単調で眠くなった。
外国人ビザ、難民申請。
仕組みがいまいちよくわかっていないからなぜずっと申請されないのかよくわからなかった。入国管理官に捕まってたのもなぜ?どうやって日本に入ってきた
>>続きを読む

ニート・ニート・ニート(2017年製作の映画)

1.0

思ってた感じと違ってなんか微妙だった。
何かにつけて喧嘩をしていて観ていてうんざりした。
安井くんが悪いわけではないけど、レンチが人気者の理由が全くわからなかった。
脚本の問題かな、題材としては悪くな
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

1.5

過去も現在も明るい未来も
ヒイラギの元に集おう
全ての人にメリークリスマス!

クリスマスキャロルのお話をあまりよく知らなかったからか、よくわからなかった。
正直退屈してしまった。
内容が思っていたよ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

大好き!!
ずっと観たいと思っていてDVDで観るしかないと思っていたけれど、LiLiCo Selection特別上映にて。りりこさんありがとう!!

"未来からタイムトラベルをしてると思って今を過ごし
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.0

お料理が美味しそうだった。ドレスがステキだった。フランス語はオシャレだった。
メイドの人はお顔が大きくて身体も大きくてなんか圧力感じた。笑
ジョークがなかなかクセあったけど面白かった。
何も考えずに笑
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

2.5

とてもポップで最近流行りのSNS映画だけれど、サラッと観れる作品。
結局アップデートしないほうがいいのではという結論に至った、わたしは。
アップデートした自分は結局自分じゃないし、良く見繕っても結局何
>>続きを読む

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

4.0

ほんわかじんわりあったかいお話でした。
予告の「晶ちゃんがいなくなっちゃえばよかったのに!」の印象が強かったし、今でも記憶に残っている。
ローカル線の良さが出ていたなあ。東京の本数の多い線路や人の多さ
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.0

映像がきれいだった。バレエも素敵だった。クララがとても可愛かった。
ただ、内容が薄かったかなあ。
悪の弱さというか。
ディズニーの悪役ってもう少し怖さがあったんじゃないかなあと思ってしまった。
さらっ
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

5.0

本当に良い作品を観た。
幸せとは何か、普通とは何か。
自分の中での概念が覆された。
今までいかに自分の視野が狭かったかを思い知らされた。
幸せの定義は多様だとわかっているようで何もわかっていなかったの
>>続きを読む

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

2.2

予告を見た感じこんなに重いと思ってなくて、冒頭から、えー!?ってなった。
首吊りシーンはきつかった。それを見た鈴木家の家族はその状況がフラッシュバックするって言ってたけど、その映像を観ただけの私も同じ
>>続きを読む

⼗年 Ten Years Japan(2018年製作の映画)

2.5

十年後の未来。
十年前が2008年。そう考えるとそんなに先のことではないような、でも、この十年で時代は大きく変わったような。
高齢化が進む現在の日本。テクノロジーの進化が著しい昨今。
PLAN75。そ
>>続きを読む

家族のはなし(2018年製作の映画)

3.0

良いお話だった、鉄拳のパラパラ漫画はいつ見てもさすがだ。ただ、単純に時間が短かったので物足りなさを感じた。
小学生の頃、将来有望に思われてその後転落するってよくある話で。だからこそ身近に感じられた。
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.5

終始つらかった。
なんでそんなに自分の子どもを傷つけられるんだろうと不思議でならなかった。
親から愛された記憶のない人は、子どもの愛し方がわからない。それにしても、と感じてしまうほど。
大賀さんと吉田
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

2.8

こんなストーリーとは知らなかったので観ていて戸惑ったというのが正直な感想。
趣里さんが鬱で過眠症の役だったとは。
そんな彼女と一緒にいる菅田くんがめっちゃ良かった。彼女を受け入れているのか、惰性なのか
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

2.8

怖かった。ゾッとした。
部屋の中で教誨師と死刑囚が入れ替わり立ち替わり会話をしていて。
いつ死刑執行されるかわからない中でよくそんなに話できるなという人から、自分の罪をあまり悪く思っていない人、恐怖に
>>続きを読む

殺る女(2018年製作の映画)

2.0

たまたま機会があって鑑賞。
ストーリーはまあわかったけれど、意図がわからないところが多くてモヤモヤする部分があった。
知英さんは美しかった。でもそれだけという印象。セリフが少ないので演技力が問われるな
>>続きを読む

>|