naさんの映画レビュー・感想・評価

na

na

映画大好き。映画館で観るのが好きです。星の点数はそのときの直感。

映画(197)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.8

スニークプレビューFilmarks試写会にて。
本当に何の情報もなく、ただサスペンス映画の試写会というだけで観ていたので、最初から最後までずっとドキドキしていました。普通は情報を入れないで観るにしても
>>続きを読む

こども食堂にて(2018年製作の映画)

4.3

すごく考えさせられる作品、胸がぎゅっとなりました。
子どもは生まれてくる親を選べない。でも育ててくれる親はもしかしたら選べるのかもしれない。
親は何のために子どもを産むのだろうか。

続き後で書きます

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

1.0

思ってた感じとだいぶ違った、というのが正直な感想。
ファンタジーはファンタジーなのだけれど、ダークな感じというか。
絵的にもわりと怖いし、カボチャとかもあってハロウィーンな感じ。
吹替しかなくて吹替で
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

前夜特別上映、ULTIRA Screen DOLBY.ATMOSにて。
圧巻の一言。ラストのライブシーン、本当にすごかった、観ているこちらの魂が熱く震えた。
伝説とはこういうことか、と。
世代ではない
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

1.3

不思議なお話だった。
どこからどこまでが想像の世界なのか現実の世界なのかよくわからなかった。現実世界に+バーバラの想像なのかな、まあ全てバーバラの世界と言ってしまえばそれまでだけれども。
うさぎの耳と
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.7

泣いた。
サトルの過去が辛すぎた。早くにお母さんを亡くすの辛すぎた。
親戚の人たちはなんであんなに仲が悪いのだろう?
サトルは叔母さんに引き取られ、ナナはサトルに引き取られていた。
ナナの演技がすごい
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

1.0

正直、途中で犯人わかったよね?
なんで野村くんの役は気付かないで進むの?とかなり疑問だった。
東出昌大さんと夏帆さんの時代のお話はわりと面白かったけれど、現代ストーリーが微妙。
この作品ってスマホを落
>>続きを読む

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

4.3

笑って泣けてスッキリ観れる良い映画だった。
実話を元にしているそうだけれど最近はこういう体育館に呼び出してイジメとかってあるのかなあ。ちょっと古く感じた。
友達だと思ってた人に裏切られるのはよくあるな
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.5

人生フルーツ良いよって聞いてずっと気になっていて、樹木希林さんの追悼上映でやっていてすぐ観に行きました。
ドキュメンタリーだから微妙なんじゃないかなってちょっと思ってたけど、全くでした。
修一さんと英
>>続きを読む

神宮希林 わたしの神様(2014年製作の映画)

2.5

樹木希林さん、素敵で意思がしっかりしていてお茶目。そんな人となりがわかる映像でした。
そして樹木さんの言葉、とても好きだなあと。
役として生きている樹木さんもきっとアドリブなんだろうなっていうセリフが
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

4.3

怖かった、面白かった、感動した!
いやあ、すごかった。1番はやっぱり成田凌さんの怪演かなあ。気持ち悪かった〜!!
あと、北川景子さんの美しさは罪です!!腕細すぎた。
田中圭さんの抜け具合、なんだかリア
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

1.0

観ていて、ここは退屈迎えに来てと思ってしまった。よくわからなかった。
椎名くんの正体があまりわからないのに彼を軸にストーリー展開していく感じが「桐島、部活やめるってよ」にすごく似ていた。この映画は中盤
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.0

静かにゆっくり、でも確かに時が進んでいく映画でした。
9割くらい病院のシーンで、ずっと重たい。
日頃仕事で生死と向き合っている人たちはすごいなあ、苦しいだろうなあ、と観ているこちらもすごく苦しくなった
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

すごかった。本当にすごかった。
後半鳥肌止まらなかった。音楽と映像の効果が抜群。ストーリーの巧妙さ抜群。
あんまり期待してなかったし、あらすじも見ないで観たからこんな面白いとはびっくり。
100%画面
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

4.0

働くことの初心に戻れる映画でした。
働き始めたばかりの人も、長く勤めてマンネリ化してきた人も、きっと働くことの基本を思い出せるんじゃないかな。
予告を観た期待値が低かったからか、すごく面白く感じた。
>>続きを読む

あいあい傘(2018年製作の映画)

2.2

始まり方が今までにない感じで最初は何だろって思った。
正直前半はぜんぜん面白くなくて、すごい退屈だった。ふざけてる感じも笑わせたい感がすごくてぜんぜん笑えなくて。
終盤の、初めて父と娘が再会するシーン
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.2

お金とは何かというより、お金の価値って何だろうと考えさせられる映画だった。
予告からしてずっとふざけてる映画かと思っていたけど、ふざけているのはスパイスになっていて一応ちゃんとストーリーはあった。
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.3

最初から最後までずっとどこかに悲しみがつきまとっていて観ていて気持ちが重くなった。
それと対比される自然の美しさ、ゆったりとした空気感、波の音、風の音、はたまた無音。
海の色と空がとにかくキレイで、で
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

2.5

唐田えりかちゃんがひたすらにかわいい映画。
ドラマ観ててちょっと微妙だなと思ったけど、唐田えりかちゃんが好きなので鑑賞。ドラマよりは面白かったと思う。
けど、ラストの車椅子のシーンとかいろいろあり得な
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.0

わたしのプレシャスリストは何だろう。やりたいことやらなきゃいけないことをリストにあげて一つずつクリアしていくのはいいなと思った。それは人生の設計だけじゃなくて、日々の生活や仕事にも言えるなあと。
どん
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

2.5

ポスターと予告のイメージからはだいぶ違ったから観ながらちょっとびっくりした。
見えない恋人ってどうやって演出するんだろうって思ったけど、ちゃんとそこにいるってわかるように描かれていた。
盲目の女の子と
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.3

なぜか途中ちょいちょい寝ちゃったけど面白かった。
とにかく出てくる全てが豪華で、別世界すぎたけど、芯のある女性ってかっこいい。
お金や権力に振り回されず、愛を貫く感じがめっちゃよかった。
ストーリー展
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.8

Filmarks試写会にて。
なんとなく面白そうだなあとだけ思ってて予備知識なく観たけど、期待をはるかにこえて面白かった!
コメディー要素が強くて何回も笑えた。いやいやそんなの有り得ないでしょっていう
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.9

樹木希林さんの最後の主演作品、追悼上映にて。
公開当時観ることができなかったから今回スクリーンで観れて本当に良かった。
人生の儚さ、世間の偏見、自然の素晴らしさ。生き方について考えさせられ、心にズシン
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

わたしはお茶の世界を全く知らなかったけれど、とてもわかりやすく、親しみやすかった。
お茶の説明のシーンは、わたしも教わっている気持ちになって、ふむふむって思ったし、これには何の意味があるんですか?って
>>続きを読む

リトル・マエストラ(2012年製作の映画)

1.0

正直ぜんぜん面白くなかった。
有村架純ちゃんはただただ可愛い。結構前だからか若いなあという印象。
ふつうそこ声揃わないでしょっていうようなわざとらしい演出や、ふつうコンクールをボイコットしないしバスケ
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.8

キネマイクスピアリ作品にて。
友達ってなんですか?っていうサブタイトルに惹かれて観ました。
最初のお花のカットを観て、ああこのカット好きって思って。
階段も美しい景色も学校も、静かに確実にそこにあって
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.3

とにかくひたすらに齋藤飛鳥ちゃんがかわいかった。山田裕貴くんが良かった。
高校生の青春感が良いところも悪いところも全て詰まってる感じでした。
あの青春感は高校生ならではだし、あのときこうしてれば良かっ
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

3.5

28歳で余命宣告されて人工呼吸器とともに36年生きたなんてウソのような本当の話。
運命って残酷だなと思ったけど、それさえも受け入れて幸せに生きられるんだって思った。
映画の中だけでは描写しきれていない
>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

4.5

個人的に喧嘩系のお話があまり好きではなかったのでハイローシリーズは観ていなかったのだけれど、今回縁があり舞台挨拶付きで拝見しました。
喧嘩0笑い80感動20、本当にそうだった。
ミュージカルみたいなの
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

2.3

新木優子ちゃんがかわいくて、吉沢亮くんがイケメンで、杉野遥亮くんが身長高!っていう映画かな。
お話もいやいやそれあり得ないでしょっていうシーン多いし、特に授賞式のところとか撮影止めるとか。わたしは一つ
>>続きを読む

飢えたライオン(2017年製作の映画)

2.7

普通の毎日がたったひとつのデマによって狂わされる。高校の教室の雰囲気とか友達同士の会話とかトイレでお化粧して写真撮っちゃう人とかなんでもかんでも動画撮る人とか。そういう細かいことが今も起こっていそうで>>続きを読む

>|