チコさんの映画レビュー・感想・評価

チコ

チコ

レンタル落ちDVDなど、主に購入した作品を管理、レビューしています。
アクション、SF、サスペンス、ホラーが好きです。

クリップしたものは、所持DVDまたは所持BD
レビューしたものは、視聴済みです。

映画(213)
ドラマ(0)

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

4.1

子供の頃に鑑賞して以来の久しぶりの鑑賞。

この作品の良さを改めて実感した。

バカっぽいやり取りの良さ、テンポの良いストーリー展開と分かりやすさ、有名BGM、様々なキャラクターなどなど高評価多数。
>>続きを読む

感染(2004年製作の映画)

3.7

有名どころがたくさん出演しているジャパニーズホラー。

経営難に苦しみ崩壊寸前の病院と精神的にもボロボロの医師や看護婦。

その病院で重度の火傷により入院していた患者を処置中に医師らの過失により死なせ
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

3.6

前作のトモダチゲーム第2ステージに続き、最終第3ステージの劇場版ファイナル。

今回は『友情かくれんぼ』がゲーム内容。

最後のどんでん返しは期待通りで、ラストまでワクワクしました。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.9

ムロツヨシと濱田岳と森田剛が出演しているということで、一見コメディかドラマなのかと思いました。

しかしフォローワーさんのレビューで、この作品がただものでない作品であることは知っていました。

が、想
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

3.6

ドラマ版をNetflixで鑑賞していたので、劇場版を続けて鑑賞。

ドラマ版はトモダチゲーム第1ステージの話までで、劇場版はトモダチゲームの第2ステージのストーリー。

こういったライアーゲームやカイ
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.7

宮藤官九郎のコメディ作品。

バスで若くして死んでしまった主人公の高校生を神木隆之介が演じている。

さすがクドカンの作品といったところで、コメディとして設定もストーリーも面白いです。

周りを囲むキ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

アンブレイカブルと繋がっているということで鑑賞してみました。

M・ナイト・シャマランの脚本、監督ということでなかなかの異質な映画です。

多重人格者の男が、3人の少女を誘拐し監禁。その目的は新たなビ
>>続きを読む

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

3.8

前作パート1から5年後、クリスタルレイクに集まった若者たちが次々とジェイソンに襲われるストーリー。

今回はしっかりとジェイソン出てきます。

ただ今回は片目の所だけ穴の開いた麻袋を被ったビジュアルの
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.7

初めて鑑賞したのは、いつだったか分からないくらい子供の頃でした。

当時は子供だったので、ボクシングの格好良さと有名な台詞の『エイドリアーン!』ばかりの印象しかありませんでした。

大人になってみると
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

警察 対 ランボーの構図と単純ながらベトナム戦争で活躍した戦士の戦争後の苦悩も描かれている作品。

ランボーらしいアクションで素直に楽しめる映画でした。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

タイムリープ物の傑作と名高いこの作品。

未鑑賞の人には是非オススメしたい!

映画好きの知人に『面白い映画教えて』と聞いたら即答でこの作品を勧められて過去に鑑賞。やっとDVDを購入して再鑑賞しました
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.8

さすがクリストファー・ノーランと言ってしまう作品。

この作品はクリストファー・ノーラン監督の初期の作品ですが、その後の作品のインインセプションもこのメメントも難解な設定と構成になっています。

この
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.3

設定は面白そうだったけど、観ているうちに物語としてどんどん失速していく感じが残念。

役者はそこそこ揃っているのに、脚本や演出がチープに感じる。

2人の殺し屋の特徴をもっと生かせなかったのか?むしろ
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.3

ホラー映画のなかでも超有名な作品で、タイトルぐらいは映画を見たことがない人でも知っているんじゃないかというほどの作品。

内容はクリスタルレイクにサマーキャンプの準備に来たアルバイトの監視員の若い男女
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.8

前作より下ネタやドラッグを使ったブラックジョークがかなり強めの感がありました。

これ日本じゃ地上波で放送されてるのかな?(放送できるのかな)

前作より感動ストーリーという感じではないですが、有名な
>>続きを読む

バタリアン2(1987年製作の映画)

3.5

前作よりは何か物足りなさを感じたけど、それなりに楽しめた。

ゾンビのコメディタッチさやキャラクターはバタリアンらしくて良い。

主人公たちの逃げ惑うワチャワチャした感じもバタリアンぽくて良いですね。

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

3.5

B級映画っぽい作りなんですが、監督はティムバートン、俳優陣も有名どころ揃い、当時のCGとしてはお金かかっている贅沢な作品だと思います。

ストーリーは終始バカっぽいまさにB級映画という作りになってます
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.6

ファンタジーホラーという感じでしょうか。設定もギズモやストライプなどキャラクターがとても良かったです。

子供の頃に鑑賞しましたが、モグワイ欲しいー!ってなりましたね。

ファンタジーあり、コメディタ
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.8

仮面を被った連続殺人鬼は誰なのか⁉︎
ホラーというよりは、サスペンス映画。

最後まで誰が犯人か分からないまま怪しい奴がどんどん犠牲者となり、話に引き込まれました。

話の中のホラー映画あるあるは、な
>>続きを読む

悪魔の赤ちゃん(1973年製作の映画)

3.4

平凡な夫婦に2人目の子供が産まれたが、それは大きな牙と爪をもつモンスターのような赤ちゃんだったというストーリー。

出産後すぐに看護婦や医者を惨殺し病院を脱出。様々な場所に出没し人々を殺していく。
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.9

12人の陪審員達が少年の父親殺しの事件について蒸し暑い密室で議論をするストーリー。

ある1人の陪審員だけが無罪を主張し、議論を繰り返すことで次々と無罪投票の陪審員が増えていく。

物語は陪審員が議論
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.7

自閉症の兄(ダスティンホフマン)と弟(トムクルーズ)の兄弟愛を描いた作品。

トムクルーズ演じる弟のもとに絶縁していた父の訃報が届く。

遺言書に書いてある遺産の行方を確認したところ、今までひとりっ子
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.8

アカデミー賞7部門受賞した名作と聞いて鑑賞してみました。

相棒を殺された詐欺師が伝説の賭博師とともに大掛かりな復讐詐欺を仕掛けるストーリー。

誰もが知っているであろう何度も流れるBGMは、コミカル
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.6

自分の夢の実現のために興味の無いファッション誌の仕事についた主人公のストーリー。

私はあまり女性が主人公のヒューマンドラマは鑑賞しませんが、単純にサクセスストーリーとして男性も楽しく鑑賞できる作品で
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.7

鑑賞したらやはり安定の面白さ。

トムクルーズとヒロインの絡みやアクションも期待どおりで最後までワクワクしながら見ることができます。

少し個人的に残念だったのは、相手のシンジケートのボスや部下のキャ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

フランスの映画でとても有名な映画で歴代観客動員数3位を記録したということでついに鑑賞。

障害者の男と黒人青年のヒューマンドラマ。
障害者ということで重い話かと思いきや、とても楽しくあったかい気持ちで
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

自力では糸を出せない設定のスパイダーマンは個人的にはウーンな感じでしたが、キャラクターの今時の若者らしいノリは好きです。

後半のアクションシーンの連続は娯楽映画としてはスパイダーマンっぽいハイスピー
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

有名なマフィア映画と聞いて北野武のアウトレイジみたいな感じなのかなと思いながら鑑賞しましたが、アウトレイジのような映画とは全くの別物。

ドンパチのシーンは少なく、マフィア映画ではなく非常によく出来た
>>続きを読む

ボイス(2002年製作の映画)

2.5

ジャパニーズホラーの着信アリの韓国版だと思って鑑賞しましたが、ストーリーは全く別物。

謎の着信があるところだけ同じで完全なオリジナルストーリー。

あまり怖さは無かったですが、終盤のストーリー展開は
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.2

ゆっくりと歩いて近づいてくる『それ』は毎回姿を変えてくるため気の抜けない恐怖と疑心暗鬼がつきまとう新しい設定のホラー。

設定が面白いのにそれの登場回数などは少なくもっと色んなパターンや、もっと執念深
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.3

出光の創業者をモデルにした実話だそうで、自分が経営者ならこんな経営者になりたいと思わせるストーリー。

経営者に必要な要素が詰まったバイブルのような映画です。

ザ・フライ2/二世誕生(1988年製作の映画)

3.7

前作でハエ男の子供を身ごもってしまった女性がハエ男二世を出産し、そのハエ男二世が主人公のストーリー。

通常の4倍で成長するハエ男二世の主人公は、頭脳も天才的。ある企業の監視下にある主人公は、いつしか
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.4

天才科学者の主人公は物体を分子レベルで分解して、別の場所に再構築する発明をする。

猿の転送に成功した主人公は、ついに自らを実験体として転送を試みるが一見して成功に見えたが実は実験中に1匹のハエが紛れ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.8

邦画のゾンビ映画を舐めてました。この映画はコメディではなく完成度の高いホラーです。

売れない漫画家アシスタントの大泉洋演じる主人公がゾンビで溢れる中、ウイルス感染が無いといわれる富士山を目指すストー
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.4

アウトレイジシリーズの最終回。

今までのシリーズと同じく、やったやられたの話なのは良い意味でヤクザ映画だからでしょう。

また、組内でのいざこざも絡みいつもの展開も予想通りでしたが楽しめました。
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

3.1

リング(貞子)のアメリカ版映画。

アメリカ版の貞子(サマラ)が登場するホラーなんですが、あまり登場しなくて残念。モニターを持ち上げて出てくるサマラが出番のピークになってしまっている。

ストーリーは
>>続きを読む

>|