ツクヨミさんの映画レビュー・感想・評価

ツクヨミ

ツクヨミ

映画(791)
ドラマ(0)
アニメ(0)

不良少女モニカ(1952年製作の映画)

4.9

青春の初期衝動.逃避ヴァカンスの楽しさ.結婚倦怠期の苦しさまで盛り込んだベルイマン初期作。
海岸沿いの港町で暮らすハリーはグラス販売店でバイトの毎日。そんな折に同郷の娘モニカと意気投合した彼は…
イン
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

北欧の大自然美ショットの中に蠢く奇妙なる不気味さ。
山間にある小さな家畜小屋で羊を育てている夫婦は仲睦まじくゆったりと暮らしていたが、奇妙な羊が生まれてから彼らの生活に変化が生じ…
異形なる生物に絶妙
>>続きを読む

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター(2022年製作の映画)

4.1

世界興行収入No. 1を獲得するのも納得の圧倒的3D体験。
固有の希少鉱石奪取のため、パンドラと呼ばれる惑星に潜入した人間たち。彼らは惑星の住人たちの中へ潜入捜査を試みるが…
ジェームズ・キャメロン監
>>続きを読む

WANDA/ワンダ(1970年製作の映画)

5.0

自らの精神が崩壊した時、人は心を失うということを痛感し共感せざるを得ない。それはまさに映画史に微かに見えた"小さな宝石"。
ペンシルベニアの炭鉱町に住むワンダは小さな子どもと夫家族と暮らしていたが、夫
>>続きを読む

旧グッゲンハイム邸裏長屋(2020年製作の映画)

4.7

あわよくば入居したいー脱力系ゆるゆる日常ムービー。
旧グッゲンハイム邸という洋館裏にある長屋。そこには同居人たちが紡ぐ生活があった…
食事と会話が紡ぐ同居長屋の日々を綴った日常劇。予告編にてゆる〜い日
>>続きを読む

プアン/友だちと呼ばせて(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

見せ場盛りすぎ注意!でもやっぱり最高…至極のノスタルジックラブストーリー。
ニューヨークでバーテンダーをしているボスのもとに親友ウードから自分が癌になったという連絡が入り…
バズ・プーンピリヤ監督作品
>>続きを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1942年製作の映画)

2.9

ネオレアリズモというよりかフィルム・ノワールっぽさを感じたヴィスコンティ初期作。
田舎道を放浪していたジーノは給油所兼レストランにいたジョヴァンナに魅せられ…
ルキノ・ヴィスコンティ監督作品。ネオレア
>>続きを読む

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

2.0

マリアッチ(歌手)志望の青年が巻き込まれるバイオレンス抗争劇。
ギター1本片手にメキシコの町に繰り出した青年は、社会の荒波に飲まれ次第にギャングの抗争に巻き込まれていく…
ロバート・ロドリゲス監督作品
>>続きを読む

狂った一頁(1926年製作の映画)

4.5

モンタージュによる映像編集やカメラワークの裏をもってしたトリック撮影をふんだんに使った邦画界初の実験映画。
海外から表現主義などの前衛的な作品の潮流が押し寄せていた1926年日本、そんな折に"カリガリ
>>続きを読む

とら男(2021年製作の映画)

1.3

この捜査に果たして何の意味があったのだろうか、30年越しの殺人事件再捜査録。
1992年金沢で起きた女性スイミングコーチ殺人事件。30年後の現代で元刑事のとら男は再捜査を開始する…
実際の事件を再捜査
>>続きを読む

私だけ聴こえる(2022年製作の映画)

3.6

"コーダ"という立場を多面的に見つめたドキュメンタリー。
耳の聞こえない親を持つ子ども"コーダ"。彼らは聾者と健常者の間を取り持つ存在でありながら、聾者とも健常者とも言えない境遇に生きている…
202
>>続きを読む

こちらあみ子(2022年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

家庭の崩壊を脇目に純朴に歩み、次第に自ら社会に同調していく少女の軌跡。
無邪気すぎて学校でも家でも変わり者扱いされている小学生あみ子。彼女は自分にしか聞こえない音に不思議がりながら歩んでいく…
独特の
>>続きを読む

ぜんぶ、ボクのせい(2022年製作の映画)

2.4

親と子の確執が生んだ悲劇の連鎖。
母親から離され児童養護施設で暮らすユウタ。彼は母親に会うために施設から飛び出すが…
母親の愛を求め底辺社会を彷徨う少年の行く末を見つめたドラマ。予告編にて親に捨てられ
>>続きを読む

ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン/ブリュッセル1080、コルメス3番街のジャンヌ・ディエルマン(1975年製作の映画)

4.6

固定カメラで見る主婦の生活が究極の日常映画を形成した伝説的作品。
学生の息子を持つ専業主婦の女性が過ごす日常を日々の経過で見ていく…
シャンタル・アケルマン監督作品。特集"シャンタル・アケルマン映画祭
>>続きを読む

アンナの出会い(1978年製作の映画)

4.1

シンメトリックな構図とミッドナイトなエクスプレス車内が陶酔しまくりな映像美。
映画監督のアンナは新作の興行のためにヨーロッパ各地を渡り歩いていく…
シャンタル・アケルマン監督作品。特集"シャンタル・ア
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.8

好きなものを好きであり続けることの素晴らしさはまさに"好きに勝るもの無し"の体現。
おさかなが大好きなミー坊は、学校でも家でもおさかなのことを考えて生きている…
沖田修一監督作品。"子どもはわかってあ
>>続きを読む

オルメイヤーの阿房宮(2011年製作の映画)

1.5

父と娘の関係性にアケルマン的スタイルを見つけた東南アジア奮闘録。
白人のオルメイヤーは一攫千金を狙い謎の船長に言われるがまま東南アジアに住み着くが生活を苦しく…
シャンタル・アケルマン監督作品。特集"
>>続きを読む

囚われの女(2000年製作の映画)

3.5

答えの無い愛に溺れていく青年と女性であることの弊害を感じるアケルマン的"めまい"
恋人のアリアーヌが好きで堪らないシモンは、彼女と一緒にいない時にストーキングするほど愛に溺れていき…
シャンタル・アケ
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.2

復讐に塗れた殺し屋いざこざに巻き込まれるブラピと駆け抜ける暴走エンタメ。
列車にあるブリーフケースを奪取する任務を受け持ったレディバグは、殺し屋たちの渦に飲まれていく…
デヴィッド・リーチ監督作品。"
>>続きを読む

グリーンバレット(2022年製作の映画)

3.0

やっぱり阪本裕吾監督はキャラ楽しんでなんぼだと再確認した国岡スピンオフ。
突如東京に呼び出された京都最強の殺し屋国岡昌幸、その内容は新人教育という合宿研修の講師をすることだった…
阪本裕吾監督作品。"
>>続きを読む

イントロダクション(2020年製作の映画)

1.3

話の肝を口頭で説明し映像として省く奇抜スタイル。
医者の父を持つヨンホ青年は冬のある日.病院に呼び出され…
ホン・サンス監督作品。会話劇と固有ズームから成るサンス監督作品の中でもわりかし短めの尺の本作
>>続きを読む

シーフォーミー(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ヒッチコック系譜のサスペンスによるハラハラ感から暗闇スリラーまである多彩さ。
キャットシッターのアルバイトでとある豪邸を1人で過ごすことになった盲目少女ソフィ。そんな折に強盗が現れて…
盲目少女vs強
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ヒトコワ系スリラーを極めてきたジョーダン・ピールの新境地スリラー。
牧場経営者として経営に悩むOJはCM出演の仕事を機に雲に潜む怪奇現象の渦に巻き込まれていく…
ジョーダン・ピール監督作品。"ゲット・
>>続きを読む

あなたの顔の前に(2020年製作の映画)

1.8

ホン・サンスの映画は長回し多用の会話劇なんだと改めて感じる。
アメリカから韓国に突如帰国したサンオクは妹を尋ねるが…
ホン・サンス監督作品。ホン・サンス監督の独特の雰囲気を久々に摂取したくなり鑑賞、や
>>続きを読む

The Recorder Exam(英題)(2011年製作の映画)

2.4

小学生少女の目線で見たリアルな社会像はまさに"はちどり"の前身。
小学生のキム・ウニは普通な毎日をのびのびと謳歌していた。そんな折に学校で行われるリコーダーのテストのため邁進するが…
キム・ボラ監督作
>>続きを読む

マルケータ・ラザロヴァー(1967年製作の映画)

4.2

泥臭い中世の動乱を神聖なるタッチで描いた叙事詩的物語。
中世時代のボヘミア王国、小さな領主ラザルの娘マルケータは盗賊集団と国王傘下の一派との騒動に巻き込まれていく…
チェコ映画史上最高傑作と呼ばれる歴
>>続きを読む

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

3.8

高級レストランの裏側を描く地獄の90分ワンショット。
人気レストラン経営者のアンディは家族関係に悩んでおり多忙の日々を送る。そんな折にクリスマスがやってきて店内は大忙し…
90分間マジもんのワンショッ
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.0

美しき豪邸で溜まっていくストレスと逃げの異食。
リッチな夫と結婚し豪邸で何不自由無い生活を送るハンター。彼女は生活でのストレスをどんどん募らせてゆき…
強迫性障害の精神状態を描いた一種のスリラー。食べ
>>続きを読む

スパイキッズ2 失われた夢の島(2002年製作の映画)

1.5

子ども向けスパイアドベンチャーにレイハリーハウゼンのオマージュをぶち込んだ続編。
OSSで経験を重ね一流"スパイキッズ"として活躍中のコルテス姉弟。彼らは任務で謎の島を訪れるが…
ロバート・ロドリゲス
>>続きを読む

ある惑星の散文(2018年製作の映画)

2.6

言いようのない独特な雰囲気に包まれる停滞した2人の日々。
映画監督の彼氏を待ちながら脚本家を目指し一人暮らしを続けるルイ、舞台俳優を休職中の芽衣子、2人はゆったりとした時間を過ごしていく…
人生の小さ
>>続きを読む

神々の山嶺(2021年製作の映画)

1.5

エベレストという過酷な環境下の壮絶さ。
山岳カメラマンの深町はエベレストに初登頂したかもしれない事実証拠の報を受け、調査を開始するが…
エベレスト登頂を目指す男たちの極限ドラマ。日本で生まれた小説"神
>>続きを読む

アンネ・フランクと旅する日記(2021年製作の映画)

4.4

ホロコーストと難民問題を繋ぐ虐げられた人々とその解放。
現代のアムステルダム、アンネ・フランクが書き記したアンネの日記から空想の友達キティーが現出する…
アンネ・フランクの悲劇と現代を繋げたファンタジ
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

3.6

保険金殺人を見事な緊迫感で表現したフィルム・ノワールのお手本。
保険屋のネフは訪問販売でとある豪邸を訪れるが、その豪邸に住むフィリス夫人に恋をしてしまい…
ビリー・ワイルダー監督作品。"アパートの鍵貸
>>続きを読む

ムーンフォール(2021年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

エメリッヒの中でもなかなか奇抜なごった煮SFディザスター。
月が突如軌道を変え徐々に地球に近づいていることを知ったNASAは、地球衝突を避けようするが…
ローランド・エメリッヒ監督作品。2022年"2
>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

3.0

自らの感情の機微に任せて生きていく最低で最高な私たちの人生。
30歳を迎えた女性ユリヤはパーティーで出会ったアクセルと恋に落ちるが…
ヨアヒム・トリアー監督作品。2022年アカデミー賞にて脚本賞.国際
>>続きを読む

帰らない日曜日(2021年製作の映画)

4.1

1920年代イギリス上流階級の世界を絵画的に描くラブストーリー。
1924年の母の日、上流階級のハウスメイドとして働くジェーンはランチで外出した雇い主を尻目に愛人のもとへ…
結ばれない恋愛を素敵な映像
>>続きを読む

>|